新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 自転車で行けるほど近いのに初めて足を踏み入れてみた場所は…
2014kumamoto571

 今日はスッキリと爽やかな秋晴れの1日でした。

それで自転車で上熊本駅の近くにある熊本製粉のイベントに出かけてみることにしたのですが、それは「くまもとおいし菓フェスタ」という製粉メーカーの敷地に熊本県内の菓子店などがテントで小麦や米粉を使った製品を販売するというタイプのものでした。

「くまモンおやつプロジェクト」という数社が相乗りするタイプの取組みも紹介されていましたが、熊本製粉のラインナップも含めて無料で使うことができるくまモンのデザインを使ったものが多く、オープニングにはくまモンが来場していたみたいですからイベントの名称は「くまモンおいし菓フェスタ」に変更しても良いのではと思いました。




2014kumamoto570

 会場の熊本製粉には駐車場がありませんでした。

大昔は上熊本駅から工場内に小麦などを運び込むための引き込み線があったらしいのですが、トラック輸送が主流になった現在では巨大な穀物倉庫に原料を運び入れたりするための道路はありましたが、そこにはテントが張ってありましたので来場者は公共交通機関などで訪れる必要がありました。午前中の情報番組の生放送の撮影が行なわれていましたが、それを見て午後からは来場者が増えたことでしょう。早めにやってきて正解だったかもしれません。




2014kumamoto572

 こんな巨大なくまモンも展示されていました。

少し前に開催された米粉甲子園の優秀作品なども展示されていたのですが、このバランスが悪いくまモンが目立っていました。おそらく発泡スチロールみたいなものを削って作られた土台に黒いマカロン風のものを貼り付けて作られた力作でしたが、幼稚な感じがしますので背後の台詞は不要だったと思います。




2014kumamoto573

 和菓子の技法で作られた展示もありました。

熊本駅から鹿児島方面に南下した所には川尻という古い町並みが残るエリアがありますが、そこには江戸時代から続いている和菓子屋が今も存続していて技を磨き続けているようです。生け花などをモチーフにした伝統的な作品が多かったのですが、若い和菓子職人がてがけたと思えるものもありました。熊本に縁があるコミックを題材にしたものでしたが、若年層や外国人に和菓子をアピールできるということで今後も増えそうです。




2014kumamoto574

 会場の奥にはくまモンの遊具が置いてありました。

ここで子供を遊ばせたり購入したお菓子などを食べているファミリーがいましたが、天気が良かったので関係者の皆さんもホッとされたことでしょう。このイベントは明日も開催されるのですが、雨は降らないようですから市長選の投票後にやってくる人も少なくないでしょう。工場の敷地内に初めて足を踏み入れることもできて面白かったのですが、イベントの会場としては駐車場が無かったので不便だったと思います。再開発前で空き地が増えた桜町エリアでやるというのが最良だったのではないでしょうか。






お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/11/15(土) 23:59)

<<20時を2分ほど過ぎた頃に飛び込んできた意外性がなかったニュースは… | ホーム | 熊本市がMICE施設よりも優先すべきだと思う貴重な税金の使い道は…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/3162-0c9e5b1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア