新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 ジャカルタのおばさんが手作りした朝食を食べて考えたことは…


インドネシアではパン類が意外に高価です。

旅先で宿代に朝食が含まれて無い場合は前夜までにパン類を購入しておいて、目覚めてからコーヒーを淹れていただくことが多いのですが、インドネシアの満足できそうなパン屋は日本の安売り店と大差ない値段ですから購入する気になれないのです。インドネシアの伝統的な朝食としてはイケアの朝食メニューにもあったナシウドゥムというものが定番ですが、もうひとつロントンもあります。私が最初にロントンを食べたのはマレーシアですが、ルーツはインドネシアかもしれません。

米粉を棒状に蒸して作った秋田のきりたんぽのようなものを一口サイズに切ってからココナッツ風味のソースをかけて、好みでサンバルソースなども加えるようです。食べる直前にパリパリに揚げた煎餅を割り入れて、コーンフレークのように微妙な食感を楽しめたりもします。これは宿の近所の食堂で10000ルピアで購入したものですが、インドネシア語がわかれば8000ルピアとかだったりしたのでしょう。朝の忙しい時間に並んで注文したので、外人だし釣りが出ないように多めに入れてキリが良い値段にしたのではと疑っています。






ジャカルタは都会ですからコンビニも乱立気味です。

先週の金曜にバンダル・ランプンでインドネシア系のライバル関係にあるコンビニが薄い壁1枚を隔てて並んでいた光景をアップしましたが、ジャカルタでは地元と新参者の対決が始まっていました。ちなみにストリートビューをチェックしてみたらこの近くには以前はローソンも出店していたようですが、現在では影も形もありません。日本のものは何でもウケるだろうといった安直さが墓穴を掘った原因なのかもしれませんね。






これはちょうど日本大使館の前の工事現場です。

インドネシア政府との関係が深い日本政府は良い場所に外交の拠点を得ているのですが、高級ショッピングモールの隣というだけでもスゴいのに、今度はMRTの駅前にもなるみたいでしたのでビックリです。この周辺には新しいビルもたくさん建設中でしたし、これは国の借金を減らすために大使館を郊外に移転させて、跡地をバンコクのエカマイモールみたいに日系のテナントを集めて再開発してしまうのが良さそうですね。






今日は和風なものでも食べようかと考えていました。

バンコクで讃岐うどんは食べましたが、とんかつの機会を逸してしまいましたので。帰国まで半月ほどですが、今じゃないと「帰国後でいいか…」という気分になりそうでしたから。

ジャカルタは大都会ですから日系の海外進出組のほとんどが顔を揃えていましたが、実際に店の前まで来てみたら気持ちが萎えてしまいました。日本円で300円程度の食事を提供している店でさえ肩肘を張っているように感じましたので。もっと自然体で良いのではと思いますけどね。ちなみに対面の飲食店の名前は「SUMOBOO」と実に自然体でした…(笑)






地下のスーパーに酒の売り場がありました。

外国人客も多い高級店でしたので予想はしていたのですが、ついに今回のインドネシア旅行で初めての冷えたビールを売っている店でした。タイのように販売禁止の時間帯はありませんから、すぐにツマミになりそうな食材と共に購入してぐびぐびっと飲み干すことも考えましたが、ここは中心部の高級モールでしたので人目を気にせずに楽しめる木陰とか思い浮ばないので止めておきました。まあジャカルタなら他のスーパーでも冷えたビールを売っていそうですし、日暮れ後の方がチャンスも多そうですから慌てる必要は無いでしょう。






高級モールのすぐ先にコンビニがありました。

既に宿の近くのセブンイレブンはチェック済みでしたが、ここは高そうな立地なのに駐車場があり、店内のイートインのスペースも格段に広い感じでしたので「格の違いを見せつけるための特別な店舗なのかも…」とチェックしてみることに。

特に品揃えは他の系列店と差は感じられませんでしたが、タイなどでは当然の「飲み物とセット購入でお得!」というPOPを頑張って打ち出していました。その中に「うどんと好きなスナック、それに330mmサイズの水で25000ルピア」というのに惹かれてしまいました。しかもうどんは和風、トムヤム風、韓国風と3種類から選べるとのことでしたので。

うどんだけでも単体で18000ルピアで注文することも可能でしたが、素うどんではあまりにもサミシイですし割安感もありません。それでリスクはありましたが韓国風な味付けのうどんに海老かつをトッピングに乗せてもらうことに。うどんも海老かつも日本の食品大手が開発した製品だと思いますが、心配していた韓国風のソースも悪くない組み合わせでした。冷えた水との組み合わせも良かったのですが、それが先ほどの冷えたビールだったらと想像するとちょっと残念でした。






ジャカルタは高層ビルの建設ラッシュでした。

人口が日本の2倍の若い国ですのでオフィス需要も大きいのでしょうが、特にジャカルタでは少数派の華僑系の市民が経済活動を牛耳っているという話ですので、彼らが大陸から集めてきたバブルマネーが建設バブルの原動力なのかもしれません。しかし上海の証券取引所は大混乱らしいので、ジャカルタの建設現場のクレーンも稼働しなくなってきてるのかもですね。

これはその建設現場に挟まれた感じでポッカリと残っていたゴルフの打ちっ放しの練習場ですが、かなり広い2階建てなのにクラブを振ってる人はごくわずかでした。元々が暑い午後は少なくて夕暮れ時から賑わうのかもですが、世界的な株安の影響でゴルフどころじゃないという人が多かったのでは。






ゴルフ練習場の先に目的地のビルがありました。

秋葉原のドン・キホーテのビルに入居して成功したAKB48劇場を真似て、ジャカルタではFXという若年層向けの商業施設に姉妹グループのJKT48専用の劇場が作られて大人気という報道を数年前に見たことがありましたが、まだやってるのかチェックしてみることにしました。

そのビルでは以前に映画を観たことがありましたが、当時から上層階は人が少ない感じでしたが、劇場がやってる時間帯で無かったためなのか閑散とした雰囲気でした。薄暗い劇場の奥では2人ほどがPCでなにやら作業中でしたが、固定ファンを引き留めるために「755」のようなアプリにアイドルたちに代わって書き込む虚しい作業を続けていたのかも…(笑)






FXの隣のロッテマートでビールなどを購入しました。

今日は映画を観る予定でしたので、持ち帰ることを想定して冷えたビールはあきらめました。その代わり満足感を味わえるように、いつもの小瓶じゃ無くて28500ルピアのビンタンの大瓶にしておきました。またベーカリーではクロワッサンなどが選び放題のコーナーが人気でしたので、私も今晩のデザートと明日の朝食用に7個ほど購入しておきました。

ロッテマートの先には2棟の大型商業施設があり、どちらも高級ブランドが揃っていて時代の変化を感じさせられました。新しい方がバランスは良かったのですが、どちらも長続きはしないのでは。もちろん商業施設はテナントを入れ替えたりすれば長寿を全うすることもできるのですが、運営者側とジャカルタ市民の間に大きな溝があるような気がしますので。モールマニアの私の信念は「モールは人々を幸せにする装置であるべきだ」というものですが、どうも経営者側が一方的に幸せになりたいという浅ましさが透けて見える感じがしたのです。






映画館は複数の候補がありました。

FXに戻って映画を観てからシャトルバスに乗るということも候補でしたが、明るいうちに道路の中央の専用レーンを走る2輌連結のバスに乗るために日本大使館の近くの雑居ビル内の映画館を選びました。さすがに専用レーンは渋滞知らずで、わずか15分くらいで到着できましたが、そのおかげで抜群のタイミングで「インサイドアウト」の上映に間に合いました。

私は今回の旅の最初の香港で初めてこの作品のプロモーションを見かけた時から期待していたピクサーの新作でしたが、微妙な年頃の少女の脳内を5つのキャラクターで可視化して表現するというユニークな発想は大きく評価できます。またピクサーの製作スタッフの皆さんも子育てを終えたりして自分たちの家族のストーリーを感情移入しながら楽しんで作られたというのも透けて見えて微笑ましいものでした。

美しい映像と独特の雰囲気のキャラクターたち、またそれに命を吹き込む声優さんたちも素晴らしくて30000ルピアを払うだけの価値は充分にありましたが、5つのキャラクターの出番を予告編には出て無かったキャラクターが奪ってバランスを欠いていたんじゃないかと思えました。それは私に娘がいないことで共感できないとか、英語の聞き取れなかった部分が影響したのかわかりませんが、私は宮崎駿さんも違和感を持たれたのではと思いましたが。






お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/08/24(月) 23:59)

<<屋台で8000ルピアの苺ジュースを飲んで出かけた先は… | ホーム | 日曜日の夜明け前にメラックの町からバスで出発した理由は…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/3445-81aab68b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア