新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 半月ぶりに雨が降った日に発見した日本らしい工夫は…
2015japan648

 天気予報が当たって半月ぶりに雨が降りました。

冬に向かって朝晩は冷え込んできてますが、迷い込んできた黒猫は本能的に体脂肪を増やしたいのか食欲旺盛ですくすく成長しています。それで子猫用のキャットフードも終わってしまったのですが、パッケージをバラしてゴミ箱に捨てようとしたら糊付け部分がネコ型に抜けるように工夫されていることに気づきました。簡単に分解でき、さらにネコ好きな飼い主がニヤリとすることを想定してるのでしょうが、まんまとメーカーの戦略に乗ってブログにアップしてしまいました。もう子猫じゃなくなったので、リピーターにはなりませんけどね。




2015japan650

 夕方のニュースで漱石邸の猫の仕掛けが話題でした。

熊本では夏目漱石が生誕150年、来熊120年を迎えるのを観光面に生かそうと、漱石が生まれた新宿区と「文化と歴史を縁とする包括連携に関する覚書」というのを締結したのですが、英語教師として熊本に赴任した漱石が4年3ヶ月を過ごした5番目の住居である「夏目漱石内坪井旧居」に来館者が紐を引っ張ると執筆中の漱石を模した人形が猫の背中をやさしく叩くことができる仕掛けのことを紹介していました。観光客のためにそういった遊び心がある仕掛けが用意されてるのは良いのですが、もう少しマシなぬいぐるみに替えるべきでは。




2015japan649

 深夜枠で最近はこのCMを見かけることがあります。

八代市に本社がある飲食グループらしいのですが、その会社のキャラクターは漱石にちなんで黒猫に設定したようです。その名前がタマじゃなくて「金之助」らしいのですが、漱石の本名ですから猫に名付けるのは変な話ですよね。全品270円の低価格で多店舗化に成功した「金の蔵」などを意識したネーミングなのかもですが、漱石の子孫に対して失礼なのでは。

無関係な志が低そうな連中が「維新の会」みたいなネーミングを選ぶのも好ましいとは思わないのですが、まだ個人名じゃないので直接的な迷惑をかけるわけじゃ無いのでマシでしょう。





こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/10/27(火) 22:32)

<<都筑区のマンション傾斜問題が熊本の工事計画に与える影響は… | ホーム | 熊本空港に高雄直行便が就航した翌日に決めた次の旅行先は…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/3513-6d0a512e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア