新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 台風18号の影響も無く早朝に関空に到着して見かけたものは…


 台風18号の悪影響も無く定刻に関空に着きました。

イミグレも税関もスムーズに通過できて気分良く表に出てみたら、そこは関空のターミナル1でした。私はエアアジアもLCCターミナルに到着するものだと思っていたのですが、あちらは関空がハブのピーチの専用空港になってるみたいですね。

ターミナル1は相変わらずでしたが、1階の到着ロビーに豊臣秀吉が作らせたという大阪城の金の茶室が再現されているのを見かけました。なんとか大阪をアピールしようとする努力は評価しますが、全体的に安っぽかったので逆効果なのでは。






 関空にはこんな印刷物が置いてありました。

以前には無かったモスリム向けの関空ガイドが印刷されていたのですが、今後も増えることが確実視されておるイスラム国からの観光客に対して最低限の配慮をしてることは理解できました。宗教上の戒律の厳しさやハラルなどの認識が少ない人は、「日本に来たわけだから、日本の伝統に従って日本人と同じものを食べたりしてもらえば良い!」と考えたりするかもですが、イスラム国からの旅行者は関空の空港利用税を払っていますし、日本観光で満足度が高ければ消費額も増えることが期待できますので今後の投資としても正しいと思います。

関空の3つの祈祷室や3軒のハラル認定飲食店、そして15軒のモスリム向けのメニューを用意しているレストランをチェックしたわけではありませんが、印刷物と関空内の案内板や観光案内所などをザッと見た印象では大丈夫かなと心配になりました。在日年数が長く多言語を理解できるイスラム国出身の女性を観光案内所に配置するくらいのことが必要なのでは。






 昨晩からの雨はなかなか止んでくれませんでした。

帰国前に天気予報を見てあきらめていたのですが、やはり実際に外の雨模様を見ると気が滅入りました。今日は朝食を抜いてKFCの食べ放題に行くという選択肢もありましたが、空腹でしたのであきらめて関空内で何か割安感がある朝食を探すことに。いろいろ検討した結果、帰国したばかりの身に嬉しい値段のすき家の「まぜのっけごはん朝食」を試してみました。

ワンオペらしい店員さんが「玉子が割れてしまって…」と申し訳なさそうに言ってましたが、320円でこれだけのものが食べるわけですから文句はありませんでした。マクドナルドなどは朝食メニューは値段が空港の店の場合は高くなったりするのですが、すき家は全国の店と同じ値段でしたし。






 関空ではお昼前には雨が小降りになってくれました。

しかし名古屋の友人からのメールによりますと朝は電車が止まっていたとか。またテレビのニュースによりますと台風18号は日本海側に抜けつつあるものの、今後も警戒が必要という話でした。台風の進路の西側の関西はもう大丈夫そうですが、観光案内所でいただいた泉佐野エリアの観光ガイドを見ていたら気が乗らなくなりましたので、今日は関空エリアでのんびり過ごすことに。関空の対面のアウトレットモールに行く100円バスも倍の200円に値上がりしていましたし。






 ランチはファミリーマートのお弁当にしました。

焼き鯖をほぐしたものが乗せられているもので、値段も330円くらいでしたので帰国後に食べる食事としては悪くありませんでした。ビール風な飲み物にも合うだろうと金麦も購入してみたのですが、なぜか以前と味が違いました。たがが3ヶ月弱の旅行で味覚が変わるとも思えないのですが不思議です。






 夕方までブログの更新などして過ごしました。

テレビで日本のニュースを見ながらの作業でしたが、目が疲れてしまいました。それで以前から存在は知っていた「関空展望ホール」という施設に無料シャトルバスで行ってみることに。

「スカイビュー」というベタな名前の展望台からは晴れていれば行く予定だった対岸のアウトレットパークや観覧車が見えました。この施設は数組のカップルがデートに利用していましたし、デカい望遠レンズのカメラを持った航空機ファンもいましたが、展示ホールはほぼ無人でした。これから外国人旅行者が増えることですし、もう少し工夫が必要でしょう。






 施設では航空機関係のグッズを販売していました。

各国の航空機の精巧なミニュチュアなどマニアが喜びそうな製品もたくさん並んでいましたが、このような微笑ましいものも販売されていました。ピーチは関空が拠点ですから本物のキャビンアテンダントさんたちも自分用や姪っ子などへのプレゼントに購入されているのかもですね。ずいぶんと社会的な地位は落ちたと思いますが、それでも日本と東アジアの空を飛び回るおばさんは女の子の憧れの存在かもしれません。






 今日は沖合に地平線に雲が残っていました。

それで関空のあちこちに貼ってあったような夕暮れの空港を撮影することはできませんでした。まあ台風の影響で被害があった地域もありますので、雨が止んでくれただけでも喜ぶべきなのでしょうが。ちなみにこの展示ホールの屋上は航空機が離発着するルートの横でしたので迫力不足でした。隣の海上保安部の敷地の上まで延びるガラス製のブリッジでも作れば話題性があって観光客を呼べるようになるので良いでしょうが。






 再び無料シャトルバスで関空に戻ってきました。

関空にはJRと近鉄が乗り入れているのですが、その駅の先にあるアエロプラザに行ったことが無い人はけっこう多いんじゃないかと思います。もちろんJALが大好きなタイプの方はお茶するのにわざわざ「ザ・ブラッスリー」に行かれたりするかもしれませんが。ちなみにJALが大嫌いな私も何か新しいものができていないかチェックしてみたのですが、退屈な和歌山県のアンテナショップができていたくらいでした。






 夕食は朝食の店のライバル店で食べることにしました。

最近はチェーン店でのちょい飲みが流行っているとネットのニュースで読んだことがありましたが、150円という値段に惹かれてしまいました。関空のコンビニで安いビール風な飲み物を買っても145円くらいしますのでね。

キンキンに冷やしてあるジョッキに注がれたスーパードライがこの値段ならちょい飲みが人気というのも理解できます。料理は490円のおろしうどんと牛丼のセットにしてみましたが、帰国後でしたので普段より美味しく感じました。






 食後はターミナル1の4階を散歩してみました。

帰国したばかりなのに国際線のデパーチャーフロアなんて「いくらなんでも早過ぎるだろっ!」と自分でツッコミを入れて笑ってしまいましたが、もちろん次に関空から海外旅行に出かけるわけじゃありません。国内線に乗り換えるために時間をつぶしているのですが、国際線の出国フロアにユニクロの大型店ができたらしいのでチェックしてみることにしたのです。

ユニクロは日本を出国しないと買い物できない免税店で、ショップの背面しか見ることができませんでした。それで歌ネタの2時間特番を見るために1階に戻ろうとしたら、以前は2階にあった途上国支援が目的の店がユニクロの手前に移転しているのを見かけました。なかなか居場所が定まらないみたいですが、お客さんは少なそうでしたので関空から姿を消してしまうこともあり得そうです。頑張ってもらいたいものですけどね。





お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/09/09(水) 23:59)

<<6時間ほど仮眠した後に早朝の関空で見かけて考えたことは… | ホーム | 帰国するのに新しいKLIA2ターミナルに行く前に考えたことは…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/3463-f3e5c56c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア