新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 11月5日の津波防災の日に痛感させられた税金の無駄遣いは…
2015japan693

 今日は秋晴れで久しぶりの夏日になりました。

11月5日は東日本大震災を受けて制定された「津波防災の日」ということですが、丸の内では人寄せ黒熊のくまモンも参加してのイベントが開かれたそうです。地震国の日本ではいつどこで津波が発生するか予測することは難しいので最悪の場合を想定して訓練と備えを欠かさないべきでしょう。しかし巨大な防波堤や避難所を作るのは税金の無駄遣いでしょう。

これは10月16日に天草方面に出かけた時に見かけたJRの住吉駅前の避難所ですが、海岸線から1kmほどありますので低くても大丈夫と判断されたのかもです。Googleマップのストリートビューでチェックしてみたら錆びだらけの2階建て駐輪場を塗り直して整備したもので経費は最小で済んでいるようですが、1792年5月21日の「島原大変肥後迷惑」というフレーズで有名な島原市の眉山の山体崩壊による津波では熊本側の三角町大田尾で最高の22.5メートルに達して5000人の死者が出たそうですからギリギリかもしれません。

個人的には海岸の港に近い集落にはクレーン型の避難装置が、そしてこの住吉駅のように海岸線から少し離れた平坦なエリアでは深海に潜る潜水艇のような堅牢な避難ポットが有効だと思います。前者は乗り込んで津波が到達すると自動的に跳ね上がる仕組みで、後者は津波に巻き込まれても耐えることができる起き上がり小法師的な球体で、どちらも非常食や太陽電池、非常用の通信機器などを装備しておけば安心でしょう。




2015japan695

 最近はスポーツ関連のニュースが多くてうんざりです。

通常のニュースの途中にラグビー選手がオーストラリアに行く話などが差し込まれるので、「スポーツニュースの時間にやれやっ!」とムカついているのですが、ローカルニュースでもネタ不足なためかサッカーの試合が熊本市民には安くなることを長々と伝えていましたので殺意を覚えました。

ちなみに「熊本市民の日」ということで免許証などで在住であることを確認して割安な値段で入場できるということですが、届いた郵便物でも構わないという話でした。郵便物には写真も年齢も書かれていないので、熊本市民で無くても消印がある郵便物をどこかで入手すれば問題なさそうです。単に安くして入場者を増やしたいだけで形式的なチェックでしょうが、それなら「熊本市民の日」なんて止めてしまえば良いでしょうに。




2015japan696

 熊本らしい回転寿司店の新企画がありました。

11月15日までの「紅白食べくらべ」ということで、馬握りとふぐ握りが5貫380円+消費税とお得感がある値段で注文できるということでした。このフリーペーパーの広告にはあさり汁の無料券も付いていましたので機会があれば試してみたいものですが、350円の「すし呑みセット」を楽しみたい場合は自転車になりますので悩んでしまいます。いちばん近い坪井店でも中心部からは3kmくらいありますので。






本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/11/05(木) 23:59)

<<2015年で最後の夏日になりそうなので作ってみた冷たい麺料理は… | ホーム | 金沢の福うさぎをいただきながら改めて考えた官僚の悪だくみは…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/3522-471195db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア