新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 博多の名物を掛け合わせてみたのに「1+1=2」にならなかった理由は…
2013japan500

 知名度が高い博多名物のお菓子をいただきました。

最近は東京土産としても定着してる「ひよ子」でしたが、製造元の「ひよ子本舗吉野堂」の本社は福岡市にあり、100年ほど前に炭坑で栄えていた飯塚で生まれたという話です。ミルキーやカルピスなどと共に長く海外旅行していると無性に口にしてみたくなる伝統的な味ですが、最近はちょっと変わった商品も出しているようです。

これは冬限定販売という「苺ひよ子」ですが、餡が「博多あまおう」をアレンジした高級感があるものになっていました。イチゴとひよ子の組み合わせは私が勝手に期待し過ぎたためか残念な味でしたが、博多の名物を掛け合わせて「1+1=2」にならなかった理由はひよ子の完成度が高過ぎるためかもしれませんね。




2013japan501

 くまモンが空に舞ったというニュースがありました。

熊本市の帯山にあるかもめ幼稚園に4mもあるくまモン凧がお目見えして無事に飛び上がったという話でしたが、園児たちはもちろん近所の大人たちも喜んでいたみたいです。検索してみたら昨年もくまモン凧は大空を泳いでいたようですが、小型のものを元日に藤崎宮の参道の屋台で売ればヒットしそうな気がします。

最近の幼稚園児は凧揚げなど伝統的な遊びと縁遠くなってるかもですが、熊本の和菓子メーカーあたりにスポンサーになってもらって、正月明けに園児にお菓子を配って凧揚げ体験をさせるくらいしても良いのではと思います。園児の心に強く残れば、長期的には企業にとってもプラスになるでしょうし。




2013japan492

 最近はこのイベントの広告を良く見かけます。

熊本初開催というタカラトミーの「プラレール博 in KUMAMOTO」ですが、TBS系列のRKKが絡んでいるのでテレビのCMも異常に多いように感じるのでしょう。私は鉄道に興味はありませんし、900円もするイベントに行く余裕もありませんが、無料券が回ってくればチェックしてみることでしょう。

ちなみに入場者の特典としてドクターイエローの中間車をプレゼントしてくれるみたいですが、1両だけ配って他を揃えてもらおうという戦略はいかがなものかと思いますが。創刊号だけ安いディアゴスティー二の本よりズルい気がしますが…(笑)






テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/01/08(水) 23:28)

<<ディスカウントストアで特売されていたくまモン関連の新製品は… | ホーム | 熊本県の営業部長宛に届いた6484通の年賀状に返事を出す費用は…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/2846-74ced836
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア