新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 元日に駐車場への大渋滞を横目に歩いて熊本城に行って見たものは…
2013japan470

 元日だけ入場無料になる熊本城に行ってみました。

熊本城の駐車場へ向かう道路は予想していた通り大渋滞でしたが、私は歩いて行きましたので問題ありませんでした。元日の熊本の中心部は市役所も含めてほとんどが休みで道路はガラガラですので、電車通りの両側をバス停の近く以外は路上駐車ができるように法規制を変更しても良いのではないでしょうか。




2013japan471

 熊本城は今日は6時開園だったようです。

空が明るくなりかける時間帯でしたので、加藤神社に近い頬当御門だけしか開いていませんでした。元日にすべての門に職員を配置できなかったのかもしれませんが、古町あたりの老人会などに声をかけてボランティアを募集すれば良かったんじゃないかと思いますが。




2013japan472

 天守閣前では和太鼓の演奏が行われていました。

大銀杏の前の特等席には観客が疎らだったのですが、それは和太鼓の皆さんの責任ではありませんでした。地平線で邪魔していた雲の上に元旦の太陽が顔を出そうとしていて、ほとんどの皆さんがステージに背を向けてシャッターチャンスをうかがっていたのでした。




2013japan473

 大天守閣の最上階はムチャ混んでいそうでした。

高い場所から殿様気分で初日の出を見たいと考えるのは理解できますが、私にとっては正月は普通の日と変わりありませんので、少しは見物客が少なそうな隣の小天守閣に昇ってみました。その薄汚れたガラス窓越しに1枚撮影しておきましたが、PM2.5の影響もあってか「清々しい日の出」とはなりませんでした。




2013japan474

 久しぶりに本丸御殿にも行ってみました。

今日は気温が高かったためか、入口の自動ドアは全開となっていました。眠そうな係員から手渡されたビニール袋に脱いだ靴を入れて見学コースを歩いたのですが、昭君乃間の近くの廊下に10月にVIP待遇でやってきた老夫婦の写真が飾ってありました。老夫婦は脱いだ靴を持たされるような屈辱的なことは無かったことでしょう。




2013japan475

 宇土櫓の見学後に隣の加藤神社にも行ってみました。

頬当御門だけしか開いていなかったのは熊本城にやってきた人たちを加藤神社に導くためじゃないかと疑ったのですが、その策略が成功したためか多くの参拝客で賑わっていました。アホみたいに高い破魔矢などを購入していた人も多かったのですが、無神論者の私は税金を払わない宗教法人に金を恵んでやる気にはなれませんでしたので、撮影後すぐに南大手櫓門へ移動しました。




2013japan476

 南大手櫓門の内部に初めて足を踏み入れました。

2002年に約6億をかけて復元されたもので、いくつかある大手門の中で最大のものということでした。現在は西南の役の展示が行われていたのですが、無料のわりにはまあまあの内容でした。歴史上の人物の中で「斉藤一」という人だけコミックの切り抜き風でしたが…




2013japan477

 「桜の馬場 城彩苑」という観光施設も賑わっていました。

中央の広場では振舞い酒が用意されていましたので朝から一杯いただいたのですが、獅子舞に加えて加藤清正まで新年の挨拶をしにやってきていました。この清正役のお兄さんは「熊本城おもてなし武将隊」のメンバーでしたが、「おもてなしという言葉は自分たちの方が早く使い始めたのに…」と悔しい思いをされていることでしょう。




2013japan478

 桜の馬場の観光施設も元日だけ無料でした。

そんなこともあるだろうとこれまで中に入るのは控えていたのですが、予想通りありがちな内容で300円の入場料を払う価値は無いと思えました。歩き疲れたのでエレベーターで2階に上がってみたら加藤清正が虎を抱えている立像がお迎えしていて、その奥のシアターでは15分程度の映像を上映していたのですが、早朝だったこともあって観客はわずか5人程度でした。無料でもそれだけですので、平日はガラガラなのでしょうね。子供たちの団体学習用に役立つと言い訳しているのでしょうが、税金の無駄遣いの見本かもですね。




2013japan479

 パルコの前で見たことがない規模の行列がありました。

元日からのグランバザールにお年玉を貰った連中が並んでいるようでしたが、皆さん楽しそうでした。「4月には消費税も上がるし…」と事故弁護して服を買い漁る人も少なくないのでしょうが、日本で買い物しちゃうと世襲議員たちによる内閣を応援しちゃうことになりますので、程々にしていただきたいものです。ただ最近は円安ですので、海外で服を購入することもオススメできなくなりつつありますが…






テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/01/01(水) 23:55)

<<新年の2日目の早朝に中心市街地で7000人が並んでいた原因は… | ホーム | タイミングを合わせて大晦日に見た「NEW YEAR'S EVE」という映画は…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/2839-4bc1568a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア