新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 チェンマイの市場に朝食を買いに行った時に偶然に見かけたものは…


先日は朝食用のパンを買い忘れていました。

それで近くの市場に出かけて、久しぶりにマンゴーともち米のセットを購入してみました。初めてのタイ旅行の時に試してみて違和感があった組み合わせですが、あれから20回ほどタイは旅行していますので今なら普通に美味しくいただけるかもですので。市場のおばちゃんに40バーツを支払って宿に戻ろうとしたら何やらイベントが行われていました。

M−150という栄養ドリンクのキャンペーンみたいでしたが、長い説明の後にスクラッチカードでも配ってタワシなどの景品が貰えたりするのでしょう。タイ語は挨拶だけしかわかりませんので、最後まで見届けることはしませんでした。ちなみに人生で2度目のマンゴー飯はやはり違和感がありましたが、前回ほどじゃありませんでした。次は20年後くらいに試してみますが、ムチャ美味しかったりして…(笑)






これは市場で見かけたコーヒーの自動販売機です。

横にハングルがありますので韓国製かもしれませんが、ソウルやマニラでは見かけたことが無い機械でした。値段は10バーツとチェンマイの物価からしてみると安くは無いので、誰も飲んでいないみたいです。私も5バーツなら試してみても良いかと思いますが、その前に3種類のボタンのタイ語を解読する必要があります。最後の「3in1」だけは理解できるのですが。






今日はタイの正午からセールがスタートしました。

帰国後の国内線を購入する絶好のタイミングだと嬉しくなって発売開始の10分前からウェブサイトにアクセスして、しばらくの間は順調に進みました。しかし面倒な個人情報を入力して支払いページに進もうとしたら、なぜか真っ白なページが現れて先に進めなくなりましたので落胆しました。

以前にも同じiPadで購入したことがありますが、なぜ購入ページに進むことができないのは理由がわかりませんでした。画面の右上のジェッタ君み訊いてみてもわからず、問い合わせメールを試してみたら「15営業日以内に返事をします」ですって。メールが届く頃にはセールが終わっているでしょうが、LCCと言えども素早い対応を目指すべきですよね。






空腹になったので航空券購入を先延ばしに。

ランチにベジタリアンの店の麺料理を試してみることにしたのですが、2種類のスープがありましたので地元の方に勧められた濃厚な「ナン・コーン」という方を注文しました。タイの麺料理の特色のひとつは用意されるまでの速さですが、この店でも注文してから数十秒で美味しそうな丼が出てきました。これが25バーツと円安に苦しんでいる旅行者にはありがたいものでしたが、満腹になって再び航空券の予約を試したものの、同じことの繰り返しで時間を無駄にさせられました。






チェンマイの宿には動物がたくさんいます。

中庭の樹木を飛び回る鳥さんやリス、体長に似合わない大声のヤモリ、そして猫や犬が歩き回っています。この宿の飼い猫は人見知りですが、航空券の予約が上手くいかずにイライラした気分を和ませてくれました。呼びかけても反応してくれない塩対応が続いていますが、なんとか近くで撮影するころができるまでに距離が縮まりました。はたしてミャンマーに出かけるまでに膝に乗せることができるでしょうか…






チェンマイにはこんな立派な歯科医院がありました。

4階建ての大きな邸宅の1階部分が歯科医院となってるようでしたが、面白いと思ったのは小さな喫茶店を併設しているところでした。儲かっていそうな歯科医院が小銭稼ぎのために喫茶店を経営してるとは思えないのですが、もしかしたら院長の娘が道楽で始めたものかもしれません。タイでも若い人たちが個性的な店を出すのがブームみたいですし。






寺院が多いのもチェンマイの特徴でしょう。

お堀の中だけでもかなりの数の寺院があり、欧米人観光客にとっては魅力的な被写体になっているようです。しかし私は金ピカの寺院は肌が合わないので撮影はしませんし、敷地内にも足を踏み入れることはありません。京都のような拝観料なんてものは無いので境内に猫がいたすれば撮影するために入ったりはしますが。この木製のものは大型商業施設が敷地内に設置してる神棚のミニチュア版でしょうが、あちこちで見かけますので、これもカウントすればスゴい数になるのでしょう。






暑いチェンマイの街角に備えられているものです。

南インドの街角にも似たようなものがありしたが、気化熱により中の水が冷える仕組みでしょう。通行人が喉を潤すことができるように配慮されたものでしょうが、コンビニが普及した現代では使う人は少ないでしょう。かつてのタイの人々のゆったりとした生活を伝えるものですし、私は喉が渇いていても飲むことは無いですが何かのトラブルで手を洗いたい時などに使えそうですから次世代にも残してもらいたいものです。






夕食用の惣菜とビールを買いに行きました。

タイ語がペラペラな方が市場に買い物に行かれるということで荷物持ちとして同行させてもらったのですが、片言の英語しか話せない市場のおばちゃんたちが売ってる惣菜の材料などを聞くことができて助かりました。普段は何が使われているかわからず手が出なかった惣菜を買うことができましたので。

最後に重たいビールと氷を購入したのですが、タイでは大きなグラスに氷を入れたものでビールを飲むのが主流らしく氷は必需品みたいです。ビールの大瓶は52バーツくらいからいろいろあり、氷はこの大きさで5バーツということでした。






タイの激辛ハムを味見させていただきました。

昨晩ビールを飲んでいる時にチェンマイに何度も長期滞在されている旅行者の方がセブンイレブンで売ってる安い食パンと激辛ハムの組み合わせは最強という話を聞きました。興味を持った私は朝食用に購入してみようかと考えたのですが、ハムの量が多くて断念しました。昨晩の話に食いついたことを記憶されていた方が食材を用意していただいて皆んなに振る舞ってくれたのですが、本当に激辛で最強の組み合わせでした。スライスチーズも挟んでありましたし。





お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/07/17(金) 23:59)

<<猫が多いチェンマイの街角で猫を二度見してしまった理由は… | ホーム | 食べ頃がよくわからないバナナを美味しくいただくためには…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/3407-29acddf9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア