新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 クアラルンプールのチャイナタウンで起きていた小さな変化は…


土曜日の午前中はのんびり過ごしました。

週末は映画料金が上がるので月曜までオアズケですし、円安ということもあって特に買うものもありません。アジア飯も帰国前に食べておきたいものは特に無く、残り数回を美味しく味わえるように今日は冷蔵庫でキンキンに冷やしたビールを持って行き、サブウェイでテイクアウトして公園で食べることに。

チャイナタウンから近いセントラルマーケットの支店に向かっていたら、かつてピーター・ホーさんの路面店があった建物のリノベーションが終わっているのを見かけました。無料でも欲しくない普通の土産物を売ってる店に変わっていましたが、なぜか壁に壁画が描かれていました。20人ほどいるように見えますが、実際にいる本物の人間は7人くらいです。






残念ながら今日はサブウェイはあきらめることに。

2月まではセントラルマーケットの正面のクラン川側の角にあったのですが、撤退していて跡地がテナント募集中でした。プドゥラヤバスターミナル方面に別の支店はありますが、2階ですので悩みました。少し遠いのでビールがヌルくなりそうですし、周辺にビールを飲めそうな公園もありませんからね。

それでセントラルマーケットの隣にKFCがあるのを思い出して行ってみたのですが、以前に1度試したことがあるマッシュポテトにチーズソースがかかったヤツが5リンギでしたので即決してテイクアウトしました。クリスピーなフライドチキンとねっとりしたマッシュポテトの組み合わせが秀逸で、ビールとの相性も良くて美味しくいただくことができました。






食後に郊外の新しいモールに行く予定でした。

しかしバスのコンダクターはGoogleマップで調べておいたルートは通らないと言って、違うバスへの乗り換えを勧めてくれました。毎日のように同じルートを走っているプロが言うことの方が正しいでしょうからバンサー駅前の停留所で降りたのですが、教えてもらったバスのルート表を見ても知らない地名ばかりで困惑しました。それで予定を変更してプトラ駅前にオープンしていた別のモールに行くことに。KLセントラルの近くのバス停までは5分ほどでしたのでちょうど良かったのです。

GO−KLバスのレッドラインに乗って、チョーキットの少し手前で降りたら真新しいモールの外壁が見えました。サンウェイ系列の新しいモールでしたが、まだテナント工事が終わっていない物件も多くて面白味に欠ける商業施設でした。






プトラモールには丸亀製麺が出店していました。

マレーシアはタイに較べて出店が遅かったのですが、5月末に2店舗同時オープンしたという話でした。モスリム国用に鶏ガラから抽出した出汁のうどんがあるらしいので、小さなサイズがあれば試してみようかと思いました。しかしレギュラーサイズしか無くて、値段も12リンギと想像していたより高かったので止めておきました。インドネシアからチキンが続きましたので、ぜひ試してみたいという欲求もありませんでしたし。






次はGO−KLバスのブルーラインに乗り換えました。

それはインド人街の外れに出現した「QUILL CITY MALL」のその後の様子をチェックするためでしたが、そこからはさほど遠くないので歩いて帰るつもりでした。まずは最上階のシネコンまで行きましたが、当然ながら週末料金は割高で観るものはありませんでした。降りる途中でシンガポールでも見かけたハムリーズというロンドンの玩具店がありましたが、日本上陸も近いのかもしれません。最後に地下のイオンでホワイトラーメンとフルーツなどを購入しておきました。






週末なのでインド人街は大賑わいでした。

普段はサミシイ路地の両側に屋台が並んでいて、食べたり飲んだりしながらのんびり歩く人たちが多くて邪魔でした。子供連れのファミリーも多いので風船売りもどこからかやってくるのですが、その品揃えは時代を反映していて興味深いものがありました。新顔は「フローズン」や「ベイマックス」の風船でしたが、そろそろ「ミニオンズ」が出てくる頃では…?






インド人街に新しいランドマークが誕生していました。

今年の2月にはまだ工事中だったモールですが、新築なのに50年前からありそうな店でしたので驚かされました。モスリムの富裕層が喜びそうな店でしたが、2015年にこんなディープな大型店を作った経営者の方に拍手を贈りたいと思います。同じ名前の店があちこちにありましたが、コツコツ貯めたしきんでこれだけのものを作るとはスゴい努力家なのでしょう。






マスジット・ジャメの近くも工事中でした。

近くに大きなイラストの看板がありましたが、どうやらクアラルンプール駅からマスジット・ジャメ駅までの1kmほどのクラン川の両岸をキレイに整備する計画があるみたいです。

今でもクラン川にはゴミが大量に流れていますので、周辺住民の啓蒙により水質の改善の方が先なのではと思いますが、中心部の両岸をキレイにすればゴミを捨てなくなると楽観視されているのかも。私は甘い考えだと思いますが…






チャイナタウンの手前で少し買い物しました。

まずバンコクバンクの対面の酒屋で3本10リンギのビールを買い、セントラルマーケットの横の99ストアでアイスクリームなどを購入したのですが、5セン値上がりしていました。中心部のブキッビンタンのコンビニなどでは1.20リンギで売ってたりしますのでマシなのですが、ついに1リンギ以下ではアイスが食べられなくなる日が近そうです。

これには数年前にタイのディリークィーンのソフトクリームが9バーツから10バーツに値上がりした時と似たカナシサがあります。日本円にしてみるとわずかな金額の差ですが、食べる回数が多いので心理的なインパクトがけっこう大きいのです。






今日は本物のホワイトヌードルを試しました。

昨晩のニセモノと比較するために加えたのは同じ紫タマネギと青菜とモヤシとフィッシュボールでしたが、やはり世界一に輝いた製品だけに美味しさは格別でした。値段は4袋入りで7、35リンギでしたので、買うなら断然こちらがオススメですが、食べ終えてから「これが世界一は間違いなんじゃね?」と思いました。やはり日清のラ王が世界一なのでは?






お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/09/05(土) 23:59)

<<サンデーマーケットが終わりそうな時間から歩いて行った場所は… | ホーム | 1リンギのKTMでミッドバレーに出かける前に見たものは…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/3458-4fa38af8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア