新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 二子玉川や武蔵小杉に行く途中に環八で久しぶりに見たものは…


今日は二子玉川や武蔵小杉に行くことにしました。

Googleマップで最短ルートを検索してみたら環八をずっと走るものでしたので面白くはありませんでしたが、久しぶりでしたし空腹でしたので真っ直ぐ南下することに。特に変化も無い中を快適に走っていたら、以前によく給油していたスタンドに99円の表示が。もちろんガソリンではなくて軽油の価格でしたが、二桁の表示は久しぶりに見ました。安倍政権が崩壊してくれれば円高になってガソリン代も二桁に下がってくれる可能性もありますが、桜と共に散ってくれないかな…






ランチは松乃屋の千歳船橋店で食べることにしました。

今日は二子玉川の「大倉」というとんかつ屋に行こうかと考えていたのですが、空腹感が増してきたので環八を左折してしまいました。食券機に500円を投入してとんかつのボタンを押そうとしたのですが、期間限定でトマトとチーズのささみカツ定食も同じ値段でしたので変更しちゃいました。とんかつは日曜に食べる約束をしていましたし、旅行中はチーズに飢えていましたので。ボリュームもあってなかなか美味しかったのですが、海外にも進出していただきたいものです。






食後に路地を適当に走っていたらこんな看板が。

千歳船橋から環八に戻る途中に元お屋敷っぽい立派な門があり、「ついに産卵!」という表示がありましたので中の様子をチェックしてみました。「桜丘すみれば」という自然をテーマにした環境施設でしたが、春の訪れも間近ですので和めました。私は環八はこれまで何度も走ってきたのですが、ここの存在は初めて気がつきました。季節ごとに変化するでしょうから、次からはここで休憩させてもらうことにします。






Googleマップの近道は大倉の前を通るコースでした。

大倉の1日10食限定という特製とんかつ定食は当然ながら売り切れてと表示されていましたが、4種類ほどのランチは提供されているようでした。たしか以前は800円からだったものが伝染病の影響で豚肉の価格と消費税が上がって900円からに値上がりしていましたが、松乃屋で食べておいて正解だったようです。大倉はまだクオリティのわりには割安な方だと思いますが、まだ帰国して日が浅いので日本の物価に慣れるまで時間がかかりますのでね。






マロニエ・コートが増築工事を始めていました。

ロン・ハーマンの隣のアパレルショップが「SAKURA」という京都の自転車屋に変わっていて、その対面の駐車場だった部分に新館が増築されることになったみたいです。マロニエ・コート側の壁面が剥がされていて鉄骨が顔を出していましたので、新館は隙間を空けずに建設されるみたいです。この新館工事により駐車場が無くなりますので、駅からだと少し遠いのですが、ライズの新タワーも完成間近ですから二子玉川へやってくる人は増えるということで集客も問題なしと判断されたのでしょう。ただ駐車場が遠くなると買い物客は重たいものは敬遠したくなるでしょうが。






二子玉川ライズの開発計画は最終段階でした。

ドッグウッドプラザから左折して線路の先に見えてきたのはライズの新しいタワーでしたが、下層部分の商業スペースも内装工事の真っ最中でしたので、大型連休前に多く番組や雑誌で二子玉川特集が組まれることになりそうです。たしかここにはシネコンも入居すると思いますが、お隣の高層タワーで暮らしていらっしゃる映画好きな皆さんは便利なることでしょう。






多摩川沿い南下して武蔵小杉にやってきました。

今日の最大の目的地であったグランツリーでしたが、イトーヨーカドー系ですので入口のすぐ近くに2時間無料の駐輪場がありましたので助かりました。地下にも広い駐輪場がありましたが、自転車で上り下りするのは面倒ですからね。グランツリーはテナント構成も良く、いろいろと細かい配慮もされていてモールマニアとして満足感を味わうことができました。屋上の子供向けの遊具なども充実していて、久しぶりに子供たちの楽しそうな歓声を聞いたような気がしました。

イトーヨーカドーはこの新しいビジネスモデルで日本各地やアジアの主要都市などにも展開することになるのでしょうが、ナナコカードで無人で借り出すことができる自転車や自動車なども導入していただきたいものです。その借りたものを系列の別店舗で返却できたりすると便利だと思いますが。近くの東急スクエアに中原区の図書館がありましたが、他の地域に出店する場合は公共施設を道入することも考慮すべきでしょう。またオリンピックも近づいていますので、外国人旅行者への配慮もこれまで以上に必要だと思います。






自転車を置いたまま、隣の商業施設に行きました。

東急の武蔵小杉駅の東側に開発された三井不動産系列の「ららテラス」でしたが、グランツリーを見た直後でしたので見劣りしてしまいました。オープン直後にチェックしていたらマシだったのでしょうが、これまでは自動車で外観だけしかチェックしていませんでした。ちなみに4階で線路を挟んだ東急スクエアにアクセスできるようになっていましたが、表示が少なくて不親切でした。どうせなら東西のビルを同時に開発してひとつの名前にすれば良かったでしょうが、いろいろと利害があったのでしょうね。






田園調布を抜けて自由が丘に行ってみました。

大型の新築物件の動きはありませんでしたが、いくつかのテナントの入れ替えはありました。テレビで見た線路脇の傘専門店に行ってみましたが、商品はなかなかの充実ぶりでした。これも日本ならではのことだと思いますが、さらに商品のバラエティを増やし続けて外国人旅行者がわざわざやってくるくらいまで巨大化していただきたいものです。






自由が丘エリアでも自転車屋が増えていました。

ビアンキの店もかなり大きかったのですが、この目黒通りの店は電動アシスト自転車のラインナップを充実させていましたので近所の主婦には人気なのでしょう。環八のあさひ自転車も専門店を出していましたが、値段も安くなってきましたので普及率が高まりそうです。ちなみにそんな時代背景からか、武蔵小杉のグランツリーでは電動アシスト自転車のバッテリーの無料充電ができるように工夫されていました。






お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/03/20(金) 23:59)

<<自転車で新宿方面に行く前に見かけたパクリ疑惑の店は… | ホーム | 帰国後に旬の食材を自分で調理して食べてみたかった料理は…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/3289-4118ff40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア