新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 大雨が止んでから久しぶりに作ってみた冷やし中華の味は…
2013japan40

 台風の影響なのか、朝からスゴい雨でした。

さすがに犬たちも今朝は散歩はあきらめてくれたのですが、昼前に小降りになってきたのでソワソワしはじめました。散歩は路面がある程度乾いてからにしてもらうことにして、早めのランチに久しぶりに冷やし中華を作ってみることにしました。今年は初夏から韓国や中国などを旅行しましたので、例年に比べて冷やし中華を口にする回数はかなり少なかったので美味しくいただくことができました。

旅行中はどうしても野菜不足になりがちですから、自分で作ると野菜たっぷりの冷やし中華になってしまうのですが、そうなると製品に付いてるごまダレの小袋だけじゃ足りなくなります。それで友人宅の冷蔵庫にあったごましゃぶドレッシングなどを追加したのですが、撮影後に皿の表面が真っ黒になるくらい振りかけた韓国海苔とマレーシアのフライドオニオンが上手くマッチしてくれました。




2013japan41

 この数字を夕方のニュースで見てムカつきました。

内閣支持率が60パーセント台を回復したというのも「やるべきことをやらずに消費税を上げようとしてるのに何故…?」と疑問でしたが、その世襲総理を支持してる日本人の8割が「東京がオリンピック開催地に選ばれたことは良かった」と考えていることにも驚かされました。日本は成熟社会とか言われていますが、候補地の3都市に行ったことがある人なら2020年のオリンピック開催地としてはイスタンブールが最適だと考えるはずだと私には思えますからね。

今回のブエノスアイレスでのプレゼンテーションでは世襲総理が自己保身のために「フクシマ原発はコントロールされている」とウソをついたわけですが、このアンケートによりますと内閣を支持しているイノセントな人たちも7割以上がコントロールなんかできていないと捉えているようです。ということはウソをついてでも五輪開催都市になったことを容認したり喜んでいるということが透けて見えるのですが、私はそんな日本人は「恥を知りやがれ!」と罵倒したくなります。

多額の税金を使っての誘致活動に熱心だった前知事の暴走老人は「若い世代に自国でのオリンピックの感動を…」とか偉そうなことを言っていましたし、「東京がオリンピック開催地に選ばれたことは良かった」と考えている8割の日本人は「経緯はともあれ、もう決まってしまったことだし…」とアホみたいに喜んでいるのでしょうが、フクシマ原発の汚水処理が上手くできなくて世襲総理のウソが諸外国がら批判されるようになり、「そんな危険な国に選手団を送り出すことはできない!」という流れになったら何と言うのでしょう。

多額の税金を投入してスタジアムを建設して、中国のバブル崩壊などを契機に日中関係が悪化して紛争状態にでもなれば東京が2回目の「幻のオリンピック都市」となることだってあり得ますが、たかがスポーツのために税金を無駄遣いすることは私は反対です。日本社会の高齢化は待ったなしですから、税金は有効に使うべきですからね。




2013japan42

 不況を描いていた映画を見て考えさせられました。

BS日テレで放送された「カンパニー・メン」という2010年の映画でしたが、リーマンショックを契機にリストラされて苦しむエリートサラリーマン役をベン・アフレックが好演していました。大金持ちのCEOが自己保身のために不採算部門を切り捨てるところからドラマが始まるのですが、この場面はクビだと言われてデスク周りの備品を箱に入れて愛車のポルシェで自宅に戻る印象的なシーンです。

映画の後半で第二次世界大戦後に造船所で実際にものづくりをしていた経験があるトミー・リー・ジョーンズ演じる元上司が空虚なマネーゲームに明け暮れる現代アメリカ社会を嘆くシーンがあるのですが、日本も現実社会の痛みを知らない世襲議員たちのせいで同じ道を辿っているように思えます。アメリカは企業家精神に富んでいて国内マーケットも大きいですし、少子高齢化は深刻じゃありませんので私は産業が復活することを確信していますが、日本はますます疲弊して没落の道を突き進むことになるだろうと予想しています。

それは政治家たちが本来やるべきことをやらずに自己保身に走り、大多数の国民も簡単に騙されてしまうからでしょう。日本がダメになったのは高度成長期の余力がある時期に箱モノなど作って無駄遣いをし続け、将来に問題化する少子化に対してフランスのような有効な対策を施さず、国民もそんな怠惰な世襲議員たちに票を入れ続けてきたからでしょう。日本はよほどの幸運が続かない限りは没落の道を歩むしかないでしょうが、やるべきことをやらないでアベノミクスやオリンピックなど優先順位が低いことに熱心な現内閣を6割もの日本人が支持しているわけですから自業自得ではありますが…





テーマ:日記 - ジャンル:日記

料理 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/09/15(日) 22:37)

<<夜中に強風で起こされ、台風がやってくる前に済ませたことは… | ホーム | 台風の影響で明日から雨という予報で出かけることにした場所は…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/2728-250023b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア