新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 早朝に46番のバスと無料のシャトルバスを乗り継いで行った先は…


今朝はコーヒーだけ飲んで46番のバスに乗りました。

スワンナプーム空港方面にあるメガバンナーという大型商業施設のイケアで朝食を食べるためでしたが、9時半のレストランのオープンに合わせて8時過ぎに宿を出発しました。

無料のシャトルバスが発着するBTSのウドムスック駅で降りてセブンイレブンの前で待っていたのですが、シャトルバスは時間に正確で無いので注意が必要です。イケアのウェブサイトの時刻表には9時15分となっていましたが、このシャトルバスは9時10分に出発しちゃいましたし。まあ15分に1便運行されていますので問題は無いのですけどね。






今朝はイケアのレストランに一番乗りでした。

これもシャトルバスが5分早く出発してくれたためですが、別に1番乗りしても何か貰えるわけじゃありません。単なるイケアの朝食マニアとしてちょっと気分が良いだけでした。

残念ながら新しい朝食メニューはありませんでしたので、50バーツのスープとパンのセットに20バーツのソーセージにベーコンを巻いたヤツを試してみることに。コーヒーは10時まで無料でしたが、トータルで70バーツですから安くはありません。ちなみに母の日には特別な朝食食べ放題が催されるとか。知っていたらインドネシア旅行の日程を遅らせたのに…






郊外にはいろんな建物が増え続けています。

バンコクの東側に国際空港や大型の商業施設ができたことに加えて、渋滞に左右されない高架式の交通網であるBTSが整備されたことも大きいと思います。1階にマックスバリュを入居させる30階建てくらいのコンドミニアムが増えているのですが、こんな低層の集合店舗も開発されていました。






今日は早めに帰りのシャトルバスに乗りました。

フリーペーパーに載っていたエカマイの和食店のランチを試すためでしたが、その前にエカマイゲートウェイモールもチェックしたいので11時にシャトルバスに乗りました。約10分で再びウドムスック駅に戻ってきたのですが、到着した場所の対面に見慣れない建物ができていました。1階にローソン108やツルハドラッグなどが入居している3階建ての商業施設でしたが、これで川の上にフタをして作られたローカルな雰囲気の市場と回遊性が生まれて良いと思えました。






25番のバスでエカマイ地区まで移動しました。

バス停からすぐのゲートウェイエカマイモールは上層階のテナントが抜けてサミシイ状態が続いていましたが、今日は週末のランチタイムということもあって賑やかでした。

これはMBKにも支店があった日本風のメイド喫茶ですが、ビールとお好み焼きを頼んじゃうと300バーツを超えてしまいますので高過ぎると思います。短いスカートの制服を着た店の女の子たちはアニメやコミックが大好きで日本語も理解できるかもですが、この値段なら私のメイド喫茶初体験はあきらめざるを得ません。ジャカルタはいくらかなぁ…(笑)






モールの最上階にこんなものができていました。

タイの富裕層に冬の北海道旅行が人気があるらしいのですが、庶民も寒いということに憧れがあるみたいです。年中Tシャツで過ごしているとファッションも単調になりますが、寒ければ重ね着や耳あてなどの小物を楽しむことができますのでね。

ユニクロで人生で初めて買い揃えた冬物を持ってきて100バーツの入場料を払ったら、室内では人工雪が舞っていて息が白くなる体験ができるらしいのですが、その画像をSNSにアップしたりするので客が増えるのでしょう。そのあたりは想定内でしたが、驚いたのは花畑牧場のブースがあったことでした。






ランチはエカマイの黒田という和食屋に行きました。

フリーペーパーに自社農園で育てたモリンガを使った蕎麦定食を割安に提供中との広告があったのですが、私は数年前に国連の支援でモザンビークでモリンガ栽培を広めていたという女性と会ってから興味を持ち続いていたのです。つい最近もミャンマーのタチレクでモリンガカフェという店を見かけましたが、東南アジアでは人気の素材となっているのかも。

広告の画像に較べるとモリンガ蕎麦は量がかなり少ない感じでしたが、巻き寿司や味噌汁やサラダも付いて150バーツでしたのでマシでした。モリンガ蕎麦は味を変えて楽しめるように胡麻ダレも付いていましたが、少し硬めの蕎麦には良くマッチしていました。冷たいお茶は無料でしたし、Wi-Fiも使えましたが、漬け物がキムチだったのが残念でした。






食後にトンロー地区をチェックしてみました。

ネットのニュースやフリーペーパーの新店舗情報のコーナーなどで、日本村の周辺でいくつか新しい店がオープンしていると知ったのですが、まずはリンガーハット系列のとんかつ屋のメニューをチェックしてみました。私はいつもリンガーハットで195バーツのとんかつを食べていましたが、この浜勝は高級路線で300バーツを超えていました。また日本では見かけたことが無いデザートの食べ放題などもやっていました。

隣はイタリアンとスターバックスで、ロケーションも悪くないので普通の日本人の駐在員たちには支持されるのでしょう。しかし私には高過ぎるので、バンコク滞在の最後にリンガーハットのとんかつ定食を食べようと考えていたら、Twitterやインスタグラムでアップしたりすれば10パーセントOFFのキャンペーン中とのことで気分が萎えてしまいました。






歩き疲れてフジスーパーで涼んで行くことにしました。

私はこの4号店は初めてでしたが、新しい店だけに品揃えが豊富でしたし、やはり週末でしたので混んでいました。ビール以外は買いたいものはありませんでしたが、タイの法律で許されないので10バーツの「M−150」という栄養ドリンクを購入してみました。味は日本製のものと似ていましたが、40円近くしますので再び試すことは無いでしょう。






工事現場に巨大なベアブリックが置いてありました。

これから工事が始まるので防護壁をアートを発信する道具として使おうということなのでしょうが、これも日本に留学経験がある広告代理店の人が思いついたんじゃないかという気がします。普通の防護壁よりも歩いていて楽しめるとは思いますが、このコストは建設費に上乗せされて、結局はバンコクの庶民が払わされることになるのでしょう。まあタイは少子高齢化はまだ先の話ですので深刻な影響は無いであようが…






クロントーイ市場の近くで工事が行われていました。

市場の東側にビッグCとテスコロータスが向かい合っていますが、それをさらに300mほど進んだチャンネル3の対面で鉄骨が組み上がりつつありました。これは「MARKET」という名前になりそうですが、ロンドンのコヴェントガーデンみたいなものを作りたいのでは。この近くには「K ヴィレッジ」という低層の商業施設がありますが、それに準じて「手が届く高級感がある店」をテナントにするつもりなのでは。






最後にテスコロータスで買い物をしました。

明日の朝食用のパンやインスタントコーヒー、そしてマレーシアでは高くて手が出せないのでビールの3本セットなどを購入しておきました。買い物を終えてバス停に行こうとしたら、タイミング良くデイリークイーンの店がありました。しかも普通は15バーツのダブルのソフトクリームがキャンペーンで12バーツでしたので嬉しくなりました。しかしタイを離れる頃に安くなるなんて。まあ明日も最後のチャンスはありますが…





お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/08/08(土) 23:59)

<<バンコクでの最後のランチに食べようとして悩まされたものは… | ホーム | シーロムのフードコートで今日のランチに選んでみたものは…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/3429-fa0effe4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア