新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 労働実態がよくわからない熊本県の宣伝部長を評価する判断材料は…
2015japan788

 これは「くまモンスクエア」で見かけた勤務表です。

以前は熊本県の特産物や野菜などを販売する「観光物産交流スクエア かたらんね」という地味な店でしたが、くまモン関連商品が100億を越えたあたりに現在の週末などにショーを行うショップに改装されました。土日は2ステージですし、クリスマスや正月の時期は本来は休みである火水木も出勤するようですので観光振興のために頑張ってくれていると評価してる人が多いのではと想像しています。

くまモンは東京や大阪、たまに海外のイベントにも出張していますし、忙しくても嫌な顔ひとつせずに文句も言わずに愛想を振りまいていますので性格が捻じ曲がっている私でさえ「なかなか頑張っとるなぁ…」と感心させられます。しかしよく考えてみたらくまモンスクエアのステージは基本的に週休3日ですし、ステージで踊ったり記念撮影に応じたりしてる実働時間は2時間程度と楽なものでしょう。

以前にネットでくまモン人気が出てきた時にくまモン隊の新人を月額17万程度で募集していたというニュースを見かけたことがありますが、熊本県庁では子供の夢を壊さないという理由で何体のくまモンが存在しているのか公表していないでしょうし、その勤務実態も教えてくれないでしょう。トマトやイグサの生産が日本一くらいしかない熊本県のゆるキャラがグランプリを獲って全国ネットの番組にも出たので、熊本県の皆さんはくまモンは頑張ってるという認識なのでしょう。私もくまモンが一人で活動してるのなら認めざるを得ないのですが、影武者がいるとすると「楽し過ぎじゃね?」と思ってしまいますが。




2015japan789

 くまモンスクエアではこんなのを売っていました。

熊本県の伝統的な工芸品として知られている玉名市の手前の玉東町に「木葉猿」という置物を作っている作業場兼直売所があるのですが、定番商品は「見猿、言わ猿、聞か猿」の「三匹猿」です。「悪いことは見るな、言うな、聞くな」という戒めを表したものらしいのですが、そのくまモンバージョンは逆に好奇心旺盛な性格から「見て、言って、聞く」というアグレッシブさを表現しているようです。

大量に作っているものと違って、職人さんが試行錯誤して作った特注品のためか5000円と高価でしたが、くまモンのコレクターでも持ってる人は少ないと思います。手と足の長さのバランスが悪過ぎますが、それを補うだけの温かさを感じさせるものでしたのでマニアの方はいかがでしょうか。くまモンスクエアでは残りひとつでしたし。




2015japan790

 毎年この時期にはこんなニュースがあります。

全国ニュースの今年の人にフォーカスを当てた飾り羽子板の後に木葉猿が取り上げられたのですが、いつもなら定番の猿以外に干支の動物を作ってる映像が紹介されるのです。今年は12年に1度のタイミングですから顔に彩色されたバージョンが作られていたようですが、悪乗りして五郎丸ポーズの置物も作られているようです。

ちなみに次の日曜日に熊本でラグビーのPRイベントが予定されていて、五郎丸選手も来熊するので会場の「うまかなよかなスタジアム」の周辺の渋滞対策に知恵を絞っているという話でした。この木葉猿は五郎丸選手の元に届けられるかはわかりませんが、届ける場合はくまモンバージョンも一緒に贈ると良いでしょうね。





本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/12/04(金) 23:59)

<<収穫の秋を過ぎた頃に試してみた和菓子の味を悪くしたものは… | ホーム | 香港エクスプレスで香港に行く前に香港的な光景を見かけた場所は…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/3551-43cf90e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア