新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 JBセントラルから少しだけキレイなバスで向かった先は…


今日は水曜日ですから映画が安くなります。

それで空港の近くのプレミアムアウトレットにでも行ってから、夕方からガイ・リッチーの新作を観に行くつもりでした。しかし友人がヤボ用でシンガポールに戻らねばならなくなったので、予定を変更してイスカンダル計画の進み具合をチェックしてみることに。前回は西側の国境からバスに乗りましたが、今回はJBセントラルからになりました。最初の目的地であるレゴランドに行くL−1バスは他の市バスより少しだけキレイでしたが、料金も4.50リンギと割高でした。まあ20km近くありますので、高いわけじゃありませんが。






L−1バスはI時間ほどでレゴランドに着きました。

砂埃が舞う殺伐とした工事現場を抜けた後にいきなりカラフルなおとぎの国が出現するのですが、2度目なのでインパクトは薄れていました。平日の午後の暑い時間帯でしたので来場者は少なそうでしたが、原油安でマレーシア経済が不調なことも響いているのかもしれません。またレゴムービーの続編でも製作されたら客足が戻るかもしれませんが。






レゴランドの横の商業施設は悲惨な状況でした。

前回もテナントが歯抜け状態でしたが、今回はその状況がさらに悪化していました。おそらくレゴランドがオープンして1年くらいは来場者数が多くて隣のモールも儲かってる店が多かったのでしょう。しかしレゴランドはリピーターが多くは無いでしょうから、ある程度で頭打ちになったと推測されます。レゴランドがシンガポールにあるのなら話は違うのでしょうが、世界的にはあまり知られていないジョホールバルですからね…






レゴランドから東に向かって歩き出しました。

まだ周辺には完成後に入居が始まっているコンドミニアムは無さそうで、たまにすれ違う自動車は工事車両ばかりでした。もちろん炎天下を歩いている人は皆無で、ハーバー方面までの4kmほどを1時間半くらいで歩いた時に歩道上で見かけたのは清掃のおじさんくらいでした。まあ最初の頃はマレーシアの新首都のプトラジャヤだって似たようなものでしたが。






域内には公園らしきものも整備されていました。

公園といっても単に不思議なデザインのベンチなどが置かれているだけのもので、もちろん無人でした。おそらくコンドミニアムのパンフレットに「新感覚の都市型公園まで徒歩5分…」とか書きたかったために急造されたものでは。まあここもシンガポールとクアラルンプールを結ぶ新幹線が開業したら住民も増え、日曜日には家族連れが和みに来るようになるかもしれません。居住人口が増えれば遊具なども追加されるかもですし。






これがコタ・イスカンダル地区のメインの入口です。

このタイプの入口がふたつあり、その間に巨大なモスクが作られていました。プトラジャヤもそうでしたが、マレーシアでこのような新首都的なものを作る場合にはモスクの存在が不可欠なようです。モスクの建設費は税金が使われるのでしょうが、無神論者の私がマレーシア国民だったら「無駄遣いは止めてくれ!」と怒りを露わにすることでしょう。まあチキンばかり食べる国に移住するつもりはありませんから無関係ですが。






コタイスカンダル地区もほぼ無人状態でした。

Googleマップの航空写真で事前にチェックしていたのですが、実物はどこも造りが大きくてスケール感がおかしくなりそうでした。コタイスカンダルの庁舎みたいな建物を抜けてハーバー方面へ行こうとしたのですが、セキュリティ担当が数人いただけで受付も無人でした。コンドミニアムが完成して、住民が増えたら仕事をするようになるのでしょう。それまでは事務所開きの準備といった感じでしょうか。






これはハーバー側の建設中のビル群です。

バスも窓から「PUTELI」とかいう看板が見えましたが、高層コンドミニアムの窓からシンガポールの夜景を見ながら暮らせることがウリなのでしょう。レゴランドとこのハーバーエリアのコンドミニアム群の完成が早そうでしたが、完成しても移り住む人は少ないのかもしれません。買い物や通勤が不便そうですし、夢を買った人たちの中には「こんなはずじゃなかったのに…」と転売をしようとするかもですし。






キティワールドの周辺もサミシイ感じになっていました。

前回も客数は少ない感じでしたが、もう継続は難しいんじゃないかと思える雰囲気でした。キティはそれなりに根強い人気があるでしょうが、アクセスが悪過ぎるのが敗因だと思います。ここはハーバーに近いので、コーズウェイあたりから無料のシャトル船を出せばマシになるんじゃないかと思いますが。たとえば昔の駅舎の真裏まで運河を掘り、旧駅舎を船の発着所として活躍してもらうとかなら悪い話じゃ無いと思いますが。






私は行きと同じルートで戻るのが大嫌いです。

それでハーバー地区からは空港の近くのプレミアムアウトレット行きのバスに乗りたかったのですが、次の便まで4時間以上もありましたので断念しました。特に買い物したいわけではありませんでしたし、空港に近いので何かのついでに寄ることができそうですしね。それで嫌いな同じバスでJBセントラルに戻り、対面のモールのシネコンに直行しました。

ガイ・リッチーの新作は時間が合わなかったので何を観るか悩みましたが、英語が簡単そうな「ピクセルス」というコメディー映画を観ることに。しかし映画の日なのに料金は11リンギもしましたので止めておくことに。10リンギ以上だと300円を超えてしまいますので、絶対に後悔しないと思われる作品じゃないと観ないことにしていますので。






映画を観ないことにしたのでヒマになりました。

それでクーラーが効いているわりにフードコートの客席がガラガラで長居しても大丈夫そうな川向こうの商業施設に行ってみることにしたのですが、以前に較べてテナント数が劇的に改善していました。フードコートもそれなりに賑わっていましたので、長居しても文句を言われる心配が無い2階の長イスでブログの更新をすることに。嬉しいことに2階の長イスでは電源が使え、遅かったのは残念でしたがWi-Fiもつながりました。






今晩は何を食べるか悩みに悩みました。

今日も朝食はホテルの食べ放題を頑張って食べたのでランチは抜きにしたのですが、20時を過ぎても空腹感がありませんでした。 高価なビールで食欲を刺激するという方法も考えましたが、空腹感が無ければムリして食べる必要は無いという結論に。それで2階にオープンしていた「Chamek Kopitiam」というスーパーで非常食だけ購入しておくことに。1袋が1.70リンギくらいのイカ味と蟹味のスナックでしたが、どちらもブラインドテストでは当たりそうに無い微妙な味でした。





お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/09/02(水) 20:59)

<<ジョホールバルからの夜行列車でKLセントラルに到着して見たものは… | ホーム | ジョホールバルのホテルの朝食をたっぷり食べてから出かけた先は…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/3455-7e95d470
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア