新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 中東のようにアメリカの空爆により破壊された菊池の現在の様子は…
2014kumamoto473

 今日の熊本は久しぶりに青空が広がっていました。

晴れてくれたからじゃ無かったのですが、お盆の時期にローカルニュースで見て存在を知った菊池の旧陸軍飛行場の資料館に行ってみることにしました。道の駅泗水の中国風な門の横に「菊池飛行場ミュージアム」が敗戦記念日の8月15日にオープンしていたのですが、手作りっぽい展示はわかりやすいものではありませんでした。

特攻隊の中継基地でもあったことから現在の中東のようにアメリカの空爆により破壊された悲しい歴史があるのですが、70年近い年月が人々の記憶を少しだけ癒してくれたのでしょう。約150ヘクタールあったらしい飛行場の模型が置いてありましたが、現在は敷地の大部分が宅地になっているそうで、時代の変化を感じさせられました。




2014kumamoto474

 道の駅の売店の入口の上にこんな看板がありました。

熊本市が政令指定都市になるために無理な合併した植木町はもちろん、高齢化が進んでいる菊池市にも映画館は無いのですが、周辺は田んぼだらけの道の駅泗水に「アナと雪の女王」の看板がありましたので驚かされました。割安感があった野菜類をバスケットに入れ、支払い時に「泗水でアナ雪?」と訊いてみたら、1年に1度だけ夏祭の時に上映されたという話でした。その時に作った看板の出来が良かったので保存されることになったのかもですね。しかし泗水でも「ありのままに~♪」と大合唱されたと想像すると笑えます。




2014kumamoto475

 旧菊池飛行場の遺構を見に行ってみました。

開拓記念碑の後ろにあった給水塔は2007年まで現役で使われていたらしいのですが、さすがにコンクリート建築物の寿命を超えたみたいで、現在は水は抜かれて町の記憶を次の世代に伝える歴史モニュメントになっているようです。この給水塔の前には簡単な地図が掲示してあって、当時の飛行場の位置関係を確認できたのですが、現在ではどこにでもある住宅地になっていましたので残念でした。




2014kumamoto476

 少し離れた場所にあった慰霊塔にも寄ってみました。

「熊本県少飛会」と聞いたことが無い団体により維持されているようでしたが、空爆の難を逃れて生き残った元少年飛行隊の皆さんが戦友の死を偲ぶために設置されたのでしょう。空爆は敗戦直前の話ですから、この慰霊碑に花を捧げたりメンテナンスを行ったりする人たちも高齢化により少なくなってきているでしょう。「菊池飛行場ミュージアム」がオープンしたことから慰霊碑までやってくる人も増えるかもですが、荒れ放題にならなければ良いですが…




2014kumamoto477

 帰りにテレビで見かけた店のランチを試してみました。

その店は軽トラか耕運機しか走らないような信号機が無い水田地帯の中の狭い道を15分ほど走った植木の郊外にあったのですが、八百屋さんが始めたというワンコインランチの店ということで人気のようでした。新鮮野菜のサラダはセルフで食べ放題で、農家に伝わってるような家庭的な料理も美味しゅうございました。日照不足で野菜類が値上がりしていますので、こんな店が近所にあってくれれば…





お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/08/26(火) 23:58)

<<北区から上通アーケードに進出してきていた意外な業種の新店舗は… | ホーム | 異常気象や地震などの災害が続いている中で私が懸念してることは…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/3089-c65ac66f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア