新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 半年前にオープンしていた熊本県の営業部長の活動拠点では…
2013japan537

 半年前にオープンした「くまモンスクエア」に行ってみました。

熊本県の営業部長のくまモンの活動拠点ということで、昨年の7月24日に鶴屋百貨店の東館の1階にあった「熊本県観光物産交流スクエア かたらんね」の跡に作られたということは10月に知っていたのですが、最近は自動車ばかりですので足が向かなかったのです。

国道3号線側にサインがありましたので入ろうとしたら、鶴屋百貨店側に回ってくれとのことで腹が立ちました。熊本県観光物産交流スクエアだった時は両側から出入りできていましたので、初めての人なら間違いやすいのはわかりきっているはずですからね。




2013japan538

 仕方がないので鶴屋側の入口に回ってみました。

鶴屋百貨店との間の通路部分ではくまモンスクエアが満員で入りきれなかった人たちが外から内部の様子を見ていらっしゃったのですが、「そんなことになっていたのか…」と驚かされました。




2013japan539

 施設内ではくまモンのステージの真っ最中でした。

大勢のお客さんがカメラをかまえてステージでのくまモン体操を見物していましたが、超満員という感じじゃありませんでした。「責任者は東京の満員電車に乗ったことが無いのかな…」と思ったくらいでしたが、熊本県の施設ですので混雑で何か問題が起きたらマズイという考えが早めの入場規制につながっているのでしょう。




2013japan541

 ステージの終了まで残り5分ほどの予定でした。

二度と来ることは無いかもですので、終わるまで入口のショーウィンドーに飾られたトロフィーなどを見物しておくことにしました。5秒で売り切れたというくまモンテディの実物やくまモンミニの模型などが飾られていたのですが、いちばん良い場所に飾られていたのは紅白出演の時にAKBから貰ったというレア物の記念品でした。




2013japan540

 ステージ終了は10分以上も遅れてしまいました。

今日は観客が多かったためか、ステージ終了後のくまモンとの記念撮影に時間がかかったようでした。ぼんやり待っているのもアホらしいのでトイレに行って戻ってきたら、今度は通路で見学していた人たちとの記念撮影が始まりました。私はステージが終わったら営業部長室に戻って着替えたり休憩したりするのだろうと予想していたのですが、それは別の控え室でやってるみたいでした。




2013japan542

 ようやくくまモンスクエアの中に入ることができました。

営業部長室はくまモンと一緒にステージで踊っていた海上保安庁のゆるキャラが休憩中でしたので、中の様子を見ることができませんでした。その個室のドアの横にはくまモンへの手紙を受け付けるポストが置いてありましたが、その手前にはファンの方がイラストやメッセージを描き込めるようにスケッチブックが用意されていて、いちばん手前には1月4日の仕事はじめの書初めが飾ってありました。




2013japan544

 くまモングッズも少しだけ販売されていました。

スペースはそれなりに広かったのですが、銀座の熊本館の2階のグッズ売り場よりもスッキリした構成で商品数が少ない感じでした。隣の鶴屋百貨店には以前からくまモングッズの売り場がありますので民業圧迫にならないように配慮したのかもしれませんが、熊本県がやってるので担当者の熱意が足りないということなのでしょう。




2013japan543

 レジ横にはこんなリーフレットが置かれていました。

それは「くまモンもん」というミュージックビデオのロケ地マップだったのですが、誰がそんなのを求めているのだろうかと疑問でした。くまモンスクエアに必要なものは裏に住所や地図やウエブサイトのアドレスが印刷されているショップカードだったと思います。またくまモンスクエアオリジナルの無料絵葉書も用意しておいて、その場で書いて投函できるようにしておくというのも用意されるべきだったでしょう。




2013japan545

 宅配便のボックスにもくまモンが印刷されていました。

観光客の皆さんが熊本でいろいろと購入されたものを送る時に普通の箱より喜んでもらえるとは思いますが、他県にお住まいのくまモンの熱狂的なファンの方はコレクション用に大事に持ち帰られるかもしれません。このボックスをたくさん購入して、コレクションの保存用に使われるお金持ちもいらっしゃるかもです。

週末だったためか、くまモンスクエアは私が予想していたよりはるかに賑やかでした。以前の熊本県産品の販売所よりマシだとは思いますが、もう少し工夫の余地はあったと思います。壁に貼ってあったスケジュール表をチェックしてみたら基本的にくまモンは火水木は不在のようですが、ダンスは熟練者じゃないと難しいとしても、スペアのくまモンに記念撮影だけでもやらせれば良いでしょうに。





テーマ:日記 - ジャンル:日記

こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/01/19(日) 23:15)

<<1月18日にくまモンスクエアでのイベント終了後にいただいたものは… | ホーム | 初めて行ってみたロシア料理店で初めて試したロシア料理の味は…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/2858-bbd1544e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア