新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 自動車に続いてトラブルってしまったので購入したものは…
2015nippon174.jpg

 4月14日に大分でタイヤにトラブルがありました。

たまたま店に中古タイヤの在庫があったので支出は最低限で済みましたが、想定外のことでしたのでイライラさせられました。今日は近所の自転車で買い物に出かけようとしたらパンクしていたので、以前に購入しておいた修理キットを探しました。なかなか見つからずにイライラさせられたのですが、修理を終えてバケツの水でチェックしてみたら別の部分からエアーが漏れていましたのでイライラがマックスでした。なぜ穴が2つも空いてしまったのか理由もわかりませんでしたからね。




2015nippon175.jpg

 今朝の「そもそも総研」を見てイライラさせられました。

今朝のお題は「そもそも新・安保法制は自衛隊員の戦死を想定しているのだろうか…?」というものでしたが、自民党の安保調査会長の衆院議員がイラク戦争では4000人ほどの米兵が治安維持活動中に命を落としているというのに「出来るだけ隊員の安全を確保できるように…」とか自分たちは安全な永田町から絵空事みたいなことをヌカしていましたのでね。

また自衛隊員が携行する緊急医療キットは米軍の標準装備品に較べて量も質も貧弱だということでしたが、その理由が医師免許が無いと使えない医療キットがあるからだとか。私は自衛隊員の多くは右寄り思考なので好きじゃないのですが、隊員には親や家族がいるわけですから悲しい思いをしてもらいたくありません。本人は命令とあれば死を覚悟して戦地に赴くのかもですが、家族は海外で自国を守るためでなく戦死することなんて想像もしていなかったはずですからね。




2015nippon176.jpg

 大型連休前ですからこんなCMが流されていました。

4月14日に大分県の別府市に行った時に外から様子をチェックした「うみたまご」という水族館の新しい施設でしたが、これがかなり貧弱そうでした。「あそびーち」という新施設のことを「ガラスのない水族館できました。」と表現していましたが、円形のイルカのプールの横に狭い三日月型の人工ビーチが作られているだけでしたし。それで入場料は2200円もするということでしたのでイライラさせられました。日本で暮らしているとストレスが溜まります。早めに脱出しなきゃ…





こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/04/23(木) 23:59)

<<意外な場所で見かけたくまモン関連商品を販売する店は… | ホーム | 大江の第二合同庁舎の近くで始まっていた工事の正体は…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/3324-4ec03894
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア