新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 早朝にホーチミンから赤いバスに乗って出かけた先は…


今朝は早起きをして出発の準備をしました。

居心地が良かったホーチミンを離れる日がやってきたのですが、次の町は悩んだ末にダラットという高原の町にしました。これまでずっと真夏の気候が続いてきたので秋を感じてみたいと思ったのと、ベトナムでは沿海部の都市しか訪れたことが無いと気がついたからです。大昔にベトナムから山越えしてラオスに抜けたことはありますが、「ベトナムの軽井沢」というヤツをチェックしてみたくなったのです。

宿から近いデタム通りのバス会社の前から出てるというのも選んだ理由のひとつでしたが、300kmほどの距離なのに値段は240000ドンと安くはありませんでした。おそらく競合する会社が少ないので、値上げされてきた結果なのでしょう。数年前のネットの記事には110000ドンとありましたが、インフレも進んでいるのでしょう。






バスはベトナム式の寝台タイプのものでした。
他の国では見かけない2段ベッド方式で、靴を脱いでバスに乗り込み備え付けのビニール袋に入れます。リクライニングはかなり深いので楽なのですが、体が小さなベトナム人用作ってあるので窮屈です。

おそらく体が大きなアメリカ人にとっては拷問に近いと思いますが、それでクチトンネルと同じようにベトナム戦争で負けた理由を思い知らされることでしょう。(笑)






2時間ほど走ったドライブインで休憩となりました。

クーラーが効き過ぎるバスから解放されて何か温ったかい飲みものても飲もうかと歩いていたら、イギリスの高速のサービスエリアみたいにWi-Fiがあることを発見!

アクセスしても繋がりはしませんでしたが、ここのドライブインは1階にコンビニ風な店や2階にビデオシアターがあったり、看板のすべてのメニューに料金と英語が書いてあったりしたので驚かされました。






お昼前に自社経営のドライブインでランチでした。

ダラットはフランス植民地時代に暑さに耐えかねたヨーロッパ系の人たちにより開発され、高原野菜やイチゴなどのフルーツ、そしてワインなども名物らしいので欧米人の観光客にも人気という話でした。

しかしバス会社経営のドライブインのくせにメニューに英語表記が無かったので、ほとんどの人たちが注文していた豚肉の料理にしてみました。なかなか美味しかったのですが、35000ドンは高いなと感じました。






出発して8時間後にダラットに到着しました。

クーラーが効き過ぎたバスから降りたら意外に涼しくは無かったのですが、それは雨が降っていたためかもしれません。明日のバスのタイムテーブルをチェックして3キロほど先のダラットの町へ向かって傘をさして歩き出しました。






ダラットの湖畔にスーパー看板が立っていました。

タイ資本のビッグCのものでしたが、それらしい大型の建物は見当たりませんでした。建設中の丸いパビリオンみたいなものに入居するのかと思ったら、どうやら地下に隠されているようでした。湖畔に無粋な建物を作らずに高低差を生かして丘と一体化させる手法を選んだようでした。これはチェックイン後に荷物を置いて内部を調べてみる必要がありそうです。





町の入口目立たない場所に観光案内所がありました。

私のようにバスターミナルから歩いて来る人は少ないはずですが、道路からも少し奥まった場所にありましたのでヒマそうでした。係員はあまり英語が得意ではなかったので詳しいことは聞けませんでしたが、地図はいただけました。ダラットはベトナム人のハネムーンの場所として人気らしいのですが、その情報は充実していたのかもしれません。






チェックイン後に町の中心の市場へ行ってみました。

まず丘の上の塔がある建物に行ってみたら映画館で、そこからブリッジで結ばれているのがダラットの市場でした。かなり歴史を感じさせる売り場で、コンビニが無い町では今でも大活躍しているようでした。ホーチミンなどでは見かけない杉の木があったり、屋根の傾斜が急な建物があったりして良い気分転換になりました。






屋台で見たことが無いものを買ってしまいました。

おぱあさんが網でお好み焼き風なスナックを焼いていたのですが、夕食前なのでガマンしようかと思い一度は素通りしました。

しかし明日は同じ場所にいないかもと引き返して購入してしまいました。干しエビなどいろんな材料が乗せられた10000ドンスナックでしたが、日本でもウケそうですもし次回見かけたら、作り方をチェックしてみます。






湖畔で不自然にカップルが和んでいました。

斜面に自転車を投げ出して女性を背後から優しく抱きしめている構図が広告のようだなと思ったら、本当に何かの撮影でした。モデルさんは厚化粧でしたが素人っぽい感じでしたので、新婚さんの思い出のアルバム制作だったのかもしれません。






湖畔に向けて広場ができていました。

秋の収穫まつりなどの時には湖畔の道路を通行止めにして屋外イベントが開かれるのかもしれませんが、中央の通路からスーパーやトイレなどにアクセスできましたので良いアイデアだと感心させられました。これを見ることができただけでもモールマニアとしては来た甲斐がありました。






スーパーで地元産のワインなとを購入しました。

最近はアジア飯ばかりでしたし、イオンでカツ丼もどきも食べたりしました。そろそろ洋風なものが食べたなっていたのですが、ピザは見た目が不味そうでした。

それでいろいろ悩んだ末にこの組み合わせにしてみたのですが、ワインはまあまあでしたし、サラダをたくさん食べることができたので大満足でした。ちなみに全部で950000ドンでしたが、日本円だとワンコインですから安いですよね。





お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/09/25(木) 23:59)

<<晴れたら暑くなったダラットから夜行バスで出かけた先は… | ホーム | ホーチミンの2大ショッピングモールを無料でハシゴする方法は…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/3123-b2d127bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア