新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 肌寒い那覇の土曜日の朝に見かけて面白いと感じたものは…


那覇は週末も太陽は期待薄のようです。

暑い東南アジアを旅行することを前提にして薄着で沖縄に上陸したのですが、肌寒くて上着が手離せない状態が続いています。晴れて太陽が顔を出した時だけ暖かくなるのですが、天気予報では週明けは下り坂ですからレンタルバイクで北部へ出かけるというアイデアも考え直す必要があります。

いろいろ考えながら歩いていたら、この時期に餅つき大会の看板がありましたので面白いなと感じました。沖縄では季節の行事は旧暦で行われることが多いようですし、そうなると今年の新年は2月ですから本土とはかなりズレてしまいます。沖縄のテレビでも年末年始には新年ムード一色になるはずですが、本土みたいにお節料理を用意する家庭は少数派だとか。いろんな要素が合わさってこの時期に餅つき大会が開かれることになったのでしょうが、私は最近は餅つきはご無沙汰ですので雨が降り出さなければ出かけてみようかと考えています。






市場に向かう途中に猫をテーマにした店がありました。

「にゃんそーれ」とか沖縄風な雰囲気を演出してありましたが、どうやら猫好きのオーナーさんによるありがちな猫グッズの店みたいでした。店のドアには猫が自由に出入りするための穴が空けてありましたので、しばらく待っていたのですが、人間も猫もドアを利用する者は皆無でした。国際通りに猫の店の看板はありましたが、よほど猫が好きな人じゃなきゃ奥まで坂道を歩いたりしないのでしょう。







市場の2階に古い写真が飾ってありました。

戦前の国際通りの周辺の庶民の様子や米軍の統治時代の琉球地区の紙幣などが展示されていたのですが、現在の国際通りをソフトクリームを食べながら楽しそうに歩いている修学旅行生たちには理解できないかもしれません。私も復帰前の沖縄の様子は写真などから想像するしか無いのですが、カンボジアの地方都市と似たようなレベルだったのでしょう。米ドルを使ってるという共通項もありますし、沖縄の老人がカンボジアに行かれたら懐かしさを感じられるかと思います。






観光地ですから外貨の両替機が置いてありました。

10種類くらいの外貨を日本円に両替できるみたいでしたが、東京オリンピックまでにはお財布携帯機能の世界標準化が進むでしょうから粗大ゴミとなる可能性が高いでしょう。その頃にはこの両替機の原価を回収できているでしょうが、意外に時間がかかりました。わたしは5年くらい前に人類はペーパーマネーを使わないようになってるだろうと予想していたのですが…






毎月18日は「市場の日」ということでした。

今日は1日前倒しして沖縄の民謡や踊りなどが行われるということでしたので見物して行くことにしたのですが、馴染みが無いので退屈しちゃいました。戦前から市場を利用していたような高齢者の皆さんは懐かしそうにされていましたが、私にはどの曲も同じように聴こえてしまいました。まあ無料でしたので文句はありませんが、もう少し本土からの観光客にアピールする演出があっても良いのでは…






遅めのランチは宮古そばにしてみました。

市場からアーケードを抜けた先に道路に面したカウンターがある屋台感覚の店があり、子猫が座っていたのでその沖縄っぽい店で食べることにしました。店内にも席はありましたが、わざと外の開放的なカウンターを選んだのですが、400円の宮古そばは熱々で美味しゅうございました。那覇市の野良猫にエサをあげないでという看板を見た後でしたので、子猫にお裾分けするのは控えておきました。丸々と太っていて元気そうでしたし…






食後にまた沖縄の民謡を聴きに行ってみました。

毎週末に市場の衣料品売り場の2階で沖縄風のイベントが開催されているらしいのですが、今日は三線を弾きながら沖縄民謡を歌う女性歌手という話でしたので5分ほど前に会場に行ってみました。会場はほぼ満員で歌もお上手でしたが、やはり聴いたことが無い曲ばかりでしたので苦痛に感じるように。歌手の方の顔馴染みのお婆さんは踊り出して楽しそうでしたが、空気が違い過ぎましたので途中で退席しました。昨年の台北での夏川りみさんのミニステージは楽しめたのですけどね。






初めて沖映通りのジュンク堂に行ってみました。

かつてのガーブ川の上にアーケードや映画館前の道路が整備され、ジュンク堂になる前はダイエーとして人気だったらしいのですが、今ではすっかり様子が変わっていました。その売り場には沖縄関連の本が並べてあったのですが、左は地元のアナウンサーのエッセーみたいなもので、真ん中は沖縄に嫁いだ女性のカルチャーショックを描いたコミック、そして右の本は熊本版もあった沖縄あるあるネタを集めた手抜き本でした。どれもヌルい内容でしたが、地元の本ということでそれなりには売れそうですね。






今日の夕食は沖縄風なものにしてみました。

ランチに宮古そばを食べた後にアーケードの小さな店で割安感があったので購入してみたのですが、メインのタコライスが300円で、スパムおにぎりが100円でした。てんぷらは3個で150円で、ビール風飲料が105円でしたので、全部で655円でした。ちなみに今晩は飲みませんでしたが、先日購入した久米仙は969円でした。





お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/01/17(土) 23:59)

<<なぜか沖縄で初めて試してみた全国チェーン店の朝食の感想は… | ホーム | 上着が不要な気温を那覇に期待していて裏切られた朝に見かけたものは…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/3226-5bd864a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア