新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 阿蘇方面にドライブに出かける前に初めて寄り道してみた所は…
2015japan680

 文化の日の熊本は文句なしの晴天でした。

それで予定通りに阿蘇方面に出かけることにしたのですが、朝の帯番組で見かけた「かたらんね米収穫祭」のために初めて北区徳王にあるフジテレビ系列のTKUに寄り道してみました。TKUは「水の国くまもと」というキャンペーンをやっていて、番組の企画で田植えから稲刈りまで行っています。

そういった農業県っぽいヌルい番組構成が朝の支度や農作業を終えてお茶を飲みながら休憩する人たちに人気があるのか、驚異的な数字を叩き出しているようです。ちなみにこの時間帯に東京のフジテレビではバナナマンの設楽統が司会を務める「ノンストップ!」が放送されていますが、熊本では全国区では無名のローカルタレントに「ストップ」させられています。




2015japan681

 放送開始の20分前にTKUに到着しました。

その時点で150人ほどの行列ができていましたが、その参加者を前に本番と同じくらい本気のリハーサルが行われました。ADさんから両腕を上げて手招きするような「かたらんねポーズ」を強要されましたが、1枚40円もするらしい河内産の海苔で巻かれた新米のおにぎりと高校の相撲部の皆さんの手作りちゃんこの振る舞いがありましたので我慢できました。




2015japan682

 相撲部の部員さんはTシャツ1枚で働いていました。

11月にしては太陽光も強くて行列の中にも半袖姿が数人いたのですが、さすがに相撲部の部員さんたちは真冬でも軽装なのでしょう。横綱体型のくまモンがまわしを締めたオリジナルTシャツでしたが、くまモンのコレクターでも持ってる人は少ないのでは。もしかしたら今日の部員の中から将来の横綱が…




2015japan683

 TKUからユニクロ、そしてイケアとハシゴしました。

イケア熊本店と同じ10月23日に移転オープンしたユニクロ北熊本店はまったく割安感が無かったのですが、新聞広告の効果もあって駐車場も店内も混んでいました。ユニクロから開通後に初めて北バイパスを抜けて東バイパスの熊本インターの近くにオープンしたイケアに行ってみたのですが、通常の10分の1サイズだったのにユニクロ以上に混んでいました。

レジには長い行列ができていましたし、9月26日に北九州に出かけた時に福岡新宮店に立ち寄りましたので何も買うものはありませんでしたが、奥の狭いカフェコーナーでチョコレートが販売されていましたので購入しました。コーヒーなどと同じように自販機でチケットを購入するセルフ方式でしたが、店内でも出口でも誰にもチェックされませんでしたので驚かされました。田舎の農道の野菜の無人販売と同じで、お客さんが正直者であることを前提にしていましたのでね。




2015japan684

 阿蘇の私設美術館に立ち寄ってみました。

南阿蘇村では「絵本のくに」という地域おこしの活動を始めて10年になるみたいですが、熊本出身のメルヘンチックなイラストを描く大御所作家さんの美術館があります。そのエリアには「幸せを呼ぶ青い蜂 ブルー・ビー」というのが飛び回っていて、オリジナル絵本の題材にもなっています。

正式名称はルリモンハナバチですが、阿蘇エリアや絵本の作家さんたちの間ではブルー・ビーしか有名ではないでしょう。新たに大御所絵本作家の甥がくまモンの絵本を上梓されたのですが、さすがにいちばん良い場所に展示してありました。




2015japan685

 久しぶりに阿蘇の草千里まで上がってみました。

米塚の横を抜けて火山博物館などがある草千里へ向かったのですが、予想外に噴煙が少なくて警戒レベルが発令中とは思えませんでした。もう交通規制は無くなっていると思っていたのですが、まだ高森方面へ抜ける吉田線は通行止めでしたので驚かされました。阿蘇エリアの観光業の皆さんは風評被害を最小限にしようと頑張っていらっしゃるのでしょうが、無駄と思える規制はそれを台無しにしてしまうのではないでしょうか。




2015japan686

 高森のフォークスクールに初めて行ってみました。

10月31日に現代美術館のホームギャラリーで「アーティスト・イン・レジデンス」の発表会がありましたが、今日までその作品が展示されていたのです。11月1日の日曜日に廃材で小屋を作っていたドイツ人のアーティストの方がケーキを焼くと公言されていましたので行こうと考えていたのですが、ワケあって今日になってしまいました。それで小屋の中も無人で殺風景でしたが、それなりにアートっぽさを感じました。




2015japan687

 帰りに南阿蘇鉄道の無人駅に寄ってみました。

ウィキペディアによりますと「南阿蘇水の生まれる里白水高原駅」は茨城県鹿嶋市の「長者ヶ浜潮騒はまなす公園前駅」と並んで日本一長い駅名ということですが、島根県松江市の「ルイス・C・ティファニー庭園美術館前駅」が「松江イングリッシュガーデン前駅」に改名される前は最長だったそうです。

ウィキペディアには「あまりの駅名の長さのため、案内やきっぷなどでは白水高原駅と省略されて表記されて…」とか「この駅は2011年1月2日放送のサザエさんに登場して…」とか細かな情報が載っていましたが、週末や祭日だけ古本屋が営業されるようになったという記述はありませんでした。




2015japan688

 「道の駅くぎの」に隣接した店にも寄ってみました。

9月24日に大分に行った帰りに見えたので存在は知っていたモンベルの南阿蘇店でしたが、「モンベルヴィレッジ 立山」と似たコンセプトの雄大な自然の中で山歩きなどを楽しむことができるガーメントやツール類をじっくり選ぶことができるように配慮されているのだろうと期待していました。しかし2階にサロンスペースがあったものの、特別な工夫は無くてガッカリでした。アウトドア用品のレンタルは良いアイデアだと思いましたが、値段が熊本のレベルにしては高過ぎましたし。




2015japan689

 最後に「道の駅くぎの」で大根など購入しました。

最近は熊本市内のスーパーで販売されている野菜類もずいぶん安くなりましたが、まだついつい道の駅で割安感があるものを探したくなります。今朝はTKUでおにぎりとちゃんこを食べた後に100円均一の野菜を少し購入していたのですが、大根が60円、ピーマンの大袋が130円でしたので買い足しておきました。雄大な阿蘇をバックに撮影したのですが、このおばあちゃんは南阿蘇の地産地消のキャラクターだそうです。





お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/11/03(火) 23:59)

<<金沢の福うさぎをいただきながら改めて考えた官僚の悪だくみは… | ホーム | オークションに出したら値がつくかもしれない熊本市の印刷物は…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/3520-d3c651fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア