新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 レンタカーを玉名の営業所に返しに行く前に見て、食べて、考えたことは点
2015nippon1

 今日は夕方にレンタカーを返す必要がありました。

熊本は晴天で上着なしでも快適な気温でしたので自転車でも問題なかったのですが、せっかくレンタカーがありましたので熊本駅の近くのスーパーに特売の食料品を買いに行くことにしました。その途中に返却予定の会社の電車広告を見かけたのですが、ライバルになる交通機関に広告を出すというのは興味深い話ですよね。電車の利用者にアピールするためか、あるいは電車と併走する自動車のドライバーに向けたものなのか、あるいは両方なのか5秒ほど悩んでしまいました。




2015nippon2

 買い物した後にTSUTAYAの琴平店に行きました。

今日と明日は「サブウェイの日」でしたので、クアラルンプールで食べ損ねていたサブをTSUTAYA内の支店でテイクアウトしました。琴平店は白山通りに面していませんし、その上にTSUTAYAの中にありますので「サブウェイの日」の看板やポスターを見かけて衝動買いする人はほとんどいないのでしょう。それで座席も空いていましたが、やはりサブにはビールということで帰宅してから美味しくいただきました。




2015nippon3

 人口が少ない熊本ですが、少しだけ変化しています。

これは下通アーケードの春雨堂があった場所に本日オープンのファミリーマートの熊本下通1丁目店でしたが、新しいものはナショナルチェーンの、しかもコンビニが多かったりしますのでうんざりです。ファミリーマートは旅行中にWi-Fiを使わせてもらったりしていますし、コンビニチェーンの中では好印象を持っているのですが、日本中がコンビニだらけになるのはいかがなものかと思いますので…




2015nippon4

 上熊本駅前を抜けて玉名方面に北上しました。

しばらく鹿児島本線に沿って走っていたら、「おべんとうのヒライ」の硯川店のすぐ先に工事中だったバイパスが空中で繋がりそうになっているのを見かけました。私は昨晩は玉名を通らずに国道3号線を南下して、フジバンビ本社の近くの北バイパスが開通間近だということを知ったのですが、将来はこのバイパスへと繋がることになります。そして際集的には西回りバイパスとして環状道路になるはずなのですが、それが完成する頃には自動車は空を飛ぶようになってるかも…(笑)




2015nippon5

 玉名の少し手前のガソリンスタンドで給油しました。

レンタカーはアイドリングストップ機能が付いていたためかガソリン消費が少なくて、600円ほどで満タンになりました。陸の孤島である佐賀空港の公共交通機関は佐賀駅までの600円のバスしかありませんが、佐賀駅からJRに乗ると2130円もかかってしまいます。レンタカーだと佐賀空港のターミナルから徒歩1分の駐車場から出発して好きな道を好きに走って帰宅できるのですが、公共交通機関だと遠回りな上に値段も高く、さらに乗り換えのロスも多いのでアホみたいなのです。玉名駅の近くで運んできた自転車を降ろして、少し早めに営業所にレンタカーを返却しました。




2015nippon6

 久しぶりにJRの玉名駅に行ってみました。

昨年の夏に青春18きっぷで熊本から関空に行った時に玉名駅も通過しましたが、自動車では素通りばかりでしたので用が無い駅前は訪れる必要が無かったのです。玉名にはかつての壽屋の近くにゆめタウンがオープンして駅前は疲弊してるだろうと予想していましたが、かなりサミシイ感じになっていました。玉名駅はJRで通勤・通学している人がいますので人はいましたが、皆さんが素通りしているような感じでした。




2015nippon7

 天水の道の駅っぽい施設で少し休憩しました。

有明海の沿岸のエリアは明治時代くらいから柑橘類の栽培が行われているようですが、この施設では熊本市内では見かけないような品種も販売されていました。それらを味見していくつか買いたいものがありましたが、自転車なので軽い地元産の野菜などだけを購入しておきました。自転車にカゴはありましたが、前が重くなるとフラつきますので。高低差が少ないことで選んだコースですが、多少は上り坂もありますし。ちなみにこの施設の変わったネーミングはリーバイスのファンの店長がいたからじゃないみたいです。目の前の道路が501号線だからなのでしょう。




2015nippon8

 熊本県にはあちこちに温泉施設が点在しています。

合併により熊本市の西区になった河内にも、玉名市になった天水にも温泉施設があります。阿蘇みたいに源泉かけ流しじゃないでしょうが、農作業が終わった後の癒しのスペースとして人気があったりするのでしょう。そんな施設の入口に漱石の画像が使われているのは道後温泉のパクリでは無くて、漱石が五校の教授だった時代に入浴したことがあるという説があるからなのでしょう。そこに天水が選挙区の政治家の顔がありましたが、漱石を汚す感じがしますイよね。




2015nippon9

 河内のスーパーは「シトラス」というベタな名前でした。

日本のサンシャインベルトは静岡でしょうが、熊本で日照時間が多い地域の代表は河内でしょう。盆地の熊本市は京都みたいに夏は暑くて冬は寒いのですが、有明海に面した河内は冬でも温暖で、ギリシャみたいに柑橘類の栽培に向いているのです。それで特産品のみかんでブランディーなど作ったりしてるのですが、潮の香りはしてもシトラスの香りはしたことがありません。ちなみにこのスーパーのお買い得商品のワゴンには4個100円のネーブルがありましたが、地元の人は見向きもしてませんでした。おそらく柑橘類はお金を出して買うという風習が無いのでしょう。(笑)




2015nippon10

 「河内阿蘇神社」があるのを初めて知りました。

2~3年前にできたような神社が1300年とか根拠が無さそうなことを主張していて、「みなさんでお祝いしましょう」と言ってるわけですが、神の存在を信じない私は当然ながらお断りです。知名度が低い神社が急に1300年だから祝ってくれと言うのはかなり厚かましい話だと思いますけどね。しかも宗教法人は税金も払っていないわけですし。




2015nippon11

 有明海沿岸を選んだのは夕陽を見るためでした。

もちろん海岸エリアはわりと平坦ですから、走りやすそうだということが最大の理由でした。しかし久しぶりに有明海に沈む夕陽を見てみたいと思ったこともありまして、その時間を逆算して玉名にレンタカーを返却に行ったのも事実でした。水平線には薄い雲がかかっていましたのでキレイな夕陽とはなりませんでしたが、まあまあリラックスできました。



2015nippon12

 日暮れ直前にこんな看板を見かけました。

以前に走ったことがある有明海の近くを南北に走る高規格道路の早期の延伸を望むものでしたが、その財源は税金ですから止めて謹んでいただきたいものだと考えています。信号や交差点が無い道路ができることは賛成なのですが、それは無料じゃないですから反対なのです。これからは人口減社会であるのに、高度成長期に作られたインフラの補修などにも多額の費用がかかります。それだけでも多額の費用がかかることが予想されていますが、そこに新規の道路なんてよほどの経済効果が期待できなきゃ無利だと思いますが。





お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/03/26(木) 23:59)

<<残りわずかになってしまった獺祭に合わせてみた和風な料理は… | ホーム | 東京シャトルで成田空港に行く前に日本橋で見て、貰って、食べたものは…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/3296-3eda32ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア