新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 1リンギのKTMでミッドバレーに出かける前に見たものは…


クアラルンプール2日目はミッドバレーに行くことに。

頑張れば歩いて行くこともできるのですが、1時間以上かかります。チャイナタウンの近くのクアラルンプール駅からはKTMで2駅目で1リンギですから楽することに。たいていのモールのシネコンは午前中だとアーリーバード料金で2リンギほど安くなるので、電車で早い時間に到着すると得なのです。

駅に向かって歩いてら、先日の火事現場にタンク車が集まっているのを見かけました。もう鎮火してるのに水を撒いていましたが、有害物質でも洗い流していたのでしょうか。あるいは焼け残った灰が風で舞うのを抑えるためか。それとも華人マフィアが放火の証拠隠滅のために雇われたとか…






クアラルンプール駅の券売機は壊れたままでした。

それで約28円の電車代を払うために窓口に並ぶ必要がありますし、印字されたチケットを持ったまま無人の改札を検札無しで抜けて500mほど先のホームまで歩かねばなりません。クアラルンプール駅はKLセントラル駅ができる前は首都の表玄関として多くの乗客で賑わったのでしょうが、今では無駄に大きなプラットホームが非効率です。

クアラルンプール中心部の慢性的な渋滞解消を主目的に無料のGO−KLバスは運営されているのでしょうが、KTMも同じ論理で無料化しても良いのでは。今でもマレーシアでは新車購入時に多額の税金が必要なようですが、台数を減らすにはまだ課税する余地がありそうですし、国際価格に較べて割安なガソリン代に課税するのも良いでしょう。それを財源にしてどんどん公共交通機関を無料化すればシンガポールのような快適に走ることができる状況になれると思いますが。






ミッドバレー駅に到着して、5階へと急ぎました。

GSCのウェブサイトでチェック済みの上映時間まで10分ほどありましたし、最初にCMや予告編がありますので焦る必要はありませんでしたが、たまにチケット売り場が混んでることがありますので。私はミッドバレーのシネコンでは20回以上は映画を観ていますので、KTMの駅からの最短ルートを急ぎ足で歩いたのですが、途中の100円ショップ的な店の価格表示を見て驚かされました。たしか以前は6リンギでしたが、それが5、30リンギと半端な額になっていたのです。先日のシネコンも12、50リンギと小銭が必要になっていましたが、キッカリ価格が多いマレーシアでは珍しい傾向だと思います。






シネコンの入口が6階に移動していました!

以前は吹き抜けの左側(東側)にチケット売り場があり、正面のやや左から入場していました。ミッドバレーでは天井高が高かった5階部分に6階を新設する工事をKTM駅側(北側)から行ってきましたが、このシネコンを6階へ移転させて跡地にマクドナルドの移転させることで完了となりそうです。ちなみにマクドナルドだった場所にはピザ屋とラーメン屋が新規に開店するようです。6階のシネコンまでの最短ルートはこれまでと少し変わりますが、階数が増えたので遅いエレベーターを利用すべきかもしれません。運が良ければすぐ乗れますし。

今日は「ピクセルズ」というゴーストバスターズ風な作品を観たのですが、まったく期待していなかったので意外に楽しめました。おそらくニンテンドーで遊んだ世代のおじさまたちがビールを飲りながら「ここでパックマンを登場させて…」とか大盛り上がりしながら脚本を練り上げたんじゃないかと思いますが、最近のポリゴンが細かいリアルなゲームしか知らない世代にもウケる内容だと思います。ちなみにソニーピクチャーの作品ですが、プレイステーションの話じゃないあたりも評価できます。劇中のパソコンはVAIOでしたが。(笑)






映画の後のランチは初めての場所を試してみました。

私はいつもミッドバレーと隣のガーデンズとを結ぶ地下通路の社員食堂風なフードコートで食べているのですが、昨年あたりの改装で4階の中央部分という中途半端な場所にできたフードコートは未体験でした。それで10ほどのブースの中で最近はご無沙汰だったクレイポットの店を試してみることに。

モスリム国のマレーシアではチキンが定番ですが、あえて6、80リンギのビーフを選んでみました。味はごく普通でしたが、店員さんが土鍋を素手でトレイに乗せているのを見てガッカリさせられました。この店では土鍋は単なる器に過ぎなかったので、おこげが期待できませんでしたので。






食後に地下へ降りて最後の両替をしておくことに。

以前はチャイナタウンとインド人街の間の三角公園周辺の両替屋がレートが良かったのですが、最近はミッドバレーの地下が良いみたいです。それで2店の両替屋に同じくらいの行列ができていたのですが、さらにもう1店がオープンするみたいでした。地下には同じレートの銀行もありますので便利になるのですが、マレーシア人の中には自分の順番になってからバッグから現金を取り出して数え始める人がいるので腹が立ちます。「行列に並んでいる間に用意しておけよ.ボケ!」と罵倒してやりたくなりますが、紳士ですからガマンしていますが。






両替後に同じフロアのBIGで買い物をしました。

行きと同じKTMで戻るのがいちばん効率的なのですが、私は同じルートが大嫌いです。それで「歩いて帰る」、「バンサー駅行きのシャトルバスに乗る」というルートを検討していたのですが、第3の方法があることを思い出しました。それはガーデンズからKLセントラル駅前へ行くシャトルバスに乗るというものでした。これはシャトルバスを待つ間に対岸に建設中の商業施設を撮影したものですが、半年の間にずいぶん成長していました。来年度中には完成しそうですので楽しみです。






KLセントラルからGO−KLバスに乗り換えました。

そのルートは線路の西側を北上するのでさほどチャイナタウンまで近いわけではありません。しかしまだ1度しか乗ったことがありませんでしたし、週末にプトラ駅の近くにオープンしたモールに行くのに使えそうでしたので、バス停の確認のために乗ってみました。4つ目の停留所で降りて地下道と空中廊下を歩いて線路とクラン川を越えましたが、何度か歩いたことがあるルートなのに間違えてしまいました。サインを工夫するとか、もう少しわかりやすく再整備すべきでしょう。






クラン川では何やら工事が行われていました。

セントラルマーケットの前あたりの護岸が崩れたみたいですが、ショベルカーなどの重機が投入されていましたので大規模な改修工事になるのかもしれません。上流では大きな石を積んで自然っぽく見せる工夫がありましたが、このあたりは殺風景ですので見栄えを良くする計画があるのかもしれません。

個人的には下流で川の流れを堰き止めて運河風に水上交通路として利用するのが良いと思いますが、東南アジアですからスコールの季節の水量調節が難しいのかもですね。






マレーシア製のインスタントラーメンを試しました。

チャイナタウンの宿はキッチンが使えるので、生麺と野菜などを買ってきて料理することが多いのでインスタントラーメンは出番がありませんでした。しかし日本のある番組でペナンのホワイトカレーヌードルがあるラーメン通のサイトで世界一に選ばれたというのを見たので初めて試してみることに。

人気が出たので類似品が出回っているらしく、これはそのニセモノのひとつです。世界一のヤツと比較するためにまずニセモノから試すことにしたのですが、ホワイトでもカレーでも無い感じでした。不味いわけじゃないのですが、4袋で7.25リンギという値段には釣り合わない低レベルの製品でした。ニセモノがこの水準だとホンモノも…





お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/09/04(金) 23:59)

<<クアラルンプールのチャイナタウンで起きていた小さな変化は… | ホーム | ジョホールバルからの夜行列車でKLセントラルに到着して見たものは…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/3457-f078ef05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア