新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 嘘つき世襲総理を支持する国民が信じそうなバラ色の未来は…
2013japan78

 朝から小雨が降っていて、散歩はためらわれました。

それで犬たちには雨が止むまで待ってもらうことにして、コーヒーを飲みながら録画していた番組を追っかけ再生しました。朝の情報番組ではカナダ入りした嘘つき世襲総理がシェールガス輸入の交渉を進めたことを肯定的に取り上げ、家計にプラスになるだけでなくて給料まで上がるとバラ色の未来っぽく解説していました。

嘘つき世襲総理は経団連メンバーの大企業に電気の安定供給のために尽力してるとか、消費税を上げる前に仕事をしてますよと国民にアピールしたいのでしょうが、多くの学者が水圧破砕法によるシェールガス開発の危険性を問題視している中で輸入を決めるということにセンスの無さを感じます。

日本の国民は東北大震災という天災とフクシマ原発のメルトダウンという人災を同時期に体験して、これまでの生活スタイルを根本的に見直すタイミングを迎えたと思いますが、多くの国民はアベノミクスや2020年の五輪開催など猫だまし的な手法にまんまと引っかかってしまっていると思います。私はこれから日本人が選ぶべき道は日本の国土に合ったマイクロ水力発電や地熱や波力発電などの自然エネルギーを上手くミックスしたものしかないと思いますが、真夏にクーラーが効いた部屋でオリンピックを見たいとか考えるような人たちはまやかしのバラ色の未来を信じるのかもしれません。




2013japan79

 ランチに丸美屋のお吸い物を試してみました。

インスタントのお吸い物としては永谷園の製品の認知度がダントツだと思いますが、本格的な高齢化時代に企業業績を伸ばすためにパクリとも思えるデザインの商品を開発したようです。この「香る生姜椀」は鰹と昆布の合わせだしに生姜の辛味をアクセントとして効かせているということでしたが、生姜の香りがほとんどしませんでした。

お湯を注ぐだけで椀ものを用意できるというのは手軽で悪くないのですが、次回この商品をスーパーで見かけてもカートに入れることは無いでしょう。私は海外旅行に出かける前にはいつも永谷園の4袋入の松茸の味お吸いものを購入することにしているのですが、その座を脅かす商品が出てくることは無さそうです。




2013japan80

 昼過ぎに雨が止んでくれたので散歩に出かけました。

待ちくたびれていた犬たちは雨後の香りが新鮮なのか電柱などの匂いを嗅ぎ回っていましたが、グイグイ引っ張られるのは気持ちが良いものじゃありません。犬の散歩に対する情熱や脚力を発電に生かす発明でもすれば世のためになりそうですが、散歩の時に行き先のコントロールさえ難しいので無理でしょうが。

散歩中に見慣れない表示があったのですが、道沿いに植えてあったヒマワリの種を自由にお持ち帰りくださいという案内でした。友人宅の庭は狭くて既に多くの植物が植えられていますので、新顔を受け入れる余地が無いので持ち帰ることはしませんでした。種を食べるのは好きですが、わずかな量を炒ったりするのは面倒ですしね。





テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/09/25(水) 23:59)

<<現代美術館で展示されていてもおかしくないと思える海外土産は… | ホーム | 自転車と自動車で都内を走り回って見かけた笑えないものは…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/2740-9b15c2a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア