新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 西区や天草方面に向かう前に田崎市場の近くで見かけたものは…
2015japan593

 今日の熊本は文句なしのドライブ日和でした。

天草方面に向かう前に少し遠回りして西区の醤油メーカーの蔵祭りに行ってみることにしたのですが、その途中の田崎市場の近くに明日の10時にオープンするというアウトレット家具屋をチェックしてみました。昔のマックスバリュの跡をそのまま使っている感じでしたが、改装費をかけずに家具を格安に販売してる姿勢をアピールしたいのでしょう。福岡2店舗、佐賀1店舗に続いて熊本に初進出することになったようですが、オープン後に店内をチェックしてみる必要は無さそうです。




2015japan594

 これは10月11日にオープンしたばかりの喫茶店です。

銀座ルノーアールが東京や埼玉で5店舗を展開している「ミヤマ珈琲」という新業態みたいですが、なぜか熊本に9月20日の光の森店に続いて田崎店がオープンすることになったみたいです。メニュー構成などはコメダ珈琲のビジネスモデルを真似た星野珈琲とほとんど同じみたいですが、ネーミングやロゴ、そして店舗デザインも後発の強みが見当たりません。一度くらいは朝食タイムにコーヒーとトーストを試してみようかと考えていますが、お得感が無いので足が向きません。




2015japan595

 西区の老舗の醤油メーカーの蔵祭りは盛況でした。

隈研吾氏によりリノベーションされた100年以上の歴史がある蔵に業務用の特大サイズやディーン&デルーカに並んでいても遜色ない感じのドレッシング類などが並んでいたのですが、賞味期限が近い商品が半額だったりしたこともあってレジには行列ができていました。レジの人たちが普段は醤油製造に携われている方たちで不慣れだということもあるかもですが…




2015japan596

 それから川尻駅前を抜けて宇土市まで南下しました。

宇土駅前から中心部に向かう途中の石小路町の川沿いは景観整備が進んでいて、水質も昔に較べると劇的にキレイになっていました。その古いお屋敷が並ぶ中に「うとん交流館 船場蔵屋敷」という施設ができていましたが、今日は時間が無くてスルーすることに。その内に面白い企画展や割安感がある宇土の特産品の販売などがあれば出かけてみるでしょうが。




2015japan597

 以前から試してみたかった店でランチをいただきました。

三角線の住吉駅の近くの普通の住宅を改装した感じの「おとずれ」という店でしたが、月~金だけの800円で食べ放題ランチというのをローカル番組で見て機会があれば試してみようと考えていたのです。刺身を含めて15種類ほどの料理が、ご飯や汁ものやデザートが2種類づつ用意されていましたので大満足でした。食後のコーヒーも美味しかったですしね。




2015japan598

 熊本県内でいちばん古いという網田駅に寄ってみました。

満腹状態で57号線を走っていたら右手の有明海の先に長崎県の雲仙が見えてくるのですが、その沖合い御輿来海岸には干潮時には美しい干潟の文様が現れてきたりするようです。網田駅前は何度も通過したことがあるのですが、何かの番組で熊本県内で最古の駅であることを知りましたので、初めてじっくりと観察してみたら自動改札機も無くて良い雰囲気でした。ちなみに単線のためにJR九州の「A列車で行こう」という観光列車が停まっていましたが、私は実物を見るのは初めてでした。




2015japan599

 世界文化遺産に選ばれた三角西港で休憩しました。

韓国や中国の反対がありましたが、7月5日に「明治日本の産業革命遺産」の一つとして登録が決定したのです。私は世界文化遺産としての価値があるとは思えないのですが、乱発することにより利権や裏金などの利益を得たいユネスコの腐った連中には正論は通じないでしょう。三角エリアでは登録により乱開発は起こらないようですから心配は不要かもですが。




2015japan600

 三角港のエリアはちょっとサミシイ感じでした。

三角駅の近くには「熊本アートポリス」のひとつとして巻貝をモチーフにしたような「海のピラミッド」という建物が作られてフェリーの待合所として使われていたのですが、熊本港の完成によりフェリーは廃線となり廃墟化していました。その真横には蒲鉾店や農産物の販売所がありましたが、三角西港の影響で観光客が増えていそうなわりにはヒマそうでした。




2015japan601

 初めて宇城市不知火町の古い路地を走ってみました。

三角から宇城に抜ける国道266号線は何度か走ったことがありますが、不知火町の松合地区は海岸のバイパス的な道路を素通りしていたのです。何かの番組で古い町並みが残っていることを知りましたのでチェックしてみたのですが、平日の午後でしたので道路を歩いている人は見かけませんでした。石橋の先にはこの毎月のように味噌の盛り放題イベントを行っていることで有名な松合食品があるのですが、興味深い町並みでしたので面白いイベントでもあれば再訪してみたいものです。




2015japan602

 有名な冷凍餃子を氷川町で購入してみました。

「本当にこんな場所に店があるのかな…」と心配になる田んぼの中のプレハブ店舗で数種類の餃子だけを販売しているのですが、美味しいと評判で早めに売り切れることもあったらしいのです。生産能力に買い物客が多過ぎたのが理由みたいでしたが、最近は工場ができたので余裕があるという話を聞いたことがありました。15個いりで1050円と安くは無い餃子でしたが、1個70円ですから許容範囲でしょう。




2015japan603

 氷川町にできた新しい施設をチェックしてみました。

10月1日のローカルニュースで銀行跡の建物が県民栄誉賞を受賞した野球選手の記念館としてオープンしたというのを見かけましたのでチェックしてみたのですが、野球は大嫌いですので面白くはありませんでした。隣の和風な民家をリノベーションした交流施設の方が面白かったのですが、何か特別なものが追加されなければ再訪することは無いでしょう。




2015japan604

 交流施設の対面の図書館でコレを見かけました。

2005年の10月1日に竜北町と宮原町が合併しで氷川町が誕生して10年になるみたいですが、それを記念してちょっと恥ずかしいデザインのナンバープレートが作られることになったようです。今後の新規登録は今までのナンバープレートとオリジナルナンバープレートの選択制となるそうですから申し込む人は少ないので税金の無駄だと思いますが。




2015japan605

 このエリアはショウガの栽培が盛んなようです。

交流施設に長野県のりんごが置いてあったので理由を訊いてみたら、「氷川町と小布施町が友好関係にあるため…」という話でした。長野からはりんごなどが、熊本からはミカンやショウガなどが送られて交流を深めているようでしたが、まったく知りませんでした。ちなみにみかんは割安感はありませんでしたが、ショウガは安かったので大きな袋を購入しておきました。




2015japan606

 国道3号線沿いの道の駅竜北で少し買い物しました。

この時期はこのしろが捕れるみたいで姿寿司が並んでいましたが、悩んだ末に止めておきました。食べ放題ランチのおかげで空腹感が無かったことと、このしろだけでは飽きてしまうことが経験からわかっていたからでした。ドライブを終えて家に帰り着いたら冷凍餃子が上手い具合に自然解凍されているはずですから、それとビールの組み合わせが魅力的でしたのでね。





お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/10/16(金) 23:59)

<<テレビ朝日系列局で公共の電波を無駄遣いして放送されていた番組は… | ホーム | 昨年末にローカル番組で見かけて行ってみようと考えていた蔵は…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/3501-2ab71724
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア