新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 広島駅の北口の再開発エリアの空き地の中に建っていたものは…
2014kumamoto300k

 今朝はまず広島駅北口の再開発エリアをチェックすることに。

1591年に広島城が築城された頃には二葉山の麓は多くの寺社や仏閣が建立された落ち着いた雰囲気のエリアだったようですが、明治中期以降は日本軍関連の施設が置かれてきな臭くなり、その後は国鉄の事務所や関連施設として利用されてきたそうです。新幹線駅の目の前の広大な土地であることから都市再生機構によって「二葉の里土地区画整理事業」が策定され、現在は空き地の中にイズミの本社ビルがイオンの看板と向き合って建っていました。

その本社ビルの1階には社員教育用にも使われるためかゆめマートがあり、駐車場は30分無料でしたのでチェックしてみることに。ゆめマートとしてはごく普通の大きさでしたが、本社の真下にあるためか清掃や整理整頓は隅々まで行き届いていて気分良く買い物できました。レジで支払いを済ませた後に熊本で工事中だった大江店のことを思い出して近くにいた若い男性に尋ねてみたら、「25日にオープンしました」と即答されました。さすが本社の社員さんですね。




2014kumamoto300l

 広島の中心部はさほど変化していませんでした。

それで原爆ドームの所から左折して広島のウォーターフロントをチェックしていくことにしたのですが、空港の先のいちばん南まで行ってみたら半円形の人口ビーチみたいなものが整備されていて海遊びしてる人たちがいました。そのビーチには海上に突き出すような感じでステージ風なものが作られていましたが、コンサートなどの会場として利用されるのかもしれません。半円なのは海上に浮かべた船からも見物できるように考えられているのかもしれませんね。




2014kumamoto300m

 「マリーナホップ」というアウトレット施設はガラガラでした。

以前に訪れた時より拡張されていてテナント数も増えているようでしたが、平日の午前中だったためか半分ほどしか営業していないみたいでした。案内所のポスターを見てみたら、宇品~マリーナホップ~宮島を結ぶ航路もあるみたいでしたが、やはり広島の中心部からのアクセスが悪いのが原因なのでしょう。今の時代はアウトレットと観覧車だけではリピーターの獲得は難しそうですしね。




2014kumamoto300n

 橋を渡って商工センター地区へやってきました。

次の目的地は以前から行ってみたかったオタフクソースの「WoodEgg」という広報施設でしたが、内部の見学は事前予約が必要でしたので別館で商品のラインナップをチェックして、いろいろと試食させていただきました。広島以外では販売されていなさそうな商品などあったのですが、広島カープのスケジュール表などもあったのには驚かされました。次回はネットで見学の予約をして出直すことにします。




2014kumamoto300o

 ランチは丸亀製麺で食べることにしました。

一昨日もなぜか京都で讃岐うどんを食べたのですが、広島焼きではなくて全国的なチェーン店でうどんを食べることにしたのは「毎月1日 釜揚げうどん半額」というのぼりの誘惑に負けてしまったためでした。3種類の大きさがあったので普段は380円の大を選んだのですが、それが半額ですから190円でした。割安感があったので130円のおにぎりも買って海を眺めながらいただいたのですが、700円以上はしてしまう広島焼きより良い選択だったと思いました。




2014kumamoto300p

 食後に2号線を下関に向かって走り続けました。

その途中でいきなり渋滞に巻き込まれてしまったのですが、迂回路を探すほどじゃ無さそうでしたので燃費が悪くなることを気にしながらノロノロ運転で2号線を走り続けることに。15分ほどで渋滞の理由の事故車が見えてきたのですが、多くのドライバーに迷惑をかけていますので早く事故車を道路わきに移動させていただきたいものでした。食後で少し眠気がしてきていたのですが、事故現場を見て「もう300kmくらいだから頑張らなければ…」と自分にカツを入れました。




2014kumamoto300q

 下関駅周辺はほとんど変化していませんでした。

シンボルである海峡ゆめタワーの周辺も目立った新しいものは無く、計画が何度も変更された「あるかぽーと開発地区」もまだ空き地が目立っていました。山口県は世襲総理の出身地なのですが、人口が少ない上に北九州や福岡など大都市に近いことが長引く低迷の理由なのでしょう。私は何度も下関に来ていますが、普通の観光客にはアピールできるほどの魅力的なものはありませんしね。先の見通しも無いのに埋め立てした連中の責任は大きいと思いますが。




2014kumamoto300r

 あるぽーと地区でこんなレンタカーを見かけました。

対岸の門司エリアでも似たようなレンタカーを見かけましたが、今年の4月から始まった走行エリアを市中心部や長府地区に限定して電気自動車を貸し出す「ちょいのり・モービル」という国土交通省による社会実証実験みたいです。貸し出し時間は9時から16時で料金は30分500円というのも私には信じられないのですが、さらに要予約ということでしたので「ふざけんなっ!」と思ってしまいました。




2014kumamoto300s

 まだ明るい内に関門トンネルを抜けて九州に入りました。

今日から始まった祇園山笠の雰囲気を味わうために福岡へ行こうかとも考えたのですが、6月20日と同じコースを戻るのも面白くないので日田市内を抜けてみることにしました。しばらく静かな田園地帯を走っていたら、「おおとう桜街道」という道の駅がありましたので休憩していくことに。駐車場に停めるために左折したら見事なひまわり畑があり、ロングドライブの疲れを解消させてくれた嬉しいサプライズでした。山笠見物客で混雑してる福岡に行かなくて正解だったかも…




2014kumamoto300t

 夕方でしたので日田の豆田地区はこんな感じでした。

土産物屋は閉店していて観光客も帰った後で静寂に支配されていたのですが、日暮れ前に間に合いましたので抜群のタイミングでした。多くの観光客で賑わう日田を訪問するなら早朝か夕暮れ時だと思いますが、私の好みは圧倒的に後者です。日田で販売されている土産物は地元で作られているものは少ないでしょうし。中国製など外国で作られている土産物の比率も高まっていそうですし。





お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/07/01(火) 23:59)

<<久しぶりに熊本のテレビ番組を録画してみて引っかかったものは… | ホーム | 九州から東北の被災地まで5000kmほど走って帰ってきてみたら…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/3050-549f74d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア