新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 同じJR九州なのに熊本駅と大分駅の将来性に差がつきそうな理由は…


 熊本でも大分駅ビルのオープンは話題でした。

福岡駅ビルの開業日の時とは比べものにならない数分だけの映像でしたが、お隣の県ですので買い物客で賑わっている様子を紹介していました。そのニュースの後にJR九州による熊本駅周辺のこれから建設されるビル郡のイメージ模型も紹介されていたのですが、九州新幹線開業という100年に1度くらいの機会を生かすことができそうにないことが残念です。

大分駅は地元出身の大物建築家である磯崎新氏の構想に沿って大胆に区画整理が行われ、まとまりがあるものになっていましたが、熊本駅周辺の場合はバラバラといった印象です。モールマニアであると共に建設現場マニアである私はあちこちの駅前型の商業施設を工事中からチェックしていますが、これほどワクワクしない計画は初めてです。




2015nippon169

 これは深夜番組で見た大分駅周辺の話です。

テレビ朝日系列のKABで放送された「初めて○○やってみた」という番組で大分銀行が駅裏に「宗麟館」というフラッグシップビルを建設して引越しをする裏側に密着していたのですが、ななつ星や大分駅を手掛けた水戸岡鋭治氏が総合デザインを担当したという建物や、普段はあまり見ることがない銀行の引越しの様子はなかなか楽しむことができました。

しかし番組の後半で引越し作業を終えた銀行員たちが空っぽになった支店でシャンパンを掛け合っていたのを見てイヤな気分になりました。私は野球選手のビールかけが大嫌いなのですが、この銀行員の中にユニフォームを着てるヤツがいましたので、そんな脳が腐りかかってる人間が発案したのでは。銀行員が慰労会で酒を飲むのは社会常識からも許容範囲だと思いますが、これはアウトだと思います。それを微笑ましいことのように編集して放送したのテレビ朝日も問題だと思いますが。




2015nippon170

 大型連休中に阿蘇でイベントが開催されるようです。

私は「くぬぎの丘マルシェ」というイベントのことは初めて知ったのですが、ウェブサイトをチェックしてみたら2012年の大雨被害を契機にスタートしたチャリティーイベントで、マルシェの売り上げから義援金を被災地に送金されたということが書いてありました。6回目の今年は会場を南阿蘇のアスペクタに移して3日間に渡って開催されるみたいですが、天気に恵まれるとファミリー客で賑わうことでしょう。

運営は「Kumamoto Marche」という組織らしいのですが、ウェブサイトに電話番号やメールアドレスはありましたが、事務局の住所や代表者の名前は見当たりませんでした。5回も続けられてきたイベントですし、テレビCMもやってるくらいですから怪しい団体じゃないと思いますが、義捐金の額などが公表されていないのはマズいと思います。以前に「世界から貧困を無くす」という趣旨で300円でホワイトバンドを売っていた企画会社が寄付金の額が不透明だと問題になったことがありましたが、こういったイベントであればチャリティーに回す比率や金額を1円単位で明確にしておくべきでしょう。






本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/04/21(火) 23:59)

<<大江の第二合同庁舎の近くで始まっていた工事の正体は… | ホーム | これから本格化する桜町の再開発がまったく期待できない理由は…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/3315-7c3deb79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア