新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 初めて行ってみたロシア料理店で初めて試したロシア料理の味は…
2013japan534

 熊本もずいぶん冷え込むようになっちゃいました。

それで最近はすっかりご無沙汰のロシア料理を食べに行くことにしたのですが、それはあるローカル番組で見かけたからでした。その「ボルガ」という店の存在はぼんやりとは知っていたのですが、敷居が高くてこれまで足を踏み入れたことはありませんでした。しかしボルシチのランチが1000円ほどであるということでしたし、上品な奥様が一人で頑張って作られているみたいでしたので試してみることに。

同行者が無難なボルシチとピロシキのランチを選びましたので、私は初めて見かけたセドロという料理を試してみることにしたのですが、ラムのステーキとオムレツのセットということでした。最初にボルシチ、次にサラダ、そして鉄板に乗せられた熱々のセドロと黒パンが運ばれてきたのですが、どれも異国情緒があって美味しいものでした。しかしボルシチにサワークリームが足りてなかったのと、黒パンが期待した水準では無かったことが残念でした。




2013japan535

 ボルガはこの銀行のビルの右隣にありました。

熊本の地理に詳しい方であれば、この手前の植え込みは熊本市役所のもので、銀行の先が大劇会館と聞けばロケーションを把握されることでしょう。この巨大なくまモンの壁画があるビルの隣の茶色いビルの3階にボルガはあったのですが、なんと20年の歴史があるそうです。天草のロシア料理店も閉店したという話でしたから、人口180万の熊本県内では唯一のロシア料理店ということになるようです。

ちなみに昔は東京タワーの近くのボルガという同じ名前のロシア料理店に何度か行ったものでしたが、いつの間にか閉店していました。もうすぐソチで冬季オリンピックが始まりますし、寒い時期にロシア料理はピッタリですので話題になってブームが起きるかもですが。しかし熊本の長~い夏の間は食べたいと思わないかもですけどね。




2013japan536

 これがボルガが入居してるビルに貼ってありました。

熊本市役所に近い方からパルコ側に向けて1番街、2番街、3番街と番号が振られていたのですが、まったく初めて聞きました。おそらく熊本駅や熊本空港などからタクシーに乗って「1番街に行ってくれ…」と言っても辿り着くことは不可能でしょう。「市役所の横の巨大くまモン壁画のビルへ…」と言えば間違いなく到着できるでしょうが。

ちなみにこのエリアは現在は地味な感じがして一等地とは言えないのですが、近い将来にダイエーが隣の櫻井総本店と共に建て替えられると話が変わってきます。さらに熊本城に近い桜町地区の再開発や熊本市役所の郊外移転などがあれば、大きく化ける可能性があります。まあその実現性はかなり低そうですけどね。






テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/01/18(土) 23:22)

<<半年前にオープンしていた熊本県の営業部長の活動拠点では… | ホーム | 私が都市部での市民参加型のマラソンの開催を忌み嫌うようになった理由は…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/2857-c18e8b4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア