新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 こどもの日に改めて考えてみた少子高齢化と世襲議員たちの責任は…
2014kumamoto65

 今日は「こどもの日」ですが、人口減が止まりません。

15歳未満の子供の数は今年も過去最少を更新して1633万人ということですが、九州の人口と大差ないわけですから深刻です。この画像は先日の「坪井川大園遊会」の後にチェックしてみた鶴屋WING館にオープンしていたユザワヤの様子ですが、子供向けのくまモン柄の生地を売っていましたが、ベビーカーを押して買い物してる主婦は見かけませんでした。熊本県は福祉畑出身の女性知事時代にバリアフリー化が進められましたのでベビーカーでの買い物も他の政令指定都市よりマシな感じですが、それでも連休中の混雑を嫌って買い物は郊外のモールということにされているのかもしれません。

くまモンの経済効果が300億を越えたとしても将来性が乏しい地方都市の熊本の出生率が増えるまでには至っていないみたいですが、少子化問題は国の根幹に関わることですから国会議員に頑張ってもらいたいものですが、我々の税金を使って海外旅行中ですので腹が立ちます。領土問題を煽っての防衛とか国土強靭化などには裏金期待で熱心な世襲政治家が多いのですが、自分たちが死んだ後のことに関しては無関心なようですね。現政権は観光旅行から戻ったら原発や被災地にコンクリート製の防波堤などを作り続けることにするつもりのようですが、それが「美しい国」ということみたいですのでイヤになります。今朝の地震で世襲総理の留守宅のバカラのグラスが割れていてくれないかなぁ…(笑)




2014kumamoto66

 こどもの日に熊本ではいろんなイベントがあったようです。

小学生に菖蒲湯を無料開放したり、山鹿灯篭の手作り体験などがあったりしたようですが、木の葉猿の原料である木葉山の赤土を使ってくまモンの顔を作った子供の作品がニュースで取り上げられていました。テレビ局も大型連休中で内容がスカスカですが、報道機関であるという自覚を持っていただきたいものです。まあ60年ほどメディアの主流であったテレビも新聞を追いかけてオワコンとなりつつありますので、改善を期待しても無理な話でしょうが。




2014kumamoto67

 これは数日前のユニクロの折り込み広告の一部です。

こどもの日ということでユニクロで夏物を買ってもらう子供も多いのでしょうが、くまモンがプリントされた商品が掲載されていましたので驚かされました。ユニクロの広告デザインは店舗情報以外は全国共通だと思いますが、扱いは小さいものの、こういったユニクロのキャラクター商品にくまモンが仲間入りしていたのは意外な感じがしたのです。熊本県庁に許可を得るだけのためにミッドタウンの本社から出張してきたユニクロの社員がいたのかもですが、20年後くらいに「そんな時代もあったなぁ…」と懐かしく思い出されるのかもしれません。







テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/05/05(月) 23:59)

<<大型連休の最終日に「これでいいのか!」と思わされたことは… | ホーム | みどりの日に「坪井川大園遊会」などのイベントに行ってみて感じたことは…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/2971-ac9eadd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア