新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 早朝に自転車で立川のイケアに行く途中に見たものは…


今朝は友人とイケアで待ち合わせしました。

普通のイケアのレストランは9時からなのですが、なぜか立川店は9時半からでした。前回は最短コースで行きましたが、今朝は時間余裕もありましたので少し寄り道して行くことに。しばらく走っていたら田無駅の北にあったシンエイ動画の前を通ったのですが、稼ぎ頭のキャラクター・バージョンの「飛び出し坊や」がありましたので笑ってしまいました。






「江戸東京たてもの園」みたいな施設を見かけました。

西武新宿線の踏み切りを越えたところに緑道があり、その入口に「小平ふるさと園」という看板がありましたのでチェックしてみることにしました。規模は小さそうでしたが、茅葺き屋根の住宅があったりして楽しそうでした。まだ時間が早過ぎて門は閉まってましたが、入場無料ということでしたので近い内に施設内を歩き回ってみるつもりです。






今朝の寄り道の目的地はこの公共施設でした。

妹島和世さんが設計された「なかまちテラス」という図書館と公民館を合わせたような文化施設でしたが、小さなカフェもあって使い勝手が良さそうでした。駐車場やWi-Fiもありましたし、これくらいの程良いサイズの施設が近所にあれば便利だろうなと羨ましくなりました。ちなみに地下に妹島さんのいくつかの作品のパネルは展示してありましたが、このユニークなデザインの建物のパースなどは置いてありませんでした。せっかくの著名な建築家の作品ですし、建物を見学に来る人も少なくないと思いますので配慮すべきだと思いますが。






イケア立川店の朝食は私の想定外のものでした。

以前の日本のイケアの朝食は99円の簡素なものでしたが、新たにハムとゆで卵、クロワッサンヨーグルト、そしてアップルジュースやコーヒーの飲み物の洒落た感じの朝食が299円という値段で始まっていたのです。それを食べ終わった時に友人が自動車でやってきたのですが、その時に期間限定の450円のエッグベネディクトの朝食があることに気がつきました。イケアの朝食マニアとしては両方を試したかったのですが、さすがにそれは胃袋的に無理でしたので、次の機会にすることにしました。仙台店も近い内に行くつもりですし。






朝食後に友人から頼まれた買い物をしました。

それから1階のカフェで100周年記念のイチゴのソフトクリームを試して、友人の自動車に自転車を積んでからモノレールの立飛駅前のららぽーとの工事の進み具合をチェックしに行きました。もう鉄骨部分は完成していましたので年内に開業しそうな感じでしたが、どんな内容になるか楽しみです。私はイケアの朝食マニアであると共にモールマニア、そして工事現場マニアですので今日は大満足でした。






それから昭島駅北口の商業施設をチェックしました。

今年で30周年だという北口のモリタウンというモールがアウトドアショップやクライミングウォールなどの施設で構成されたエリアを増設したというのでチェックしに行ってみたのですが、なんとタイミングが悪いことに定休日でした。入口にはガードマンがいて中の様子は見るができなかったのですが、なかなか良く集められていました。これから初夏まではアウトドアのベストシーズンですから週末などはかなり賑わうのでしょう。また40周年の時にでもチェックしてみることにします。






お次は日野市にオープンしたモールに行きました。

昨年の11人にオープンした「イオンモール多摩平の森」というモールでしたが、テレビ東京のWBSでの特集では高齢化時代に対応した新時代の商業施設だと持ち上げていましたので期待していました。しかしこれまでのピンク基調のイオンモールとは雰囲気が違いましたが、たいして違いはありませんでした。ちょっと面白いと思ったのは1階の中央部分にフードコートがあったことでした。それも1階は豊田駅方面からだとエレベーターを上がった部分にありました。






ランチは豊田駅前の「てんや」でいただきました。

今日は友人が賛同してくれればとんかつにでもと考えていたのですが、モリタウンのてんやが18日の語呂合わせで天丼を390円で提供していましたので即決しました。安倍政権にできるだけ納税額を少なくしたい私ですが、まだ和食が美味しく感じますので550円の蕎麦とのセットを注文したのですが、意外に蕎麦のクオリティが高かったので正解でした。量は少なめでしたが、富士そばより美味しいかも…(笑)






府中駅の南口の工事が本格化していました。

かつて府中駅と伊勢丹の間には小規模な雑居ビルが建っていましたが、区画整理されて隣の「くるる」のように15階建ての複合ビルに建て替えられることになったようです。府中市が開発の基本構想の作成に携わっている新しいビルですから当然ながら防災機能も盛り込まれているのでしょうが、東京を大地震が襲った場合の被害を軽減させるのに役立つはずです。周辺のライフラインが途切れて夕暮れ後に真っ暗になっても、こういった新しい再開発ビルは非常電源を備えていて市民の避難場所として活躍してくれることでしょう。






最後に吉祥寺の街の変化をチェックしてみました。

パルコの対面にオープンしたユニクロは大きいだけで新しさは無さそうでしたが、かなりのインパクトがありました。日本で一番住みたい街となった吉祥寺は内外のアパレルチェーンの出店場所として狙われることになったのですが、世界有数のアパレル企業のひとつであるリーバイスのローエンドのブランドである「オールドネイビー」も大型連休前にオープンするみたいでした。ここにはかつて同じリーバイスのハイブランドの「バナナリパブリック」がありましたが、客層の読み間違いに気がついて戦略を練り直したようですね。






「キラリナ」という京王の駅ビルに行ってみました。

その京王の駅ビルはかつて何度かテナントの入れ替えがあり、最後はユザワヤのビルとなっていました。それが老朽化により建て直されることになったのですが、変なネーミングでしたので期待はしていませんでした。無印良品の横の路地の2時間無料の駐輪場に自転車を停めてからキラリナの館内をチェックしてみたのですが、あまりのヒドさに驚かされました。

この京王線の駅ビルは建物の前の歩行者専用道路っぽいところを路面バスが走っていたり、搬入口の確保が難しいなど条件が厳しかったことは理解できます。また沿線住民の生活習慣を守るために導線の変更なども最低限にしたこともあるのでしょうが、駅ビル建て替えの失敗例として今後の教訓となるのでは。これは中途半端な屋上の広場ですが、どれだけヒドいかは銀座三越の屋上を訪れた直後にハシゴされると面白いと思います。






これは地下の食品売り場で見かけたポスターです。

道路を挟んで開発された吉祥寺オデヲンという映画館やLABIとの間の地下の部分のスーパーにくまモンがやってくるという告知でしたが、それなりに盛り上がるのでしょうが面白くない企画ですよね。くまモンを商業施設に出張させるのにはそれなりの経費がかかるわけですから、熊本県にとって最大の利益が出ることを目指すべきなのでしょう。

首都圏では北陸新幹線の開業で金沢への関心が高まっているわけですが、どこにあるかわからないような食品売り場で柑橘類などのプロモーションなどやってる場合じゃないと思いますが。くまモンの人寄せ黒熊効果は衰えていないはずですので、花見の名所に電撃的に出没して熊本県の焼酎や名物のからし蓮根などを観光パンフレットと共に振る舞って回れば効果的だと思います。またその場合に北陸新幹線で金沢までは往復3万円ほどかかるけど、熊本空港まではLCCのセールなら往復1万円以下で飛ぶことができて、移動時間もさほど変わらないことを強調すべきでしょう。さらにくまモンが自分のサイン入りの名刺を配り、それを持ってくまモンスクエアに会いに来てくれたら非売品の特産品をプレゼントすると約束すれば良いでしょう。その名刺を見せれば熊本空港からのバスやレンタカーが半額になるような仕組みにすればモアベターでしょう。なにしろ地域間競争に勝つことが利益になるはずですからね。






お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/03/18(水) 23:59)

<<帰国後に旬の食材を自分で調理して食べてみたかった料理は… | ホーム | 雨上がりの朝に自転車で猫に会いに行く前に立ち寄ってみた所は…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/3287-b3c01bc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア