新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 インドネシア最後のランチに選んでみだ料理の感想は…


ついにインドネシアを離れる日になりました。

今回も広い国土のほんの一部しか見ることができない駆け足旅行でしたが、少しばかり飽きていましたので良いタイミングではありました。食べたかった料理もほとんど食べましたので、最後のランチは何にするか迷いました。チェックアウトする時に仲良くなった宿のご主人に何かオススメはと訊いたら「ナシ・アヤム」と即答されました。そして目の前の店を指差して「親戚の店だけどオススメだよ❤️」と付け加えました。

そう言われると他所で別のものを食べることができなくなり、「身贔屓はあるかもだけど、ナシ・アヤムならハズすことは無いだろう…」とテラス席に座ったら種類がいくつかあり悩みました。店員さんのオススメの18000ルピアの料理にしてみたら、チキンレッグの煮込み風なものが運ばれてきました。なかなか美味しかったのですが、やはり食傷気味のチキンでしたので満足感を得ることはできませんでした。まあ明日から豚肉メインの食事になるでしょうから問題はありませんが。






ジャカルタの猫たちとも別れの時が訪れました。

食堂の客の食べ残しを狙いにやってくるのですが、チキンの骨をバリバリと噛み砕く逞しさには感心させられます。日本の猫たちは柔らかいペットフードばかり食べているので生存本能が弱まっているんじゃないかとも思えたりします。子猫の方はおっとりしていましたが、まだ自分には骨は無理だとわかっているのでしょう。あるいはカワイイ上目遣い作戦でたくさんチキンを貰って満腹なのかも。






今日は少し早めに空港へ行くことにしました。

空港行くダムリバスが発着するガンビル駅までは徒歩10分くらいですが、線路沿いにショートカットすれば9分くらいでしょう。夜は女性は敬遠しそうな何も無い道ですが、昼間は緑が多くて散歩道としても悪くありません。その閑散とした通りに似合わない鉄条網を収納した専用車を見かけました。

これと同じものを南アフリカやイスラエルなどで見かけたことがありますが、警察署の奥では無くてすぐにでも使うことができる場所に置いてることは威嚇的な効果も狙っているのでしょう。日本ではほとんど報道されていないでしょうが、ジャカルタでは市民によるデモが警官への投石騒ぎに発展したりすることもあり、このような装置の出番も多いようです。






数年ぶりのガンビル駅は少し変化してました。

垢抜けない感じの駅舎の構造はそのままでしたが、内外のコンビニ主要メンバーが勢揃いしていたのには時代を感じました。また中央の柱には液晶によるデジタル表示があり、テナントにはスターバックスやクリスピークリームドーナッツが入居していたのにも驚かされました。もうジャカルタもそこまでの大都市に成長したという証拠なのでしょう。






空港行きのダムリバスは値上げされていました。

それでも40000ルピアですから、固定相場制時代の1ドル、つまり360円くらいで空港まで楽にアクセスできるのですが、おかげで残金は12000ルピアになってしまいました。どうせ空港にはビールは売っていないでしょうが、パンを1個買えるくらいしか残りませんでした。ちなみにダムリバスの座席には電源が完備されていましたが、Wi-Fiは遅くて使いものになりませんでした。






ダムリバスは中央部を迂回するコースを走りました。

西側に建設中の高層ビル群が見えてきたのですが、空港を利用する裕福な層に分譲物件をそれとなくアピールする狙いもあるのではと疑ってしまいました。この新興ビル街の北側には小さな湖があり、周辺はゴルフコースになっていました。ジャカルタの人たちのゴルフ好きは日本人の影響のような気がします。






ダムリバスは1時間で空港に到着しました。

しかし国内線の第1ターミナルから何度も停車して客を降ろしていたので、私がエアアジアに乗る第3ターミナルに到着できたのはそれから20分後でした。第3ターミナルはその一部だけが完成していましたが、今後の人口増を考えればそれくらいじゃすぐに足りなくなるでしょうね。

インドネシア政府は120kmほど離れたバンドンまで新幹線を整備することを決めたようですが、その途中に上海の虹橋空港のような巨大なものを作る計画がありそうですね。






第3ターミナルの工事現場は静かでした。

まさか中国の金融危機がここまでは影響していないとは思いますが、ランチタイムは過ぎているのに東南アジア独特の職人の多さが感じられませんでした。まあ最近は工場である程度組み立てた部材を運んできて、クレーンで取り付けるだけという手法に変わってきているためかもしれませんが、工事現場マニアとしては少しサミシイものがありました。






今日のエアアジアは1時間近く遅れました。

シンガポールまでは距離が近いので1時間半くらいのフライトでしたが、チャンギ空港の第1ターミナルに着いてから入国するまでにかなり歩かされて時間がかかりました。スムーズな入国審査とフリーパスの税関を抜け、免税店でマレーシアの高額な酒税に備えて酒とビールを購入しておきました。

待合スペースにはシンガポールの建国50周年に合わせて作られたと思えるブースがありましたが、懐かしいコンコルドの模型などもあって時代の変化を感じさせられました。ちなみに免税店の人の話によりますと、第1ターミナルはさらに拡張して、2年後には新たなショッピングゾーンが誕生予定とか。ますます成田がショボい印象になりそうです。






すぐにスカイトレインで第3ターミナルに行きました。

免税店で3缶パックのタイガービールを購入したのですが、第3ターミナルのフェアプライスというスーパーで安ければ冷えたビールと何かツマミになるものを買うつもりでした。スーパーの棚にはインドネシアの数倍の品種が並んではいたのですが、値段も倍以上でしたので断念してヌルいビールで我慢することに。ちなみに遅い時間には酒類は販売を自粛することにしたようです。チャンギ空港で酔客が暴れたりしたのかも。






お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/08/28(金) 23:59)

<<シンガポールでいちばん最初の食事に選んでみたものは… | ホーム | もうインドネシア旅行も最後なので試してみた料理は…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/3450-b28dc063
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア