新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 日曜の夕方に自転車で熊本城の二の丸広場に行ってみた理由は…
2015japan581

 日暮れ前に自転車で熊本城の二の丸広場へ出かけました。

「みずあかり」という毎年恒例の光のイベントと和太鼓のパフォーマンスがやっていたのでチェックしてみることにしたのですが、2日目で日曜だったためか多くの見物人が集まっていました。まあ多いといっても熊本県の人口は180万程度と少ないので、平日の竹下通り程度の混み具合でしたが。




2015japan582

 熊本城前の城彩苑に自転車を停めました。

一昨日の同じ時間に訪れた時には観光客の姿も見当たらずサミシイ状態でしたが、今日は日曜でイベントも行われていましたので同じ場所と思えないほど違っていました。これだけ集客力があるなら頻繁にイベントを行えば良いのでしょうが、ボランティアが集まらないらしいので無理なのでしょう。イベントの回数を増やし過ぎるとお客さんも飽きてしまいそうですし。




2015japan583

 城彩苑のイベントスペースも賑わっていました。

屋根の下には赤い緋毛氈で台座が作られていて邦楽を演奏しそうな楽器が置いてありましたが、たまたま休憩中だったみたいです。暑くも寒くもない心地よい時期の演奏ですから、休憩のために偶然に立ち寄った観光客も含めて皆さんが満足されたことでしょう。無料のイベントでしたし、演奏されていた方たちもボランティアで参加されていたでしょうし。




2015japan584

 二の丸広場にはいろんな屋台が並んでいました。

10月9日から16日までの晴天率が高そうな時期に二の丸広場で開催されている食のイベントでしたが、残念ながら屋台の宝庫であった東南アジアから帰国して1ヶ月の私が惹かれるものは何もありませんでした。量を少なめにしてもう少し安ければ試してみたいものはあったのですけどね。




2015japan585

 和太鼓のパフォーマンスはまあまあ楽しめました。

昨年の元日に無料公開された熊本城の天守閣の前でも和太鼓のパフォーマンスを見たのですが、今回はライトアップされた天守閣をバックにしたステージでしたので臨場感があって悪くありませんでした。やはり花火と和太鼓は生で体験すべきものだと改めて痛感させられましたが、その帰り道に暗くなってから見た「みずあかり」は予想していたより規模が小さくて残念でした。デザインも単純過ぎたというのもありますが、来年以降も続けるのならゼロベースでやり方を再考すべきでは。





お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/10/11(日) 23:59)

<<知人からいただいたチアシードを活用するために作ってみた料理は… | ホーム | かなり久しぶりに日本で観た映画の不思議だった手法は…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/3494-98fa78fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア