新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 KLのチャイナタウンから99番のバスで出かけた理由は…


快適なクアラルンプールも残りわずかです。

今日は月曜日ですから映画を観に行くことにしたのですが、ダマンサラの新興開発エリアに新しくオープンした商業施設にTVGシネマが入居していましたので試してみることに。前回は無料のシャトルバスでイケアに行ってから歩いたのですが、今日は楽するために99番のバスに乗りました。

料金は3リンギとMRTでケラナジャヤに行くよりも高いのですが、乗り換えはありませんし近くまで行ってくれますので価値があります。これはバスを降りた直後に撮影したものですが、建設中のMRTの駅のすぐ近くに50分ほどかけて到着しました。MRTが完成すれば8駅目くらいですので半分の時間でかなり楽にアクセスできるようになるでしょう。






新しいモールはコンドミニアム併設型でした。

こちらでは普通のことですが、コンドミニアムやモールが工事中であっても最低限の設備が整えば早い店からオープンしています。このモールも半分くらいは工事中でしたが、シネコンは営業中ですよと正面のガラスの壁面に大きく表示されていました。しかしモールの知名度はまだ低いですし、フードコートも工事中でしたので集客はキビシイでしょう。周辺にはライバルとなるシネコンが私が知る限りで4つもありますし。






今日はタイで撮影されたらしい映画を選びました。

「NO ESCAPE」というアメリカ映画でしたが、予告編では面白そうな感じでした。しかしテキサスの家族が残虐な暴徒から逃げ回るだけの話で、アーリーバード料金の10リンギで観ても無駄遣いしてしまったと後悔させられました。子役がもっと上手い子なら救われたかもしれませんが。

しかしこの作品を観ながら海外で日本人が事件に巻き込まれた時のことを想像してしまいましたが、洋画のDVDを奥さまと一緒に見るという世襲総理にこの作品は届けられたのでしょうか。まさかこの作品を例に「だから邦人保護のために法案が必要なんです!」とか言い出さないでしょうね?






モール内のテナントはどこもヒマそうでした。

しかし群を抜いてヒマそうだったのがアップル製品を売る店でしたが、ここがマレーシアでいちばん売り上げが少ない店舗かもです。PCなどを販売する店に窓は不要ですし、店員が見えない位置に座ることができるような店舗設計はあり得ないと思います。こんな店がよくオープンできたなと驚かされましたが、来年には無くなっているかも…(笑)






ランチはクレイポットをリベンジすることに。

ミッドバレーで試した時に土鍋を単なる食器としていた店があり、楽しみにしていたおコゲを味わうことができませんでした。新興開発エリアを歩いていたら偶然にクレイポットの店がありましたので、まずは店内の客のクレイポットを観察。

常連っぽいおじさまたちが確実に熱々のクレイポットの料理を食べていましたので安心してランチメニューを注文したのですが、またしても土鍋は冷え切っていたのでガッカリ。どうやら10リンギ以上のアラカルトは熱々みたいですが、私が注文した5.90リンギのランチメニューは手抜きバージョンだったみたいです。昔はどこでも熱々の土鍋料理を食べることができましたが、時代と友に変わってきたようですね。






駅前には高層コンドミニアムが建設中でした。

施工主は多くのショッピングモールなどを手がけているサンウェイみたいでしたが、ツインタワーの下層階はもちろん商業施設になるのでしょう。モールの3階あたりがMRTの駅と直結するのでしょうが、テナントの顔ぶれが目に浮かびます。モールマニアとしては完成後にチェックしますが、目新しさはゼロだと思うと憂鬱です。せめて割安感があるものがあれば良いのですが、それもまったく期待できません。






20分ほど歩いてイケアまでやってきました。

炎天下を歩いてきたので、とりあえずはクールダウンのために80センのソフトクリームを購入。マクドナルドなどは税金を加えると1.05リンギなのですが、イケアは税込みですからエラいですよね。ちなみに中国のイケアのソフトクリームはコーンの質が悪かったりしますが、マレーシアではそんなことはありません。朝食メニューも安いですし、チャイナタウンから徒歩圏内にできる2号店が楽しみです。






イケアからは無料のシャトルバスに乗るつもりでした。

それでケラナジャヤ駅に着いてから別の無料シャトルバスに乗り換えてトロピカーナモールへ移動しようと目論んでいたのですが、タイミングが合いませんでした。ツイている時は出発間際のシャトルバスに飛び乗ることもあるのですが、今日は逆のパターンでした。30分くらいならテスコにでも行って待つのですが、1時間以上もありましたので隣の1ウタマへ行くことに。その途中のゴルフの練習場に変化が。打ちっ放しの建物が白い壁で覆われて閉鎖されていたのですが、ここにも開発の波が押し寄せてきたようですね。






1ウタマはさほど変化はありませんでした。

シンガポールでも見かけたイギリスの老舗の玩具店がオープンしていたりしましたが、ダマンサラ地区に次々にオープンする新しい商業施設に対抗するにはインパクトが足りないでしょう。MRTの完成時の前後には大規模なテナントの入れ替えを画策中かもしれませんが、時代の波に乗れるかはわかりません。1ウタマからトロピカーナモールまで久しぶりに歩いて行くことにしたのですが、途中でチェンドルの移動販売がありましたので休憩しました。おそらくこれが今年最後のカキ氷になるのでしょう。帰国したら秋のはずですから。






トロピカーナのBIGで少し買い物をしました。

その後で無料のシャトルバスでケラナジャヤ駅に行くかどうかで悩みました。そのバスは何度か乗ったこれがあり、MRTに乗り換えれば楽にチャイナタウンに戻れます。しかしトロピカーナモールから2kmほどの場所に新しいモールがオープンしていたのです。私は買い物の場合は悩んだら止めておくことにしていますが、旅の場合は逆で悩んだら行ってみることにしていますので気合いを入れて歩き出しましたが、新しいモールは独自性のあるもので結果的に正解でした。

「THE SCHOOL」という変わったネーミングでしたが、子供の教育に焦点をあてた斬新なコンセプトでした。やはり高層コンドミニアムを併設しており、顧客層は子育て中の若い共働き夫婦を想定しているのでしょう。悪くはないアイデアですが、認知度が上がるまでモールのテナントの体力がもつか疑問です。もうすでにギブアップしてそうな店もありましたし。






行きと同じ99番のバスでチャイナタウンに帰ることに。

バス停は近かったのですが、あえてひとつ先のバス停まで歩きました。それは行きのバスから行ったことが無い古そうなモールが見えたからでしたが、最新のモールの後にチェックしてみるのも面白いかと考えました。その「JAVA」というモールは極端にスッキリとした吹き抜けが特徴でしたが、おそらく最近リノベーションしたばかりなのでしょう。過去の乱雑さを反省してのものじゃないかと勝手に推測していますが…






ちょうどバスに乗る前に雨が降り出しました。

99番のバスは行きはバンコクバンクの近くからの出発ですが、帰りはパサール・セニの高架下のバス停ですから傘が無くても濡れる心配はありません。しかし問題は夕方の帰宅ラッシュで時間がかかり過ぎたことでした。わずか7kmほどの距離に1時間もかかったのですが、かなり経済損失が大きいことでしょう。無料のバスを4系統から10倍に増やすくらいのことをすべきでは。ちなみにこれはバスから見えたMRTのユニバーシティ駅ですが、高層ビルの建設ラッシュで雰囲気が激変していました。数年前までは低層の建物ばかりでしたが、現在では駅名に似合わないビジネス街へと変貌していました。





お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/09/07(月) 23:59)

<<帰国するのに新しいKLIA2ターミナルに行く前に考えたことは… | ホーム | サンデーマーケットが終わりそうな時間から歩いて行った場所は…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/3461-31145444
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア