新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 香港へ逃げ出すために高速バスで福岡へ移動して見かけたものは…


ようやく香港へ逃げ出す日がやってきました。

阿蘇に雪が降る前にと考えていたのですが、これまでの最安値の1650円というセールプライスが適用されるのが今日だったので仕方がありません。香港までの航空運賃とほぼ同額の高速バスで天神バスターミナルへ向かったのですが、都市高速を降りたら渋滞でしたのでイライラさせられました。

クリスマス前の祝日で田舎から天神へ駆け込みで買い物しに来た人たちが多かったせいでしょうが、天神バスターミナルへのアクセスの悪さと手前の道路で降ろしてくれないシステムに腹が立ちました。余裕があるスケジュールでしたので大丈夫でしたが、ギリギリで友人と待ち合わせをしていなくて正解でした。バーニーズの裏のキルフェボンでは雨が降る中で行列ができていましたが、渋滞の原因となった連中がいそうでしたので文句を言ってやりたくなりました。






6月の時と同じようにアップルストアに立ち寄りました。

知識が少ない熊本の家電量販店では分からなかった質問を済ませて、メールやニュースをチェックをさせてもらいました。表に出てみたら6月にはコンクリが打ちあがっていたばかりだった福岡市立中央児童会館の建替え整備事業が外壁まで完成していたのですが、「TECK PARK」で検索してみたら1〜3階にはSONYのストアも入居するとのことでした。新しいタイプの子育て支援施設として話題になりそうです。






前回は入場制限していた店をチェックしてみました。

6月はオープン直後で買い物客が押し寄せていたのですが、さすがに半年が過ぎると新鮮味も薄れたのでしょう。商品がヨーロッパテイスト過ぎるのもマイナスポイントだと思いますが、円安が続いて割高感があるのも理由なのかもしれません。






天神のナイキストアの周辺で変化がありました。

中洲の街が似合いそうな高級店がオープンしていたのですが、顧客の半数は中国や香港の富裕層なのかもしれません。このタイプの店は九州や広島あたりまで商圏として捉えたとしても中国経済が崩壊したりして大混乱になれば存続することは難しいでしょう。数年後にはアバクロ福岡店のようにアウトレットに変わっていたりして…(笑)






福岡市役所の前ではクリスマス市をやってました。

こういった宗教色が強いイベントはムスリムの原理主義者たちの神経を逆なでしてしまうのではと心配してしまいますが、そういったリスクは一度も考えたことがない人たちが「博多の子供たちに夢ば与えちゃるけん!」とでも自己満足して頑張っているのでしょう。ロシアの空爆に怯えながら空腹に耐えているシリアの子供たちのことを想像していたら、この絵空事のようなイベントは唾棄すべきものに思えました。






ランチは友人と新宮のイケアに行きました。

前回のサーモンの食べ放題に味をしめて、今回は同じ値段のシーフードプレートとミートボールの食べ放題というのを試してみました。今日はこんな下衆な料理は見たことも無さそうな老人の誕生日でコーヒーが120円と割高でしたが、200円のクーポン付きでしたので実質的には920円で食べ飲み放題ということになります。

料理はイケアの世界標準のもので、可もなく不可もなくのものでしたが、前回のサーモンの時と較べると見劣りしてしまいました。サーモンの時はクーポンも300円でしたしね。ちなみにベジボールは初めて食べたのですが、揚げて表面をカリっとさせたらもっと美味しそうでした。






友人にJRの博多駅に送ってもらいました。

最初は博多百年蔵で降ろしてもらって、D&デパートメントと共にチェックするつもりでした。しかし小雨が降ってきたので百年蔵を3分くらいでチェックしてから博多駅に送ってもらいました。駅の正面ではクリスマスのイベントをやっていたのですが、企画した連中の創造力の低さに呆れました。イベント会場の先には来春に開業予定のKITTEが見えましたが、これも東京駅前のものを博多風にアレンジするだけなのでしょう。






駅中施設のマイングではペッパー君が働いていました。

デパ地下みたいな改装を終えて今月の11日にグランドオープンしたマイングは、クリスマス前の休日ということもあって大賑わいでした。そんな店内が混んでる中で反応速度が遅いペッパー君は邪魔な存在でしたが、初めて見た子供たちは楽しそうでした。そんな子供たちが老人になる頃には進化したペッパー君の後継機に介護されるのかもしれませんね。






今回も博多駅から福岡空港まで歩いて行きました。

国内線ターミナルまでは地下鉄が走っているのですが、国際線ターミナルに向かうためにはシャトルバスに乗らなきゃならないので面倒なのです。福岡の地下鉄はアホみたいに高いですし、雨が止んでくれたこともあってGoogleマップを見ながらのんびり歩いて行くことにしたのです。

25分くらいで小さなターミナルが見えてきたのですが、前回は最短ルートを歩いてスニーカーを濡らしてしまった記憶が鮮明に蘇りました。同じ失敗をしないようにアスファルトの道路を歩いて行きましたが、迷惑な話だと思います。緑地として残すのであれば歩道を整備すべきでしょうし、駐車場にする予定なら早く工事を始めるべきでしょう。






香港エクスプレスのフライトはほぼ満席でした。

前回と同じように日本人の乗客は1〜2割といった感じでしたが、服装では見分けることができないので正確な割合はわかりません、赤ちゃんを連れた隣の席の若い夫婦は免税店でたくさん買い物をしていましたので香港の人だとわかりましたが、透明な袋の中に美味しそうなものが無かったので気の毒になりました。マイングにはもう少しマシなものが並んでいたのですけどね。






定刻より少し遅れて香港空港に到着しました。

簡単な入国審査を終えて、税関はフリーパスでクーラーが作動していたターミナルに出てみたら、こんな小屋が作られていました。雪とは無縁な香港では暖炉があるコテージは憧れの対象なのでしょうが、様々な人種の乗客が利用する国際空港ですのでメリークリスマスとは表示されていませんでした。個人的に遠過ぎて好きになれない空港なのですが、空港税が高いのでさらなる利便性の向上を期待します。





お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/12/23(水) 23:59)

<<香港空港からS1バスでMTRの東涌駅に移動した後に見かけたものは… | ホーム | 冬至の日に恒例行事だというクリスマスキャロリングが行われた場所は…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/3570-9ddda769
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア