新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 シネコンに映画を観に行く途中に驚かされたことは…


今日は待ちに待った映画を観に行くことにしました。

その前に腹ごしらえをとランチの店を物色しながら歩いていたら、予期せぬ爆発音にビックリさせられました。それはお堀の近くの神さまへの爆竹でしたが、急に鳴らされたので迷惑でした。神さまを信じてる人たちは普通のことなのでしょうが、私のような無神論者にとってはただの騒音ですから。






ランチはベジタリアンの店でいただきました。

前回はタイ風なラーメンを食べた店でしたが、10種類くらいの惣菜も作り置きしてあります。ライスにその惣菜を1種類乗せると20バーツで2種類だと25バーツという仕組みでした。水はセルフで無料でしたし、カジュアルな健康フードといった感じで悪くありませんでした。まだ試してみたい惣菜がありましたので、来年にでも再訪するつもりです。






これは以前にも紹介したチェンマイの警察署です。

7月16日に道路に面して木製の看板を設置工事をしていた様子をアップしたのですが、それで終わりじゃありませんでした。その看板にバス停のような大きな屋根がかけられていたのですが、どうも税金の無駄遣いのように思えてしまいます。急なにわか雨の避難所としては役に立ちそうですが、景観を悪くするので不要だと思いますけどね。






映画の上映開始まで1時間ほどありました。

それで少し離れたMAYAという新しい商業施設まで行ってみたのですが、やはりこのモールのシネコンでも「007」はやってませんでした。ここでも半分くらいは「スターウォーズ」を上映していましたが、そういった短絡的な選択は文化破壊につながるのではと危惧しています。集客が期待できる大作でもせめてシネコンの4分の1くらいに制限して、多くの作品を上映できるようにすべきでしょう。






これは7月20日にアップした工事現場です。

MAYAから北側のトヨタ方面に少し歩いた所に開発中の「プライムスクエア」という物件でしたが、これからテナントの内装工事なので完成は日本で桜が咲く頃になるのでしょう。今日は工事現場は無人でしたが、もし派手な外観が災いしてテナントが集まらなくて資金繰りの悪化などということになれば、このまま廃墟になることもあるかもですが。(笑)






MAYAの北側に造り物の象さんが登場していました。

熊本のくまモン並みにチェンマイでは象さんをモチーフにしたものを見かけることがあるのですが、私はタイ国内では一度も本物の象を見たことがありません。私の知人は高いツアーで象さんが抽象画を描くショーを見学したことがあるそうですが、現代のタイではお金を使わずに本物の象さんを見ることは不可能だと思います。






「スターウォーズ」の新作は90バーツで観れました。

今日の劇場は1作目の上映の時にできたような古さでしたので、レトロ調のオープニングとは良くマッチして期待感が高まりました。しかし今回の新作は新しい登場人物が魅力に欠けていましたし、監督のJJ・エイブラハムの演出のテンポが悪過ぎてイライラさせられました。

実はスターウォーズの大ファンだった私の古い友人は日本公開前に亡くなったのですが、間に合わなくて良かったかもしれません。ちなみにこれまでのことがあるので私は残りの2作も見るでしょうが、今日のように300円前後の入場料であっても映画館には行かないかもしれません。テレビの放送で充分だと思いますので。

ちなみにこのレトロなゲーセンはチケット売り場の下の階で見かけたのですが、かなり歴史を感じさせますよね。もちろんゲーム機は入れ代わっているのでしょうが。






映画の後に東京堂書店に立ち寄ってみました。

タイについて書かれた新刊をチェックして、フリーペーパーをいただきました。チェンマイはバンコクとは置いてあるフリーペーパーの種類が違うのですが、相変わらずの内容の薄さに驚かされました。無料ですから文句を言う筋合いで無いことは理解しているのですが、ガッカリな映画を見たばかりでしたのでやつ当たりしたくなりました。






商業施設の前ではステージが作られていました。

この老舗モールは先日のフェスティバルと同じセントラルの系列なのですが、両方に同じようなステージが作られていました。客層が違いますのでゲストのミュージシャンは違うのでしょうが、両方をハシゴする人気者もいるかもしれません。ちなみにカウントダウンのテレビ中継はバンコクの伊勢丹前あたりからで、チェンマイからの映像がインサートされることは無いのでは。






明日は大晦日ですが、年末の雰囲気はしません。

昼間は汗ばむほど気温が上がるのと、街のあちこちでクリスマスデコレーションが残っているからです。日本入国時のビザが不要になってから来日するタイ人は激増しましたが、日本ではクリスマスの翌日に正月モードに変化することに気がつく人はわずかなのでしょう。






今日の夕食はチキンのパッタイにしてみました。

市場の周辺には不味そうな寿司も含めていろんな種類の屋台があって楽しいのですが、そんな魅力に負けて今回はまだ定番のパッタイは口にしていませんでした。店番は日本アニメが好きそうな若い青年でしたので少し心配でしたが、杞憂に過ぎませんでした。料金は40バーツでしたが、日本で食べたら600円はしそうな完成度でした。ちなみにビールはコンビニで41バーツでした。






お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/12/30(水) 23:59)

<<ゲストハウスの自転車のパンクを修理して出かけた先は… | ホーム | クリスマス後のチェンマイの路上で見かけたものは…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/3577-16689885
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア