新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 バスで往復4時間ほどかけて行ったバンコクの郊外で見たものは…


今日は水曜日で映画が安い日でした。

しかしタイではベイマックスも終わっているみたいですし、円安傾向の中でどうしても観ておきたい作品は無さそうでしたのでバンコクの郊外にできた「THE WALK」というショッピングモールをチェックしておくことにしました。

22番のバスで近くまで行って、そこから歩くコースを選んだのですが、郊外に向かう道路の渋滞は想像以上のヒドさでした。あまりにも動かないので運転手はバスを降りてタバコを吸い始めましたが、気持ちは理解できました。毎日が渋滞の中のドライブでしょうし、ストレスが溜まっていそうですから。






バスを降りた所にこんなスーパーがありました。

同じ派手な外観の店を途中でも見かけたのですが、メインの売り物である衣料品は東大門市場辺りで売れ残った半端な商品を安く販売してるのではと想像しています。タイでは今でも韓国ドラマは人気みたいですから、ハングル表示がある商品は日本人が理解し難い価値があるのかもしれません。






モールに行く途中でこれを見かけました。

郊外のラブホテルの入口だと思いますが、日本の田舎の経営者と感覚が似ているような気がしました。もしかしたら経営者の息子や娘が日本に留学経験があって、どこかで見たものを参考してるのかも。タイの若い世代は日本のマンガやドラマなどを見て育っているので、感覚が似てしまうのかもしれませんが。






モールに向かう途中でランチを食べました。

予定ではモールに着いてからクーラーが効いたフードコートで優雅にということでしたが、バスが渋滞に巻き込まれてしまったもので予定変更しました。顔にタナカを塗っていたミャンマー少女らしい人たちの店でしたが、35バーツのタイヌードルにハーブやもやしを入れ放題ということで嬉しくなりました。フードコートより正解だったかも…






郊外には広い敷地の施設もありました。

セラミック関係の業者が集まった卸問屋街みたいなものでしょうが、この広い駐車場を持つ施設に歩いてやってくる人はいないでしょうから、中に入るのは止めておきました。タイ製の焼き物が優れているという話も聞きませんし、駐車場の係員にタイ語で話しかけられると面倒でしたから。






今日の目的地はアメリカにありそうなモールでした。

タイのニトリといった感じのインデックスリビングモールというファニチャーショップが半分ほどの敷地を占め、反対側の地下には24時間営業のマックスバリュという組み合わせでした。その間をスターバックスやお馴染みの量販店が埋めているといった感じでしたが、変わったところではゲートウェイエカマイにもあった「kidzoona」という子供向けの施設やミスタービーンをテーマにしたカフェなどがありました。

しかし渋滞が無ければ後悔はしなかったかもですが、わざわざ時間をかけてやってきただけの価値は見出せませんでした。モールマニアの私くらいしか行こうと思わないでしょうが、時間を持て余している人以外には決してオススメはできません。






モールからの戻りは156番のバスにしました。

私は行きと同じコースで戻ることは嫌いですので、Googleマップを検索して出てきた郊外のスタジアムの近くで乗り換えるルートを選んだのですが、その乗り換え場所に知らなかったモールがありましたので探検してみることに。

先ほどの「THE WALK」というモールは自家用車で乗り付けるタイプで少し気取った雰囲気がありましたが、この「THE MALL」はバス発着の起点となっている庶民のためのモールでした。もちろんこちらにも大型の立体駐車場もあるみたいでしたが、公共交通機関を使う人の方が多いのでしょう。欧米人はほとんど見かけませんでしたが、ショップの看板などには外国人モデルが。このあたりも日本と似ていますね。






先日に続いて今日もコレをいただきました。

気温が30度を超えるバンコクで歩き疲れると冷たいものが欲しくなりますが、そんな時の私のお気に入りはデイリークィーンの10バーツのソフトクリームです。マクドナルドの方が9バーツと安いのですが、こちらの方が少し美味しくて量も多そうですので得だと思います。マクドナルドはコーンの中が空洞になっていてガッカリすることがありますが、こちらは最後にグッと押し付けて独特の丸みを表現するのでコーンの底まで詰まっているので最後まで美味しくいただくことができます。






少し買い物をして514番のバスに乗りました。

夕方の渋滞もあるので1時間はかかるだろうと覚悟したのですが、その予想は甘いものでした。明るい内に宿の近くのバス停に到着してコンビニでビールを購入できるかと期待していたのですが、まだまだ先だというのに日がどっぷりと暮れてしまいました。地下鉄のラマ9世駅前に存在を知らなかったセントラル系列のモールがありましたので、そこで降りて渋滞は無縁な地下鉄に乗り換えることに。

せっかくですからモールの中もチェックしてみたのですが、セントラル系列ですから卒なくまとまっていました。しかし道路の上に張り出している構造以外は特に面白いものはありませんでした。まあ効率だけを追い求めたトヨタ車のようなモールでしたが、近隣のオフィスで働いてる人たちには充分なのでしょう。ちなみにこのモールでもセキュリティチェックはほとんどありませんでした。このまま全廃の方向になれば良いのですが、プミポン国王は高齢ですから近いうちに政治が混乱することもあり得ますので心配です。バーツの両替率は下がるかもですが、観光旅行に適さない国になりかねませんので…





お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/01/28(水) 23:59)

<<地下鉄の延伸工事が進むチャイナタウンで確認しておきたかったことは… | ホーム | 日本とタイに共通する部分とそうでもないかなと思えることは…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/3237-04b51ed6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア