新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 ミャンマーの最終日に見かけた将来を予感させるものは…


ついにミャンマーの滞在も最終日となりました。

大雨による土砂崩れや大規模な交通事故などのトラブルでも無い限りは明日はタイで、明後日にはスカラで何か新作を観ることができると思います。せっかく20ドルも払ってビザを取得したのでミャンマーの西海岸のビーチなどにも行ってみたかったのですが、それはまた次回、特に乾季の時期にします。

今日はミャンマー最後のランチは何にしようかと歩いていたら、こんな屋台を見かけました。「ついにKFCに続いてアメリカの大手ハンバーガーチェーンもヤンゴン上陸かっ!?」と誤解する人はいないでしょうが、この屋台を作った人は違法DVDでアメリカ映画を見ていて、「この名前にしよう!」と決めたのかもしれません。少し前にバンコクのスターバックスそっくりの屋台のことが話題になりましたが、ヤンゴンにも日本のテレビ局の取材班が来ちゃうかもですね。

ちなみにKFCやロッテリアの繁盛ぶりを見るとマクドナルドやバーガーキングなどが進出しても成功しそうな雰囲気はあります。しかし設備投資に多額の費用がかかることとミャンマー政府がアメリカに対して持っている特別な感情から認可が降りにくいということはありそうです。しかし日本の外食産業も含めてミャンマー進出の青写真は既にできあがっているのでしょうね。KFCに続いて進出するのはどのチェーン店でしょう。投資額の低さからサブウェイ、ペッパーランチあたりか…?






これはマレーシアのハンバーガーチェーンの店です。

マレーシアでも外資系の陰に隠れているような地味なチェーン店ですが、ヤンゴン店のロケーションも地味な場所にありました。私はたまたまマイナーな通りを歩きましたし、このチェーン店のことも知っていました。しかしマレーシアに何度か行ったことがある日本人で初めてヤンゴンに行った人が「これはマレーシアのファストフード店だな…」と気づくことは無いでしょう。もし「私は気づいたけど…」という人がいらっしゃれば、かなり洞察力が鋭い方だと思います。






出来たての寿司を提供している屋台がありました。

韓国のギンパのような作り置きの巻き寿司を並べてる屋台はたまに見かけますが、客の注文を受けてから作りはじめるのは初めてでした。寿司屋といえば洗いたての白い木綿の作業着姿がしっくりしますが、このマダムは高級感を演出したかったのか、なぜかシックなレースのワンピース姿でした。まあ目の前で調理してくれたら安心して食べることができますし、寿司の能書きなども聞くことができるので悪くは無いのでしょう。その内容が正しいことであることが前提ですけどね。






ミャンマーでもLINEのサービスが始まったそうです。

フリーペーパーの記事によりますと、隣国のタイではサービス開始と共に人気となって300万人の会員を獲得するまでに急成長し、その勢いでミャンマーでも事業開始となったようです。3年前のミャンマー旅行中は安っぽいガラケーばかりを見かけましたが、今回の旅行では若い世代はほとんどスマートフォンに変わっていたことに驚かされました。

ミャンマーの若い世代は一部富裕層を除いて分割でスマートフォン代を支払うのに苦労していそうですから、LINEのよう無料アプリは急速に普及しそうです。現政権もいざとなれば個人情報の収集や宣伝に利用できると好意的に見ているんじゃないかと思います。「ミャンマーで活動できなくするぞっ!」と恫喝すれば何でもいいなりになりそうな会社でしょうし。






ヤンゴンでも木に神棚みたいなものがあります。

樹齢が長そうな木には精霊が宿るとか信仰があるのかもですが、ちょっと大きな樹木だと板金屋さんが手作りした感じの神棚みたいなものが設置されているのです。それは日本人の伝統とも似た部分がありますので理解できるのですが、その中の人形が誰なのかさっぱりわかりません。右の人はちょっと強面で、この場に相応しくない感じもしますが…(笑)






今晩の夜行バス用に非常食など買いに行きました。

前回のミャンマー旅行でも重宝したポン菓子風のスナック、そして試してみたら非常に美味しかったヒマワリの種、そして明日の朝食用としても良さそうなバナナケーキでしたが、どれも偶然に500チャットでしたので150円ほどで安心を買いました。これで最後にミニマートで冷えた500チャットの缶ビールを買えば長い道中も快適に過ごせるはずです。

ちなみにスーパーでは日本への土産になりそうな象さんがデザインされた蚊取り線香が売っていましたが、荷物になるので止めておきました。重量は軽いのですが、まだインドネシア旅行も控えているので日本に着いてみたら粉々になっていそうですし。面白いと思ったのはゴジラのネーミングの製品でしたが、普通のトカゲの写真じゃ迫力不足ですよね。日本でもゴジラの新作を作るみたいですので、東宝さんが本物のゴジラの画像を提供してあげれば良いでしょうに。






ヤンゴン最後のランチもライスサラダにしました。

ネピドーで偶然に出会ってから一種の虜状態になっているライスサラダなのですが、今日の午後に日本人が多く住んでいそうなマーケットの北側のエリアを歩いている時に食べている人を見かけましたので、私も同じものをと注文してみました。今日のライスサラダは先日のと似ていて温かい料理でしたが、これまでには無かった乾燥エビがトッピングしてありました。

値段は1000チャットと安かったのですが、スープが付いていて無料のお茶が飲み放題ですので割安感がありました。また今日の店は南フランスのように道路に面したテラス席でしたので開放感があったのも得した気分になれました。屋台の低いテーブルで食べる時より気分が良いですからね。






ヤンゴンには味千ラーメンはまだ進出していません。

海外店舗のほとんどは中国にあるのですが、たしか歴史的には台湾やシンガポールへの出店が早かったと思います。ちなみにタイはいつの間にかバンコクに7店舗が、そして最近はベトナムやカンボジアにも出店していますのでミャンマー進出も秒読み段階にあるのかもしれません。

そんなヤンゴンに味千ラーメンより早く進出していたのが味好ラーメンでしたが、「MIYOSHI」と読むみたいですね。キャラクターも味千ラーメンのチィちゃんとは似ても似つかないものですし、同じ豚骨ラーメンを扱うこと以外は違うようにすることで裁判に持ち込めないよう配慮がされているようです。ただ味千ラーメンが上陸して周辺を包囲されてしまったら勝ち目はないかもですね。まあつけ麺専門店とかに路線変更するという手などありそうですが。






意外なハンバーガーチェーンも進出していました。

海外で見かける日本のハンバーガーチェーンといえばモスバーガーですが、なぜかヤンゴンではフレッシュネスバーガーが先んじていました。しかも私が見たのじゃ今年の1月にオープンした2号店で、昨年の8月には1号店ができていたらしいのです。最近は日本でも滅多に食べないので試してみようかと思いましたが、飲み物とセットで5000チャットとかでしたので手が出ませんでした。日本でならワンコインですが、今日のテラス席でのランチの5回分ですから…






意外なものがミャンマーでは新顔みたいです。

日本で1980年に発売され始めた製品ですが、2年後には台湾や香港でも発売されるようになったみたいです。その後もシンガポールや韓国など販売国を増やし続けていたようですが、ミャンマーでは今年から販売が始まったばかりとのことでした。後発だけにかなり宣伝にはアグレッシブだったようで、あちこちに大きな広告を出していたようです。私はこんなものを飲むくらいならビールにしますが、ミャンマーの若い日本製品が大好きな消費者にはウケるかもですね。






宿に荷物を取りに行ったら停電中でした。

iPadをフル充電の状態にできなかったのも悔やまれましたが、最後のメールチェックやGoogleマップでの国境付近の地図情報の読み込みが完了していないことが非常に困ることでした。昨晩の内に最低限のことは終えていまあいたが、出発前にやることにしていたことですからネットに繋がらず、充電できないということのダメージはけっこうなものでした。

しばらくヤンゴン関係のフリーペーパーのバックナンバーに目を通していたのですが、時間が迫ってきたので早めにバスに乗ろうかと考えまあいた。その時に電気が戻ったのですが、もう少し遅ければ私は荷物を担いで外に出ていましたので危ないところでした。iPadを充電しながら急いでメールチェックなど済ませたのですが、間に合ってホッとしました。それから急いでミニマートで缶ビールを購入してバス停へ向かいました。ちなみに空港の先にあったバスステーションまでは20kmほどの距離なのに1時間半もかかりました。料金は300チャットとアホみたいな値段でしたが。






お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/08/03(月) 23:59)

<<定刻に国境の町のミャワディに到着してみて考えたことは… | ホーム | 3年前に較べてヤンゴン市内で見かけることが少なくなったものは…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/3424-a8a526a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア