新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 セブ最後の朝食に49ペソのパンケーキセットを食べてから出かけた先は…
2014philippines80

 悩んだ末に今日の夜行フェリーで出かけることにしました。

快晴で天候による不具合は無さそうですが、何が起きるかわからないので早めに移動しておくことにしました。セブはマニラ並みに物価が高くて、期待していた映画も楽しめないみたいですし。昨晩の内に朝食用のパンは購入しておいたのですが、本物のコーヒーを飲みたくなったので近所のジョリービーに行きました。

最近はご無沙汰だったパンケーキのセットにしたのですが、蜂蜜だけで食べることにしてバターはランチにパンを食べる時のために残しておきました。ジョリービーの朝食の中ではこれが49ペソでいちばん安いのですが、日本円にすると100円ちょいですから悪くはありません。コーヒーのお代わりがセルフ式でできればもっと良いのですが…




2014philippines81

 先日はかなり歩いたので今日はのんびりしました。

午前中にフィリピンで最後となる、私としては久しぶりに初めての町となるイロイロについて下調べをして今晩のフェリーのチケットを事前購入しておくことに。船はわりと大型みたいでしたので乗る直前に購入しても良さそうでしたが、もし満員で乗れないとすると割高な飛行機を利用しなきゃならなくなりますので…

いつものようにGoogleマップで港までの歩行ルートを表示させ、裏道の散策を楽しんでいたら日本語の看板が現れたので驚かされました。わりと大きな倉庫に「とらや商事」という看板を掲げていたのですが、日本のリサイクルショップで売れ残った家具などを並べているような感じでした。家電は日本とは電圧が違うので扱わないのでしょうが、200V仕様のクーラーなどは流用できるのでしょう。




2014philippines82

 フェリーのチケット売り場は辺鄙な場所にありました。

今晩の船が第3埠頭から出ることを確認して、「どこでチケットを購入すればいいの?」と訊いたら第4埠頭でとの答えでした。5分ほど炎天下の中を歩いて行ったら倉庫のような地味な建物の1階に事務所があり、今晩のイロイロ行きに乗りたいと言ったら810ペソということでした。船会社のウェブサイトに800ペソとあったので、「10ペソのターミナル利用料が含まれているの?」と訊いたら頷きました。

今日は乗船前に旅行者の人と会う約束をしていましたので、確認のために「第3埠頭を18時発だよね?」とダブルチェックしたら、またもや大きく頷きましたので安心しました。外国人旅行者の私に何も特別な注意も無かったのですが、これがその後の大問題に発展するとは考えもしませんでした。そのヒドい話については後半で…




2014philippines83

 準備万端になったのでセブの新興開発エリアに行ってみました。

日本人のIT関係者などがセブの新しいビジネスエリアに仕事場を移していたりすることは知っていたのですが、それは空港の近くのラプラプという島かなと考えていました。しかし日本領事館やHISのセブ支店などがMSシティの北にありましたのでGoogleマップを衛星モードに切り替えてみたら、それらしい建物が並んでいましたので間違いないだろうと判断しました。

そのビジネスエリアに入ってしばらく歩いていたら、工事中のビルの先に真新しいモールが見えてきました。アヤラモールというマニラにもありそうな名前でしたが、円形の巨大モールの中にグリーンベルトのような中庭を有するもので、まだ3割くらいの店舗が工事中でした。モールマニアとしては嬉しかったのですが、シネコンが4スクリーンしかなくて値段もマニラと似たような価格設定でしたのでガッカリさせられました。最後のイロイロに少しだけ期待していまうが、ダメな場合はマレーシアでリベンジとなります。




2014philippines84

 モールを出て近所のHISに行ってみることにしました。

建物の外の案内板に名前が見当たらなかったので1階の受付で訊いたら12階とのことでしたが、行ってみたらありませんでした。それで1階に降りて表示を自分の目で確認したら9階になっていましたが、やはりありませんでした。受付に文句を言いに行ったら、「引っ越したのでは…」と耳を疑う言葉が。

HISには次のフィリピン旅行用の下調べとセブの日本語のフリーペーパーがあるかもと思って行こうとしただけですので支障はありませんでしたが、時間を無駄にしてしまいました。まあ14階に小さなミニストップの支店があったので、最後に15ペソのソフトクリームを味わえたのは良かったですが。



 
2014philippines86

 オフィス街のコンビニでビールなどを購入しました。

炎天下を歩き回ったので昨晩と同じようにコンビニ内部の席でビールを飲んで休憩しようと考えたのですが、レジで「持ち帰りのみで…」と釘をさされたので隣の空き地の木陰で飲むことにしました。ビジネスパーク内のコンビニですから昼間からビールをラッパ飲みされると都合が悪いのかもですが、それなら売らなきゃ良いのではとも思いました。個人的にはアルコール度数が低いビールはビジネス街であっても問題ないと思いますけどね。




2014philippines87

 セブでは路上で飼われている鶏を良く見かけます。 

レイテ島などでは紐なしで飼われていたようですが、さすがに自動車が多いセブでは無理なのでしょう。このように紐1本で飼われている場合が多いですが、中には大きな網が被せられた気の毒な鶏もいます。紐方式なら木陰に逃げ込めますが、網だと数時間も強力な太陽を浴び続けなくちゃならなかったりしますので。ちなみにセブの猫は鶏に興味は無さそうです。いかにも強そうですからね。




2014philippines88

 旅行者の方との雑談を終えて第3埠頭へ行きました。

午前中に出発場所の確認とチケットを買うために来た時に繋がらなかったWi-Fiはスルーしてゲートに向かおうとしたら「ターミナル税を払って」とのこと。800ペソのチケットを買う時に確認したと伝えても払えの一点張りでしたので購入して中に入ったら待合室の左右に船が見当たりませんでした。

「出航10分前だというのにどうしたのだろう?」と係員に訊いてみたら、シャトルバスはもう出たとの驚くべき発言が!私はターミナルの入口でもチケット売り場でも第3埠頭から出ることを確認しておいたのに、フェリーは第4埠頭から出航するらしく、乗客をわざわざシャトルバスでピストン輸送してたらしいのです。私と同じように遅れたフィリピン人の青年がいたのですが、間に合うかもとシャトルバスに乗って第4埠頭に行ってみたのですが、数分遅かったみたいでした。




2014philippines89

 乗り遅れが確定したので打開策を話し合いました。

良いアイデアが無ければセブにもう1泊して、明日の午前中にマクタン空港からイロイロに飛ぶしかないかとも考えたのですが、直前の購入だとアホみたいに高い値段だったりしますのでネグロス島を経由して行くことを検討しました。いずれにしても乗れなかった乗船券を払い戻ししてもらわなければならず、事務所が閉まる前にと急ぎました。

その手続き中に青年が周囲の人に良い方法がないかを訊いて回ってくれたのですが、北バスターミナルからネグロス島へのフェリー乗り場に行くバスに間に合うかもという有力情報がありましたので今回の旅行で初めてタクシーに乗りました。10分ほどで到着してみたらバスではなくてバンでしたが、間に合いさえすれば何でも構いません。バンの出発まで30分あるとのことでしたので、ビールと船で食べようと事前購入しておいたハンバーガーなどで夕食としました。




2014philippines85

 バンは途中でも乗客を拾いながら北上しました。

2時間ほど信号が無い道を走り続けたら最初のフェリー乗り場に着いたのですが、かなり田舎っぽい感じの小さな港町でドラマに出てきそうな雰囲気でした。30分ほど待っていたら見たことが無い形の船が入港してきて、バスやサトウキビを満載したトラックなどが次々に下船してきました。とりあえずセブ島の脱出には成功して、船のベンチで横になって3時間ほどぐっすり眠りました。寝てる間に日付が変わったので、この続きは明日のブログでアップします。








テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/02/26(水) 16:32)

<<セブ島からネグロス島経由でパナイ島のイロイロへの船旅の顛末は… | ホーム | 数年ぶりに早朝のセブ港に上陸して見かけた巨大看板にあったものは…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/2899-8ddc03cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア