新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 早朝に島根県の松江の歴史保存地区で見かけたものは…
2015nippon66

 今朝は松江の歴史保存地区を歩いてみました。

宍道湖に沿って北上するのは少し遠回りになったのですが、ロードサイドのチェーン店ばかりを眺めているのも退屈でしたのでね。日本海側はまだ桜がキレイに咲いていたりしましたが、歴史があえうのに意外に堀川沿いには少ないなと思いました。宍道湖の北側の一畑電気鉄道の沿線沿いには桜並木があったのかもしれませんが。




2015nippon67

 鳥取県まで北上してきたら雪山が現れました。

九州では山間部でも桜が終わりそうな時期ですが、積雪量が多い日本海側はさすがです。北海道に住んでいた頃は春先の薄汚れた雪はジャマな存在でしたが、こうやって遠目に見てるだけなら悪くありません。ここ数年はウィンタースポーツとは無縁なのですが、久しぶりに雪山で遊んでみたくなりました。3月27日にイオンモール旭川駅前もオープンしたそうですので、そろそろ行ってみようかな…




2015nippon68

 日本海側のドライブは信号が少ないので悪くありません。

鳥取空港の近くに「神話の里白うさぎ」という道の駅がありましたが、もちろん「因幡の白兎」にちなんだものみたいです。子供の頃にその神話を聞いた時には関西か東海あたりが舞台なんだろうと勝手に思い込んでいたのですが、日本海側だったとは意外でした。神話の舞台は淡水の池だと思っていましたしね。



2015nippon69

 兵庫県の香美町でこんな街並みを見かけました。

旧道の古い町並みの入口の部分にクラシックなゲートが作られていたのですが、これは面白いかもと逆サイドから戻ってみました。しかし期待は裏切られ中途半端な古さの町で面白くなかったのですが、これからいろいろと整備される予定なのかもしれません。このあたりは何度か走ったことがあるのですが、また数年後に通ってチェックしてみることにします。




2015nippon70

 原発が多い福井県では立派な建物が目に付きます。

それまでの地味な景観から劇的に変化するのですが、その「現地対策費」は我々が支払った電気代から出ているわけですから腹が立ちます。原発の誘致を進めてきた辺境の自治体のおじさまたちは有効な経済対策に役立ったと胸を張っていたのでしょうが、フクシマのようになってしまえば「想定外だった…」と責任放棄するつもりなのでしょう。最近は来日した中国人のマナーの悪さを指摘したり、日本人の勤勉性や正直さを自画自賛するような番組が増えていますが、この町のように目先の公共施設のために悪魔に魂を売った連中が全国に存在してることも正直に放送すべきだと思いますが。それが「美しい国」の悲しい正体ですからね。




2015nippon72

 素晴らしい天気の中のドライブは最高の気分でした。

敦賀から鯖江に向かう道路は風光明媚な信号が無いワインディングロードで私好みなのですが、今日は天気が良い上に桜の季節でしたので格別でした。海もキレイでしたし海岸線に張り出した駐車場に停めて休憩していくことにしたのですが、この数キロ先には敦賀原発が存在していますのでイヤになります。原発利権にまみれている世襲総理は「世界でいちばん厳しい基準をクリアしている…」と再稼動させようとしていて、そんな大嘘つきを支持してる国民がまだいるみたいですからね。




2015nippon73

 なぜか普通の住宅地の中に観覧車がありました。

不思議でしたので検索してみたら、1978年に越前市の武生中央公園に作られた観覧車みたいです。バブル時代の廃墟かと思ったら、今でも毎年秋に開催される「たけふ菊人形」の期間中に期間限定で300円で乗ることができるみたいです。このあたりは何度か走ったことがあるのですが、高さが36メートルと低いので今まで気がつきませんでした。少し離れた道を走ったら見えないでしょうからね。ちなみに福井県内では唯一の観覧車みたいです。




2015nippon74

 今回は福井駅前に恐竜を見に行ってみました。

3月14日の北陸新幹線の金沢開業に合わせて将来は新幹線がやってくる予定のJR福井駅西口駅前広場に恐竜の動くモニュメントが設置されたとニュースで見たのでチェックしてみたのですが、恐竜の模型が目立たなくなるので駅舎の壁面のイラストは不要だったのではと思いました。ここに置いても効果は低いでしょうから、トラックの荷台に乗せて金沢駅前あたりを走らせて、福井県立恐竜博物館の無料券やその近くのホテルの割引券を配れば良かったのでは?




2015nippon76

 ようやく昼過ぎに石川県の加賀市にやってきました。

前回は加賀片山津温泉の街湯のモダンな建物をチェックしましたが、今回は何かの番組で見かけた山代温泉の「星野リゾート 界 加賀」をチェックしに行ってみました。全面的に工事中でしたので公式ウェブサイトをチェックしてみたら、今年の12月10日の再開業を目指して全面改築中とのことでした。背後の客室棟は8階建てになるみたいですが、私はあまり良いアイデアだとは思いません。周辺の老舗の旅館にとっても目障りでしょう。




2015nippon75

 小松市では駅裏の「こまつの杜」に行ってみました。

世界最大級の巨大なダンプが展示されていることで有名なファミリー向けの企業博物館でしたが、チリの鉱山で実際に使われていたという「コマツ030E」の実際の大きさは想像をはるかに超えるものでした。不要と思えるヘルメットを着用させられて階段を上がって運転席まで行ってみたのですが、そこは地上5mで異次元の見晴らしでした。これだけの巨体ですから燃費はメチャ悪くて、1リットルのガソリンで300mしか走らないとか。大食いのレベルもモンスター級ですよね。(笑)




2015nippon77

 金沢に行く前に松任市の回転すし屋に寄ってみました。

シンガポールで知り合った金沢在住の方に教えていただいた「すし食いねぇ!」というチェーン店の本店でしたが、ここも北陸新幹線の金沢開業に合わせてリノベーションしたみたいでキレイでした。夕方でしたので駐車場はガラガラでしたが、人気店みたいでしたのでランチやディナータイムはかなり混雑するのでしょう。タッチパネルで好きな寝たを自由に選べる仕組みでしたが、かなりレベルが高くて大満足でした。ふざけた店名からまったく期待していなかったのですが、近所に住んでる人たちが羨ましくなりました。




2015nippon78

 日が暮れる前に金沢市内に入ることができました。

「金沢21世紀美術館」の桜も満開でしたが、観光客は予想していたより少なめでした。もちろん北陸新幹線の開業直後は凄かったでしょうし、大型連休や夏休みの時期は大賑わいになるのでしょうが。東京から北陸新幹線で金沢までは2時間半ですから日帰りもできる時代になりましたが、今後はLCCも就航するでしょうから地元の期待度は高まっていることでしょう。しかし調子に乗ってホテルなどを作り過ぎると将来は湯沢みたいなことになってしまいかねませんが。




2015nippon79

 金沢市内はいろんな部分がキレイになっていました。

東茶屋街に行く途中にあった「志村金物店」が現代風にリノベーションされ、雑貨店やピザ屋などによる「八百萬本舗」という複合店に生まれ変わっていたのですが、このような動きはますます加速しそうです。そういった歴史ある建物を現代的に生かす流れは悪くないのですが、金沢は道路が狭いので急に観光客が増えるとボトルネックでの渋滞が許容範囲を超えてしまうのでしょう。




2015nippon80

 金沢は意外に夜が早いことに驚かされました。

まだ空が明るいうちに長町の武家屋敷跡に行ってみたのですが、18時前にすべて閉まっていたようでした。それで「観光地の東茶屋街なら店が開いてるだろうな…」と行ってみたのですが、飲食店以外は閉まっていました。これを撮影したのは19時前なのですが、まるで真夜中みたいですよね。まあ人口が少ない金沢ですから店が閉まるのが早いのも不思議ではないのですが、少しもったいないように思えます。




2015nippon81

 浅野川沿いの夜桜はなかなか風情がありました。

かつての加賀藩の武士や商店の旦那衆が東茶屋街で遊んだ時にも見上げたりしたんじゃないかと想像したりしたのですが、昔は娯楽が少なかったので現在よりも夜の金沢を歩き回る人は多かったのかもしれません。今回の旅行はいくつか想定外の小さなトラブルが重なったので金沢到着が遅れてしまったのですが、意外に夜が早いということが理解できたことは悪くなかったかもです。次回は早めに着くように心がけます。




お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/04/09(木) 23:59)

<<石川県の千里浜なぎさドライブウェイを走る前に立ち寄った場所は… | ホーム | すき家で朝食を食べて桜見物を主目的に自動車で出かけた先は…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/3309-29d6516d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア