新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 まったく興味が持てなかったサッカー施設に行ってみた理由は…
2014kumamoto282

 私はまったくサッカーには興味を持てません。

過保護な日本のチームがオランダ戦で惨敗してくれたので、「これで少しは静かになってくれるかも…」とホッとしたのですが、そんな私ですから震災前にJヴィレッジに足を踏み入れることはありませんでした。しかしフクシマ原発の近くにあったので健康第一のサッカー選手たちから見放されて、原発関連の作業員のための拠点施設として使われることになりましたのでチェックしに行ってみることに。

作業員たちは自家用車でJヴィレッジにやってきてマイクロバスに乗り換えて現場入りするためか、サッカーコートをつぶして作ったらしい広い駐車場はほぼ満車状態でした。お昼前でしたので午前中の仕事を終えた感じのガテン系の方たちが談笑する中を食堂に行ってみたら、割安感がある食べ放題だという日替わりランチがありましたので試してみることに。原価が高いから揚げなどは3個までとか決められていたのですが、味はまあまあで文句はありませんでした。壁に残っていたポスターは目障りでしたけどね。




2014kumamoto283

 食後にJヴィレッジの内部を探検してみました。

建物の内部には被爆などの危険と背中合わせで作業している人たちへの感謝の言葉や責任を持って仕事を成し遂げようといった印刷物などが乱雑に貼ってあったのですが、私は税金の無駄遣いの原発の尻拭いのためにサッカー選手たちから見捨てられた施設で空回りしているポスターなどを見て複雑な心境でした。ここで練習してたチームは惨敗しちゃいましたし、原発の後始末に責任を持って取り組もうと考えている人なんて1人もいない感じでしたのでね。




2014kumamoto284

 Jヴィレッジからいちばん近い広野駅に行ってみました。

午前中に津波により徹底的に破壊された富岡駅を見ていたので、何も無かったかのように静かに佇んでいた広野駅を見た時にはタイムスリップしたかのような不思議な感じがしました。1人だけで事務作業されていた駅員さんに声をかけてみたら、まだ地元の住民は居住することは許されていないので電車でやってくるのはわずからしいのですが、平日の朝は作業員の方が降り立つことはあるという話でした。電車でここにやってきて広野駅の周辺だけを見た人は「被災地は復興しているんだな…」と勘違いするかもですが、現実は…




2014kumamoto285

 久しぶりに常磐線のいわき駅に行ってみました。

その駅前には「LATOV」という再開発ビルができていて、ペデストリアンデッキで周辺と結ばれていました。2007年の10月にオープンした8階建ての複合ビルということでしたが、東日本大震災の発生時には300kgの照明器具が落下してお亡くなりになった方もいたみたいです。もう3年以上が経っていますので、そんなことがあったとは思えない感じでしたが、まだ終息するまで数十年はかかりそうなフクシマ原発からは40kmほどしか離れていませんからねぇ…




2014kumamoto286

 いわき市郊外のモダンな幼稚園にも行ってみました。

北山孝二郎氏が設計された開放感がある幼稚園で、天気が良かったこともあって園児のはしゃぎ声も聞こえてきてほのぼのとした雰囲気でした。この場所は内陸ですから大きな被害は無かったのでしょうが、20kmほど東側では津波によって壊滅的な打撃を受けた幼稚園もあったとニュースで見ていましたので複雑な心境でした。目には見えませんが、除染問題なども時間がかかりそうですしね。




2014kumamoto287

 久しぶりに小名浜港方面にも行ってみることにしました。

昨年は小名浜を通る前日に辛坊治郎氏たちがヨットで意気揚々と出航されたのですが、アクアマリンふくしまの先に工事中の橋が見えたりと雰囲気が変わっていました。「いわき・ら・ら・ミュウ」という観光物産施設で休憩していくことにしたのですが、わりと駐車場は混んでいて観光客も増えているみたいでした。しかし釜石などの類似施設に較べると魅力的な商品は少なかったのですけどね。




2014kumamoto288

 いわきでついつい時間配分をミスってしまいました。

「いわき・ら・ら・ミュウ」の2階のイベントスペースで大震災の記録展をやっていましたので、駆け足で見て回ることにしたのですが、そこの映像コーナーに置いてあったマッサージチェアが快適過ぎてついつい眠ってしまったのです。津波の映像は眠くなるようなものじゃ無かったので油断しちゃったのですが、これまでのロングドライブの疲れが溜まっていたかもしれません。




2014kumamoto289

 時間が足りなくなったので急いで小名浜を出発しました。

駐車場から出る時に「いわき・ら・ら・ミュウ」の隣で工事中だった建物が気になったので地元の方に尋ねてみたら、新しい魚市場だという話でした。私が「小名浜も変わりますね~」と言ったら、「イオンもできるからね!」とのモールマニアの私が知らなかった話が。検索してみたら魚市場の左側に横たわるように巨大なイオンモールが進出してくるみたいですが、これで次回の楽しみが増えました。




2014kumamoto290

 茨城と千葉の田舎道を休憩なしで急いで走りました。

今日の最終目的地は幕張のイオンモールでしたが、小名浜でうっかり寝てしまったので閉店時間に間に合うか心配になりました。幕張までの道路が空いていたので間に合いましたが、道を間違えたりしてたら危ないところでした。千葉県でしたのでローカルキャラクターを見かけたのですが、「首都圏に帰ってきたんだなぁ…」と実感させてくれました。茨城からテレビの番組も同じになっていましたしね。




2014kumamoto291

 幕張のイオンは広過ぎて歩き疲れてしまいました。

自称日本一のモールマニアとしては全フロアを制覇すべきなのですが、グランドモールからペットモールへ渡ったところでその先への通路が長過ぎたので断念しちゃいました。他の建物は次回にすることにしてイオンの食品売り場で自動車の中で運転しながら食べることができるものを購入して久しぶりの東京へ向かいました。

お台場に着いたのは23時前でしたが、もう疲れていましたので豊洲にオープンしたという人工ビーチはスルーしちゃうことに。嘘みたいに賑やかだった銀座を抜けたのですが、今朝のフクシマ原発の近くの無人地帯との差に頭がクラクラしちゃいました。





お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/06/27(金) 23:59)

<<これから無くなりそうなものと新しいものを見た後に向かった先は… | ホーム | 2014年6月末のフクシマ原発の南側の様子です>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/3037-d55138f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア