新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 マンダレー2日目に自転車を借りて出かけた先で見たものは…


マンダレー2日目はまあまあの天気でした。

たまに霧雨が降る程度で路面は乾いていて、絶好の自転車での観光日和でした。ホテルの近くの民家で1500チャットで自転車を借りて、まずは明日のバスチケット買いに行きました。

それから昔の空港方面に走っていたら、先日の午後にシネコンがあるモールへ行くために渡った跨線橋が見えてきました。日本ではありきたりな景色ですが、これはマンダレーでは少し珍しいのです。信号と立体交差が同時に写っていますので…






マンダレーでも日本の中古車は大人気です。

私がミャンマー語が幼児が描いた落書きにしか見えないのと同じようにミャンマー人にとって日本語は意味不明なデザインなのでしょう。企業のロゴや社名を消すのにも費用がかかりますのでそのまま乗ってる場合が多いのですが、かつての持ち主が偶然に見られたら驚かれることでしょう。ヒマな方は天草食糧に電話してあげてみられては。市街局番は「0969」です。






もちろん日本製のバイクも大人気です。

それでまるで日本製であるかのように錯覚させようとするバイク屋がありましたが、日本製の部品や工具を使っているだけなら、この表現はアウトだと思いますが…






今日のランチはフードコートでいただきました。

マンダレー新空港はムチャ遠くに移転してしまったようですが、昔の空港は頑張れば歩いて行くことができるところにありました。そこに南下する途中に珍しくフードコートがありましたので、早めのランチ休憩していくことに。

ミャンマーでも他のアジアの街と同じようにご飯に自分が食べたい調理済みの料理を指差して乗せてもらう方式が多いのですが、たまには熱々の料理を食べたくなります。それで中華鍋で調理していたブースで簡単な英語だけで注文してみたら、ムチャ美味しい中華丼みたいなものを食べることができました。値段は1500チャットで、同じ値段でビールもありましたが、この後も走ることを考えてガマンしておきました。






これが今日のレンタル自転車です。

たいていの場合は重そうな中国製の自転車だったりしますが、これはスポーツタイプで少し軽そうでした。変速ギアも付いていてラッキーと思ったのですが、故障していてギアチェンジできませんでした。ちなみにこの先に昔の空港があったようですが、現在は植物が生い茂っています。経済成長に伴って開発されるのでしょうが、イオンモールはここかなぁ…?






空港から先の南側を走るのは断念しました。

もし広大な昔の空港跡地が外資系企業により再開発されることになれば、当然ながらその南側や東側も影響を受けるはずです。まあ明日のバスは空港の南側のバスステーションから出発しますので、大まかな雰囲気はわかるでしょうが。

それで体力を温存するために西側の川沿いのエリアをチェックしてみることにしました。ヤンゴンでは川沿いに高級コンドミニアムの建設が相次いでいましたが、マンダレーでは低所得者がのんびりと暮らすエリアで、しばらくの間はビルの建設もなさそうな感じでした。集会所から民族音楽が聴こえてきたので様子を見に行ってみたら、おばさまたちが酒瓶を持ってタバコをふかしながら踊っていました。






川沿いには違法建築っぽい小屋が並んでいました。

昔からマンダレーは近くの町や村との河川を利用した物流が盛んなのでしょうが、港湾労働者たちが勝手に小屋を建てて住みついているのでしょう。こういったものがあるのでコンドミニアムの開発は進まないのかもしれませんね。






なぜか唐突にワールドジムがありました。

ミャンマーでは筋肉質の人を見かけたことがありませんが、ボディビルのファンは世界中に少数ですがいるので、これは意外と本物かもしれません。アメリカにもミャンマーの難民は多く住んでいるみたいですから、何かの縁があったのかも。これがニセモノだとすると近い将来に裁判沙汰になりそうですが。






なんと韓国のロッテリアが工事中でした。

新しいスーパーの1階にオープンすることにしたようですが、もちろんマンダレーで初めての外資系のファストフード店なのでしょう。マンダレーには地元のバーガー屋とフライドチキン店がありましたが、黒船上陸に戦々恐々としてるのでは。しかしロッテリアはベトナムでもかなり店舗を増やしていましたが、アグレッシブですね。日本企業も見習うべきでは。






部屋でビールを飲んで少し休憩しました。

もう自転車を返却してしまおうかとも考えましたが、目の前にあるパレスウォールをチェックするために再び老体にムチを打って自転車で出かけました。

真四角なお堀の中に入るには東側からしかアクセスできないということでしたが、ホテルからはかなり距離がありました。入口で軍服のお兄さんに止められチケット買うように促されたのですが、それが1万チャットでしたので驚きました。1000チャットだって払うのはイヤでしたので、城門の隙間から中の様子を見てから自転車の返却に向かいました。






お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/07/28(火) 22:58)

<<早朝にトラックの荷台を改装した乗り物で向かった先は… | ホーム | 夜明け前にマンダレーの駅前に到着して遭遇したものは…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/3418-f8d47138
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア