新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 録画しておいた27時間テレビを2時間ほどでチェックした後に見た番組は…
2014kumamoto379

 天気予報が当たってお昼前後に弱い雨が降りました。

おかげで気化熱が奪われて少しは涼しくなりましたが、それでも膝の上に猫やPCを乗せるのは心地よくない蒸し暑さでした。洗濯は明日にすることにしてHDDの容量を減らすために録画しておいた27時間テレビを2時間ほどでチェックしたのですが、ご当地SMAPの熊本の部分は笑えませんでした。どこかの高校の「うし部」というチームがわざわざ飼育している牛をお台場まで運んでいたのですが、高速道路で移送したとしても往復27時間ほどかかりそうですので。狭いトラックで長時間の移動を強要されることは動物虐待じゃないかと思えますのでね。出演後にフジテレビの食堂やEXPASA足柄で食材として使われたのであれば移動時間は半分で済みますけど…




2014kumamoto380

 HDDを減らすためユニセフの特番もチェックしました。

これまでも親善大使のおばさまを人寄せパンダ風に使った番組は何度も放送されましたが、偽善的な感じがして録画はしませんでした。今回は私が2月24日に行ったタクロバンの映像があるみたいでしたので録画してみたのですが、はっきり言って時間の無駄でした。

単に被災地の住宅や病院を取材してユニセフの活動の重要性を理解してもらおうということみたいでしたが、私が期待していたレベルではありませんでした。最近の異常気象による災害は地球上のどこの国でも起こりえる危機ですし、経験豊富な国際機関が被災地支援を行う意義は私も異議はありません。しかしこんなヌルい番組を見てユニセフに寄付するのには反対です。そんな金があるならフィリピンにでも飛んで、自分の目で被災地を見て回るべきでしょう。




2014kumamoto381

 最後にテレビ朝日の長寿番組もチェックしてみました。

今回の朝生のテーマは「激論!集団的自衛権と平和国家ニッポン」で、極右思考の出演者の主張は予想通りの憶測に基づいたものに過ぎませんでした。生放送でヒートアップして本音の失言がないかが楽しみでしたが、残念ながら単に声が大きくてうるさいだけでした。元産経新聞社のおじさまは中国や北朝鮮の武力による攻撃の脅威はリモコンで音量レベルを下げなきゃならないほど勇ましいものでしたが、良識的なおばさまたちからの「具体的な脅威とは?」という質問に対しては明確に答えることができませんでした。

朝生は違った意見を述べ合う場ですから大きな問題じゃないのですが、大声でヒステリックに理論武装されていない自説を強調されるのは迷惑です。生放送ですから難しいかもしれませんが、ある音量を超えたら自動的にマイクのスイッチを切るようなシステムを導入していただきたいものです。それと今回のようなお題の場合は事前に自衛隊員のアンケートなども用意していただきたいものでした。





こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/07/27(日) 23:59)

<<私が公費で夏のバカンスに出かけてる世襲総理が嫌いな理由は… | ホーム | 日本の著作権に対する意識もまだたいしたことがないと思わせたことは…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/3058-61979816
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア