新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 チェンマイ最終日に自転車を借りて走ってみて考えたことは…


快適なチェンマイ滞在も最後になりました。

今朝はヤボ用を済ますために自転車を借りてあちこち走り回ったのですが、まずは普段は歩くことが無いお堀沿いで見かけたムエタイのジムについて少しばかり。バンコクのルンピニスタジアムが郊外に移転したこともあり、タイを旅行していてもムエタイがあることに気がつかなくなっていますが、こうやって実際にトレーニングしてる現場を見ると最初にタイ旅行した時のエキゾチックな感覚が蘇ってきます。当時のバンコクはトゥクトゥクとトラックだらけでしたが…






見事な象のトピアリーを見かけました。

左右対称に鼻の部分などを上手くカットしてあるものだなと感心していたのですが、近くで確認してみたらプラスチック製の葉っぱでした。まあ人工物であっても、上手く立体に刈り揃えるのはかなりの技術が必要だとは思いますが。しかし遠目で見るようなものなら偽物を使うのもアリでしょうが、来客の目線に近い玄関で使うのはマイナス面が多そうですが…






チェンマイ大学周辺は賑やかになっていました。

MAYAの前を走る大通りから脇道を入ったところに日本人観光客もよく利用するカンタリーヒルズという新しめのホテルがありますが、それと同じ名前の空間にゆとりがあって高級感がある集合店舗ができていました。日本の著名な旅行代理店も移転してきていましたが、周辺に住むロングステイの日本人たちには便利なのでしょう。






MAYA方面にドイトンの店ができていました。

エアポートプラザやプロムナーデなどにもテナントとして入居していましたが、路面店を見るのは初めてでした。チェンマイではあちこちで見かけたのですが、この高感度なショップも含めてお客さんが店内にいるのを1度も見たことがありません。どうやって経営が成り立っているのか不思議ですが、国費から損失補填とかされているとしたら大問題でしょう。






MAYAの北側でこんな工事現場を見かけました。

「プライムスクエア」という名前の派手なデザインの商業施設が開発されることになったようですが、MAYAが無かった時代の閑散としたこのエリアのイメージとの違いに驚かされます。現在のチェンマイはあきらかにオーバーストア状態で、この商業施設が成功するためには魅力的なキーテナントを誘致しなければならないでしょう。それができたとしてもトヨタのショールーム辺りまで次々に似たような規模の商業施設が建設されそうですから安心できないと思いますが。






アメリカ領事館の南側で歩行者用の橋が工事中でした。

これを撮影したピン川の西側には昔からの小さな店が建ち並ぶ市場ゾーンで、けっこう賑やかです。そして対面は歩いた記憶はありませんが、川を眺めながらゆったりと食事を楽しめそうなレストランなどが対岸に見えていました。この橋がどのような意図で作られているのか不明ですが、欧米人観光客にとっては自動車やバイクの喧騒とは無縁になりますので悪くない散歩コースとなるのでしょう。






公園にこんな大きな看板がありました。

犬の散歩中にフンをさせてはいけないという定番の内容でしたが、中国語で大きく書いてあるところに時代の大きな変化を感じます。中国政府はタイとミャンマーとラオスが国境を接する北部地域のラオス側に大きなカジノを含めた総合リゾートを計画しているらしいのですが、昆明からの南下ルートの次のターゲットはチェンマイなのでしょう。中国人の海外旅行ブームや海外投資熱の高まりからチェンマイに移り住む中国人が多いことを看板が物語っているかのようです。






もうすぐミャンマーですが、両替しておきました。

ミャンマーの前にチェンライで1泊したり映画を観るとしても手持ちの現金で足りそうでしたが、ミャンマー国境エリアでは円の両替はできそうにないと思えましたので。本当はミャンマーから南下してくる旅行者を見つけて両替するのが理想なのですが、チェンマイに1週間以上も滞在しているのに遭うことができませんでしたので今後も期待薄です。






ランチは40バーツ豚足煮込み飯にしてみました。

今晩の夕食用とミャンマーでの夜行バスに備えてイタリア製の赤ワインを購入しましたのでそれに合うランチとして選びました。ぶっかけ飯は定番の美味しさでしたが、骨を煮込んだスープがボーノでした。しかし残念ながらこのワインは甘過ぎて食事の邪魔をしていました。まあ真夜中にミャンマーのデコボコ道を走るには向いてそうですが…






ようやく探していたものが見つかりました。

それは自転車のパンク修理キットでしたが、日本でならダイソーなどで簡単に安く購入できます。タイにもダイソーはたくさんありますが、60バーツと日本の倍以上の値段ですので緊急性がある場合以外は立ち寄ることがありません。わずかな金額ですが、大損したように感じてしまいますので。

それでチェンマイの安そうな10バーツショップや雑貨屋などを探し回ったのですが、どこにも売っていませんでした。チェンマイ滞在も残りわずかでしたのでチェンマイで知り合ったタイ語が堪能な方に相談してみたら、ターペー門の東側の古い問屋や店が並ぶ中に扱ってる店があるかもということでゆうがたに行ってみたのですが、もうシャッターが閉まっていました。

閉店時間はとっくに過ぎていたのですが、まだ店内に人がいましたので無理を承知で訊いてみたら台湾製の50バーツの製品がありました。ダイソーより10バーツしか安くないのですが、タイムリミットぎりぎりで購入できましたので満足すべきなのでしょう。ちなみにこの店も英語は通じませんでしたので、私ひとりだったら相手にされなかったことでしょう。買い物に付き合っていただいた方に感謝です。






お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/07/20(月) 23:59)

<<長く宿泊したチェンマイで最後のランチに選んだものは… | ホーム | 歴史ある古都のチェンマイが世界遺産に選ばれない理由は…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/3410-2f9774d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア