新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 台北を訪れる度に驚かされる地元企業の新たな展開と次なる戦略は…
2014taiwan23

 台湾4日目にしてようやく太陽が顔を出しました。

気温も20度くらいまで上がり、おかげさまでTシャツ1枚で歩くことができるようになりました。今日はまず西単エリアをチェックすることにしたのですが、2年くらい前に完成した高層ビルの横を抜けて映画館街方面に歩いていたら誠品の新しいビルを見かけました。近くにある同系列のテナントビルとさほど違いはありませんでしたが、次々に新たな商業施設を開発するスピードには驚かされます。

誠品はこのビル以外に台北駅の地下街のリノベーションも手がけていましたが、老朽化した商業施設をモダンに蘇えさせることができるノウハウとネットワークを持っているようですね。香港島の新築の商業施設にも誠品書店がテナントとして入居していましたが、今後は香港のITグループのように中国本土に乗り込むことを狙っているのかもしれません。まあ中国のバブル崩壊後に底値で物件を手に入れようという計画なのかもしれませんが…




2014taiwan24

 ランチは屋台で揚げものを買ってビールと合わせました。

ビールはカルフールで6缶129台湾ドル(約435円)の台湾製の青島啤酒でしたので、1缶では73円ほどでした。野菜まんを平たくつぶして揚げたようなものは35台湾ドル(約118円)でしたから、200円ほどのランチということになりました。宿を出てしばらく歩いた後でしたので少しビールがぬるくなっていましたが、気温が上がってくれたことで満足すべきでしょう。先日までのように寒かったら、屋外でビールを飲みながら食べようなんて考えなかったはずですから。




2014taiwan27

 台北ではこんな日本的なベーカリーが人気のようです。

台北はどんどん街の様子が日本化しているのですが、元々はヨーロッパが本家であるベーカリーをこんな日本語で表現するあたりが台湾っぽいと思います。最近は日本のパン屋のレベルが向上してヨーロッパのベーカリーに負けない品質になっていますが、台北のパン屋さんにとっては日本品質のパンは目標なのでしょう。日本でパンの食べ歩きをしたり、修業をした人の店なのかもしれませんが、どこか根本が間違っているような気がします。




2014taiwan26

 新光三越の地下がリノベーションされていました。

ありがちなフードコートに変わっていたのですが、驚かされたのは14時過ぎだというのに丸亀製麺には行列ができていたことでした。丸亀製麺の国内店舗は773店で海外では56店、台湾ではすべて新光三越の中に3店舗あるということですが、ここ数年の間に味千ラーメンと似た規模に急拡大しています。バブル崩壊間近と噂されている中国が22店と少ないことがダメージを軽減することに繋がるかもです。




2014taiwan28

 220番のバスに乗って士林夜市に出かけました。

行きを歩いて、帰りはバスに乗ろうかとも考えたのですが、暗くなる前にこの工事中の文化施設を撮影したかったのです。これはMRTの駅と向かい合うように建設されていて、完成したらビルから飛び出したような巨大な球体部分が電車からよく見えて駅前のランドマークになるはずです。ビルの一部に球体構造を入れ込むことは香港で建設中の文化施設と似ていますが、安藤忠雄氏による東横線の渋谷駅か目黒の日の丸自動車のビルの影響かもしれません。(笑)




2014taiwan29

 予想通りに士林夜市はかなり混雑していました。

数年前に新築された夜市ビルの地下の美食街でなんて食べたいわけではありませんでしたが、台湾政府観光局からいただいたウェルカムキャンペーンのクーポンを使える店がたくさん並んでいるようでしたのでガマンしました。クーポンはスクラッチ部分が当たらなかったので50台湾ドル(約168円)が2枚あったので、まずは食パンを素揚げしたものに羊肉やクリームソースを入れた50台湾ドルのスナックをテイクアウトして、建物の外でビールと共にいただきました。

再び地下に降りて50台湾ドルのメニューを探したのですが、70台湾ドル(約235円)の牡蠣粥が食べたかったので現金を追加してオーダーしました。これは小ぶりの牡蠣が10個以上入っていてなかなかの美味しさでした。士林夜市には公共施設の工事をチェックするために再訪するでしょうが、食事をするのは今回が最後でしょう。




2014taiwan30

 帰る途中でくまモンの「にせモン」を見かけました。

熊本のテレビ局で台湾の夜市の土産物屋でくまモンが台湾啤酒を飲んで酩酊しているデザインのTシャツが販売されていることを報道していましたが、私が見かけたのはこの1枚だけでした。日本人観光客にウケるかと作ってみたけど売れなかったので、今頃は海を渡ってアモイ辺りでセール品扱いなのかもしれません。(笑)




2014taiwan25

 花博公園跡地では多くのランタンが並んでいました。

タイミング良く今晩が最終日でしたが、イベントの看板に「北京」という文字がありましたので旧正月直後に運んできたものかもしれません。今年の干支は馬ですので天馬のデザインのものが多かったのですが、長崎やシンガポールなどのランタンに較べると造りが荒いように感じました。それでも日曜ということもあって家族連れが多く、会場は真っ直ぐに歩けないほど混雑していました。





テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2014/02/16(日) 23:59)

<<午前中に出かけたので行列に並ぶことなく購入できた葱抓餅の味は… | ホーム | 雨上がりの台北の街を散歩していて見かけた微妙な変化は…>>

コメント
 
台湾旅行楽しまれてますね。
私の周りの友人は、結構台湾に旅行に行ってますが、
私は行ったことがありません。

くまもんの偽物や、丸亀製麺が人気とか、変なパンの看板とか…
見つけて歩くのが楽しそうですね~
URL | mink #- | 2014/02/17(月) 16:59 [ 編集 ]

  minkさん、おかげさまで…
先日から北海道の夏のようです。

台湾はどんどん日本化していて異国情緒はありませんが、旅行するには楽です。物価も贅沢をしなければ日本より安上がりですし。中華料理はオススメできますよ。
URL | cityde #7xnY8tyg | 2014/02/17(月) 20:56 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/2886-985e663a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア