新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 ランチにイカ墨入りの黒い焼きそばソースを試してから出かけた先は…
2014tokyo100

 今日はランチに風変わりな焼きそばを作ってみました。

ポールスタアという会社のウスターソースにイカ墨や黒酒、香辛料などを加えて熟成させた「東村山黒焼きそばソース」というものでしたが、普通に焼きそばを作って最後に黒ソースを加えたら真っ黒に仕上がりました。イカ墨パスタは何度も食べたことはありますが、イカ墨焼きそばは初体験でした。ただブラインドテストしたら普通のソースとの違いを当てる自信はありませんでしたが。




2014tokyo101

 ランチ後に自転車で練馬駅の北口に出かけました。

昨年から工事中だった複合施設が一昨日オープンしていたのですが、バスターミナルと一体化した小型の駅ビルの名称は「Coconeri(ココネリ)」というものでしたが、「ここから始まる練馬の新生活」という意味合いがあるみたいです。駐輪場には長蛇の列ができていたので対面のファミマの前に停めてエスカレーターで2階に上がってみたら、カルディコーヒーもユニクロもレジに長い列ができていましたので驚かされました。消費税が上がった後のオープンで関係者は心配していたかもですが、周辺人口の多さに助けられたみたいですね。




2014tokyo102

 練馬駅の南口では選挙カーが騒音を撒き散らしていました。

4月20日に練馬区長選と区議会議員補欠選挙があるためでしたが、通路を真っ直ぐに歩けないほどの北口の賑わいを体験したばかりですので南口で皆さんが無関心な態度だったことはサミシイ感じがしました。今回の選挙のタイミングは株価は下がっているもののアベノミクスの腰折れはまだ明確にはなっていませんので、区民の不満は高まっていないでしょうから投票率は低そうです。そうなると政権党にパイプを持つ候補者が有利ということになるのでしょうが…




2014tokyo103

 南長崎にオープンしたマンガ関連施設に行ってみました。

昨年の10月13日に初めて豊島区が力を入れ始めたという噂を聞いて「トキワ荘」跡地に初めて行ってみたのですが、その2ヵ月後に「トキワ荘お休み処」という施設がオープンしたとネットのニュースで見かけて「しまった!」と後悔しました。この古い商店をリノベーションした施設は1階ではマニアから寄贈された貴重なマンガを読むことができ、2階には漫画家の仕事部屋を再現したコーナーなどあって楽しめました。内装の素材の質がちょっと低かったのは残念でしたが…




2014tokyo104

 目白通りを東に走って久しぶりに駅前に行ってみました。

目白は学習院などがある高級住宅街ですが、山手線沿線では珍しく駅前に目だった商業施設が無い閑静なエリアです。モールマニアとしては変化に乏しいのでチェックの回数も少なかったのですが、今年の秋に商業施設がオープンするということでしたので驚かされました。検索してみたらNTTにより「目白2丁目計画」として開発されているようですが、クイーンズ伊勢丹を核テナントとしてアターブル松屋という結婚式場や老舗のバレエ教室などが入居するようです。




2014tokyo105

 学習院では何かのイベントが行われていました。

校門には「オール学習院の集い」という看板がありましたが、入学シーズンですから先輩たちが新入生を歌や踊りなどで歓迎するというようなタイプのイベントなのでしょう。私は学習院の敷地には足を踏み入れたことが無いので様子を見に行こうかとも考えましたが、夕方になって冷え込んできましたので止めておきました。ちなみにこれを撮影した直後に目つきが鋭いSPらしき男性が2台の黒塗りの高級車を安全に出発できるように促していましたが、国会議員が学習院に通う子供の出演する部分だけを見に来たのかもしれません。




2014tokyo106

 久しぶりに鬼子母神方面に行ってみることにしました。

「トキワ荘お休み処」で雑司が谷を案内するリーフレットをいただいたのですが、それに載っていた地図に参道に観光案内所があると描かれていましたので様子を見てみようと考えたのです。しかし日曜だったためか、その案内所は閉まっていました。週末は観光客が多いので、「トキワ荘お休み処」のように月曜に休むものだと予想していたのですけどね。案内所を休むにしても、観光案内の印刷物などを入手できるように工夫しておくべきだと思いましたが。




2014tokyo107

 それから久しぶりに早稲田大学周辺を走ってみました。

都電荒川線の終点の早稲田駅から大隈講堂方面に行ってみたら「UniーShop&Cafe125」という早稲田大学のオフィシャルグッズショップ&カフェがあったのでチェックしてみることに。そこには「ワセダベア」という見たことがないキャラクターが描かれた商品があったのですが、かなり時代遅れといった感じがしました。

ちなみに周辺には緑が多くて環境は抜群で、建物のデザインも悪くはなかったのですが、店頭の青いパイロンが目障りで残念でした。カフェの利用者の学生たちが無秩序に自転車を停めたために駐輪禁止にしたみたいですが、そのことを決めて青いパイロンを置いた責任者を早稲田大学はクビにすべきでしょう。




2014tokyo108

 早稲田鶴巻町の建物の存在をすっかり忘れていました。

以前に何度もメディアで見かけたことがある「ドラード早稲田」というガウディ似の建物ですが、最近は露出する機会が激減しているのでしょう。この建物のあたりまでは自動車が走っていましたが、日曜だったので大学通りの山吹町の交差点までは歩行者天国になっていました。夕方でしたので車道で遊んでいるファミリーはわずかでしたが、気温が高い昼下がりでもたいした人数では無さそうです。歩行者天国を続ける意味があるのか疑問でしたが。





テーマ:日記 - ジャンル:日記

お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/04/13(日) 23:59)

<<神楽坂に自転車を置かせてもらって東京駅まで歩いて行った理由は… | ホーム | 桜が終わりの時期に自転車で20km先の立川まで出かけた理由は…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/2949-daeaae1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア