新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 バンコクに飛ぶ前に日本のお土産として持っていこうと考えているものは…
2014kumamoto440

 早いもので8月も半分を過ぎてしまいました。

バンコクに飛ぶ前に7kgの手荷物の範囲内に収まる日本のお土産として相応しいものを探しているのですが、パッケージにくまモンがデザインされたチロルチョコを見かけましたので購入しておきました。熊本名物の「いきなり団子」風味なのですが、熊本県産のさつまいもと紫いもを使った2種類のチロルチョコが入っているもので、「いきなり団子」を上手く表現してる秀逸な製品だと思っています。

片道9990円だったエアアジアのバンコク便は関空発ですので、大阪でも海外でウケそうな軽いものを購入するつもりです。何かの番組で関西の皆さんにはお馴染みの「サンミー」というデニッシュに味が追加された「ヨンミー」というバージョンが発売されたというのを見かけましたので、大阪でのランチ後にでも試してみるつもりです。大手の神戸屋の商品ですので関空のコンビニにも置いてあるでしょうから、美味しかったらチェックインする前に購入することでしょう。




2014kumamoto441

 この句を残した青年はルソン島で戦死されたそうです。

熊本県民テレビで放送された「現場発!生命の旅~学徒出陣・五高生が友に託した歌」という30分番組では熊本大学から戦地に送り出された二十歳の青年のことを追跡取材していたのですが、その青年が暮らした三重県の実家は今は無く、青年の姉も亡くなっていたので血筋は完全に断絶してしまっているという話でした。

学友だった90歳の老人が戦士した青年のことを「正義感が強くて、総理にもなれたかも…」と思いを馳せていましたが、不条理な戦争では優れた人が亡くなってDNAが途絶えたりします。「原発は安全です!」と言ってた世襲総理が千鳥ヶ淵では「平和」という言葉が盛り込まれた追悼文を棒読みしていましたが、実に空しいものです。




2014kumamoto442

 明日の「情熱大陸」のゲストは小山薫堂氏みたいです。

脚本を書いた「おくりびと」がアカデミーの外国語映画賞を受賞したことで出身地の熊本以外でも有名になったと思いますが、今頃になって取り上げられるとは意外です。50歳を迎える前に人生の後半をどう生きるか、じっくり考えることにして長い夏休みを楽しむことにされたみたいですが、番組出演は2度目か3度目なのかもですね。

BS朝日で深夜に放送されている小山薫堂氏の番組でもくだらない誕生日サプライズ企画を何週かに分けて放送していたみたいですが、なぜ放送作家が50歳を迎えることを公共の電波を使って取り上げるのか私にはさっぱり理解できません。この番宣では誕生日のケーキの5本のロウソクを吹き消すシーンに本物のくまモンが同席してるようでしたが、まさか熊本県の公務員であるくまモンが個人の誕生会のために出張したわけではないでしょう。とりあえずHDDに空きがあるので録画しておいて、早送りして確認してみますが…




~追記~

録画した「情熱大陸」をチェックしてみたら、小山薫堂氏の誕生パーティーに参加していたくまモンは本物みたいでした。高校の後輩だという書道家の武田双雲氏の6月30日のブログに「薫堂先輩、いつもありがとうございます、お誕生日おめでとうございます(*^o^)/\(^-^*) くまモンも、もちろん会に登場…」とありましたので間違いないでしょう。念のために「くまモン隊出動スケジュール」をチェックしてみたのですが、非公式だったためか見当たりませんでした。

小山薫堂氏の誕生パーティーは馴染みの都内のレストランを借り切って開催されたのでしょうが、招待された銀座の熊本館の職員が東京に置いてある分身を会場に持ち込んだのかもしれません。くまモンは熊本県民の税金で作られていますが、いくら小山薫堂氏がくまモンの生みの親であっても個人の誕生パーティーに公的なキャラクターを連れ出すのに問題は無いのでしょうか?





こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/08/16(土) 23:59)

<<いただいた天草産の海産物を使って初めて作ってみた料理は… | ホーム | 戦時中に日本軍の飛行場があったという菊池にオープンした施設は…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/3079-66124113
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア