新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  大分への日帰りドライブに出かける前に初めて試したものは…


 今日は大分まで日帰りドライブすることにしました。

その途中で熊本の土産を購入しようと考え、Googleマップを見ていて日赤通りのモスバーガーで朝モスしていくことに。店は進行方向の逆にありましたが、右折信号があったのでアクセスしにくくは無さそうでしたので。以前から試してみようと考えていた470円の「彩り野菜のきんぴら」のセットにしてみたのですが、見た目は洋風だけどライスバーガーは結局は焼きおにぎりセットでしたから不思議な感じでした。






 馬刺の専門店はさすがに品揃えが豊富でした。

牧場の直売所らしいのですが、冷蔵ケースにはいろんな部位が並んでいました。営業時間や定休日を確認するために店のウェブサイトをチェックしてみたら、飾り馬と練り歩く藤崎宮の秋の例大祭の画像がたくさんアップされていました。その祭りに参加した馬たちがショーケースに並んでいるのか訊いてみようかと思いましたが、さすがに止めておきました。(笑)




2015japan541

 今日は雨が降るかもしれないという予報でした。

しかしお日様が顔を出して、窓を全開にしてドライブしても汗ばむくらいになりました。昨晩の天気予報を見て、「今日はダメだろ」うとあきらめていたのですが、普段の行いが良いためかなんとか大丈夫でした。しかし俵山トンネルを抜けてみたら、中岳の標高が高い部分は雲に覆われていて、残念ながら噴煙が立ちのぼる様子を見ることはできませんでしたが。






 大分に向かう途中に高森のツリーハウスに再訪しました。

前回は擦れ違う自動車も皆無で、ひとりで巨大なツリーハウスが建ってる敷地内を歩き回ったのですが、今日は2組のファミリー客が一緒でした。かなりわかりにくい場所にあるのですが、北にある屋根がかかった阿蘇望橋と共に口コミでドライブする人が増えているのでしょう。ちなみに以前はGoogleマップで「高森 ツリーハウス」で検索しても表示されませんでしたが今は大丈夫ですし、ストリートビューにも対応するように進化していました。さすがGoogleですね。






 ランチは竹田市でちゃんぽんをいただきました。

なぜか数年前から竹田市内ではちゃんぽんがブームになってるという話でしたが、上品でなかなか美味しくて納得できました。最初は竹田市の観光サイトで見かけた名産のサフランを使った料理を出す店にするつもりでしたが、木曜定休でしたので古い銭湯の建物をリノベーションした店を選びました。その元銭湯は隣の八百屋さんが経営されているそうで、ちゃんぽんも具沢山でしたし、サラダも新鮮で美味しゅうございました。






 久しぶりに臼杵市の中心部に寄ってみました。

かなり昔に臼杵市出身の知人の家に遊びに行ったことがあるのですが、その頃は単に小さな城がある古い町といった感じでした。今回は事前に臼杵市の観光サイトを軽くチェックして、ストリートビューで下見しておきましたので安心でした。

古い教会風な建物に観光案内所が入居してるということでしたので立ち寄ってみたのですが、パスワードが不要なWi-Fiも使えましたし対応も親切でした。ちなみにこの建物は過去に臼杵に存在していた教会を想像して再現されたみたいです。隠れキリシタンたちは迫害を逃れるために証拠を残さないために図面などの資料を破棄したためなのでしょう。






 関サバや関アジで有名な佐賀関に行ってみました。

海岸沿いに小さな規模の道の駅があったのでチェックしてみたのですが、関サバは有名ブランドになっているだけに高価でした。ちゃんぽんを食べたばかりでしたので何も食べませんでしたが、干物なども高過ぎて手が出ませんでした。東京のデパ地下の半額くらいだと思いましたが。






 佐賀関からは近道をして帰ることにしました。

私は同じ道を帰るのが大嫌いなのですが、Googleマップで見たら山の中を抜ける道路がありましたので試してみることに。しばらく対向車が皆無なワインディングロードを走っていたら民家が無くなり、道路幅も狭くなってきました。「こんな山奥で対向車が来たら面倒だな…」と考えながら走っていたら、唐突にダム工事のために通行止めという看板が現れました。工事は仕方がないのですが、看板はもっと手前に立てるべきでしょう。怠惰な大分の道路管理者のせいでガソリンも時間も無駄にしてしまいました。




2015japan542

 熊本に戻る前に大分の道の駅で少し買い物しました。

最近は野菜が高いのでいくつかの道の駅や直売所をハシゴしてみたのですが、あまりお買い得なものはありませんでした。大分ですからキノコやカボスなどは豊富に並んでいましたが、大分県側でも阿蘇山の噴火の影響があるためか高原野菜系の野菜は少ないようでした。これからの収穫期に風向きが北東に変わるとますますキビシクなりそうですね。






 南阿蘇に着いた頃には暗くなりかけていました。

工事を終えた国道57号線を初めて下って高森側に南下したのですが、やはり中岳には厚い雲がかかっていて噴煙を見ることはできませんでした。南阿蘇の道の駅風な施設にモンベルのショップがオープンしていたので驚かされたのですが、最近はあちこちにモンベルやスノーピークなどのショップができているみたいで時代の変化を感じさせられました。





お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/09/24(木) 23:59)

<<生産量が日本一の畳表が誇りである八代で行われるイベントは… | ホーム | 連休の最後に天気が下り坂になってしまった熊本で見かけたものは…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/3478-addd8dee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア