新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 「ちょうど良い」という心地よさを感じた神奈川への小旅行は…
2013japan60

 今日は暑くも寒くも無い最高の秋晴れの1日でした。

ショッピングモールマニアの私は以前から横浜のみなとみらい地区にオープンした商業施設に行くことを考えていたのですが、偶然にイケアのウェブサイトで港北店の朝食の食べ放題メニューが変わっていることを見かけましたので、まとめてチェックすることに。私はモールマニアであると同時に熱烈なイケア朝食のマニアですからね。

イケア港北店は8時半の開店ですので、それに合わせて出かける準備をしていたら、散歩に行くと勘違いした犬たちがソワソワしはじめました。「帰国したご主人さまがその内に連れて行ってくれるから…」と言い聞かせてバイクで出かけたのですが、道路が混んでいた上に事故渋滞に遭遇しちゃったので少し遅れて到着しました。

今回の食べ放題の朝食はコーヒーなどの飲み物付きで499円と割安なので期待していなかったのですが、スープやデザートもあって悪くありませんでした。常連さんたちのように高く盛ることはできませんでしたが、ランチは不要なくらいに満腹になりました。コーヒーも3種類が選べましたし、試してみる価値がありました。




2013japan61

 みなとみらいの新顔はなかなかの完成度でした。

新しい商業施設の名前は「MARK IS みなとみらい」とヒドかったのですが、全国でいろんな商業施設を開発している三菱地所が手がけているモールでしたので、横浜の立地にぴったりの無理がない内容で好感が持てました。お隣の横浜美術館とのバランスや屋上庭園なども「ちょうど良い」感じでしたし。

ちなみに地下4階とかなり深い部分にみなとみらい線の駅があることも特色で、当然ながら道路を挟んで隣に位置しているクィーンズモールとは地下4階部分でつながっていました。渋谷などから簡単にアクセスできることもこの新しい商業施設の特色でしょう。その地下通路を歩いて久しぶりにクィーンズモールに行ってみたのですが、新旧モールの雰囲気が違うのに驚かされました。クィーンズモールだって悪くは無いのですが、やっぱり新しいのと比べちゃうと…




2013japan62

 お昼になっても空腹感はまったくありませんでした。

週末でレストランフロアやフードコートは混んでいましたので、「今日はランチは抜いて夕食を早めに食べるか…」と考えながら歩いていたら、東京ガスのショールームから料理の実演と試食が始まるというアナウンスが聞こえてきました。実演は20分くらいという話でしたので、歩き疲れていた身には「ちょうど良い」休憩タイムでしたし。

30万もするというガスコンロの新製品でピザと揚げドーナッツの作りたてをいただいたのですが、量が「ちょうど良い」感じでした。ちなみにガスコンロには温度センサーが内臓されていて、揚げものをする場合に設定しておくと自動的に火力の調整をやってくれるということでした。最近は東京電力の地位が奈落の底に落ちていますので、東京ガスにとっては巻き返すチャンスなのでしょう。311以降にオール電化住宅なんて選ぶおバカな人はいないでしょうしね。




2013japan63

 次は元町方面に行ってみることにしました。

安藤百福発明記念館の先のサークルウォークという歩道橋の下で信号待ちしていた時にJICA横浜国際センターのことを思い出しましたのでチェックしてみることに。前回から1年以上経っていますので、展示が変わっているかもしれませんでしたので。今年は日本とASEANの友好交流40周年ということで、JICAの取り組みや神奈川の市民団体の活動報告などの展示がありました。

2階の移民博物館に行ってみたら北米や南米の日本人街についての展示があり、すごく懐かしい感じがしました。私も大昔の日本人街のことは知らないのですが、最近の絶滅寸前の日本人街とは違った雰囲気のことを多少は知っていますのでね。




2013japan64

 赤レンガパークや元町は混み過ぎていました。

バイクを停めて歩く気になれなかったので「ちょうど良い」気温の中を本牧方面に走ったのですが、かつて輝いていたマンション群は年月を経て色あせていましたが、根岸方面まで増殖していたのに驚かされました。さすがにその先に新しいものはできていないと思えましたので米軍根岸住宅の横を抜けて関内方面に戻ろうかと思ったのですが、9月14日の「出没!アド街ック天国」で上大岡のことをやっていたのを思い出しましたので、久しぶりにチェックしてみることに。

磯子まで南下して上大岡周辺の変化を見てみようと考えたのですが、駅前だけが都市化してるだけで退屈でした。9月17日に駅前に大手資本の商業施設が集中しないように配慮してる吉祥寺のことを書きましたが、それと正反対の悪い見本のようでした。吉祥寺は住みたい街No.1ですが、上大岡はランク外でしょう。私も残りの人生で再訪することが無いかもしれないと想像する珍しい街です。




2013japan65

 上大岡から真っ直ぐ走った所が最後の目的地でした。

根岸線の関内駅横のガードをくぐった先は重厚な外観の横浜郵船ビルにぶち当たるのですが、その裏手の運河沿いに古い倉庫をリノベーションしたBankARTStudioNYKというアートギャラリーがあります。そこで「日産アートアワード2013」というイベントが始まったばかりでしたので、久しぶりにチェックしてみることにしたのです。1階と2階のギャラリースペースに現代アート作品が置かれていて、3階が家具の町として有名な大川の広松木工という会社の「WHITE FUSION」という展示会場になっていました。

どちらもそれなりに面白くて大満足の1日でしたが、どこも道路が混んでいたのにはうんざりさせられました。「ちょうど良い」気温の中を「ちょうど良い」距離の横浜までの小旅行でしたが、自動車の多さはイケアの食べ放題の朝食以上でしたからね。(笑)




テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/09/21(土) 23:59)

<<友人に青山のキラー通りで降ろしてもらってから見て回ったものは… | ホーム | 秋晴れの爽やかな早朝に自動車で出かけた所で見たものは…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/2736-b09cf8f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア