新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 秋晴れの中を自転車で熊本城の二の丸広場に出かけた理由は…
2015japan610

 今日は素晴らしい秋晴れで絶好のイベント日和でした。

その中を自転車で熊本城の二の丸広場に出かけたのですが、それは「お城まつり」で流鏑馬のデモンストレーションが行われるからでした。本当かどうかは知りませんが、江戸時代の細川藩体制の頃からの歴史があるという「武田流騎射流鏑馬保存会」の皆さんにより10時30分からという情報でした。

その5分くらい前に到着して見物するのに良い場所を確保したのですが、時間になっても退屈な儀式が長々と続いていて流鏑馬が始まりそうな気配はありませんでした。隣に立って流鏑馬談義をされていた詳しそうなおじいさんに訊いてみたら、ポケットから詳細が書かれていたコピー用紙を取り出して「最初は11時10分からだねぇ…」と教えてくれました。日本人を止める前に流鏑馬を一度くらい見ておいても良いかなとやってきたのですが、この世に存在しない神へ長々と頭を垂れていた保存会の皆さんに辟易として帰ることにしました。




2015japan612

 熊本城には武将の格好をした人たちがいます。

詳しい経緯は知りませんが、島田紳助が闇社会との交友疑惑で芸能界を引退する前に「京都に観光客を呼ぶ為に…」とイケメンをオーディションで集めて着物を着せて現代的な新撰組みたいなグループをプロデュースすることを言い出して京都市長とかも賛同していましたが、たしかそれが認知された後に熊本城の「おもてなし武将隊」というのができたと思います。

「おもてなし武将隊」が税金を使わずに有志たちの善意で運営されているのであれば部外者が文句を言う筋合いじゃないでしょうが、武将隊の皆さんは自己顕示欲が強そうなイメージがありますので私は苦手です。流鏑馬見物に来ていた欧米人の記念撮影に快く応じていましたので観光面で役に立っていると思いますが、お礼を言われても無言で会釈するだけでしたので残念でした。英語で「どこからですか?」と出身国を訊いて、それに応じて6ヶ国語くらいで「熊本城を楽しんで!」くらいは言えるようにしておけば良いでしょうに。寡黙な武将のイメージを大切にしたい場合は英語のウェブサイトに誘導できるようにアドレスを記した名刺を渡すだけでも効果的でしょう。




2015japan611

 私は行きと同じ道を帰るのが大嫌いです。

それで少し遠回りでしたが、YMCA側へ降りて新町エリアを抜けることにしました。福田病院の裏から路面電車が走っている道路に出たのですが、中央郵便局の前でシンボルの狸がハロウィーン仕様になっているのを見かけました。「あんたがたどこさ」で有名なせんば山の狸をモチーフにしたものでしたが、この「せんば郵太」は季節毎に衣装が工夫されているみたいですので頭が下がります。年末の衣装はサンタではありきたりですから、R2-D2にされてはいかがでしょうか。(笑)




2015japan613

 これは閉鎖された県民百貨店の前の様子です。

旧産業文化会館の跡地は「花畑広場」というあまり良いとは思えない仮の名前が一人歩きしそうなのですが、それはフジテレビ系列のTKUなどがイベントの会場として使ったりしてるのも理由だと思います。10月15日から明日まで「熊本どまんなか全国うまいもの大会」というありがちなグルメイベントが行われていたのですが、県民百貨店が閉鎖されて場末感が増しているのに「熊本どまんなか」とは意味不明です。




2015japan614

 大甲橋を走っていたら白川沿いにテントを見かけました。

川幅の拡張工事が終わって公園が整備されているのですが、たまにイベントが行われているのです。行列ができていたので何かなと思ったら、宮崎県牛を味見できるということでしたので休憩がてらに試してみることに。どうやら延岡の青年会議所の皆さんが九州中央自動車道をアピールするために来熊されていたようですが、少子高齢化が深刻になる時代に新しい高速の建設には反対ですが、ありがたくいただいておきました。生活防衛のために黒毛和牛なんて滅多に口にできないですからね。






お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/10/18(日) 23:54)

<<大江3丁目のJT熊本工場跡地の再開発で最後に出現するものは… | ホーム | テレビ朝日系列局で公共の電波を無駄遣いして放送されていた番組は…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/3503-615b6811
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア