新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 元日にタイ語のGoogleの正月のバナーをクリックしてみたら…


昨夜は日本時間の2時に爆音で起こされました。

カウントダウンがあった後に花火が打ち上げられたからでしたが、眠りについたばかりでしたのでムカつきました。5分くらいで終わってくれたらマシでしたが、散発的に30分ほど続いていましたのでうんざりでした。花火は大好きなのですが、まだ体内時計は日本のままですので…

睡眠不足気味でしたが、いつもの習慣で夜明け前に目覚めてコーヒーを片手に年賀メールや新年のニュースなどをチェックしました。タイのGoogleのページのバナーをクリックしてみたらタイ暦がデザインされたものがありましたが、今年は2559年になるみたいです。






私が最初に新年の挨拶をしたのはこの子でした。

昨夜は宿泊者のほとんどの皆さんは花火見物に出かけられたみたいで、太陽が顔を出してもテラスは独占状態でした。肌寒くて静かな新年を迎えていたのですが、そこに食事がもらえないためか宿の猫がやってきたのです。

キャットフードの置き場所を知らないので無言の要求に応えることができませんでしたが、コンビニにキャットフードを買いに行く義理は無いのでガマンしてもらいました。






タイ時間の9時過ぎから賑やかになってきました。

それぞれに新年の挨拶を交わして、マイナーな言語圏の旅行者にロシア語では何と挨拶するのかなど教えてもらったりしてのんびり過ごしていました。

お昼前に日本人の長期滞在者の方が炭を起こし始めましたのでランチにBBQでもやるのかと思っていたら、なんと餅でした。ひとつおすそ分けにいただきましたが、約1年ぶりでしたので和食に飽きていても美味しゅうございました。






クオリティが高いお節が出てきたので驚きました。

長期滞在者とチェンマイに永住してる邦人の皆さんが持ち寄られたものでしたが、テーブルの上はまるで日本のようでした。撮影後に少し味見をさせてもらったのですが、日本のスーパーで販売されているような大量生産品でなかったので美味しゅうございました。






元日の市場の周辺はかなり静かな感じでした。

年末まではミニバイクがたくさん停まっていて、多くの買い物客が忙しそうに行き交っていたのですけどね。チェンマイはタイで2番目の大都市ですから市場の前の屋台は営業していましたが、どこもヒマそうでした。まあ明日からは普通に戻るのでしょうが、週末は家でのんびり過ごす人も多いので元通りになるのは週明けかもしれませんね。






市場内も営業してる店はごくわずかでした。

普段はこの長いステンレスの台の上には肉類や惣菜などが大量に並んでいるのですが、大晦日にすっかりキレイに磨き上げられていました。この光景を見てイランの正月のスークを思い出してしまいましたが、たまにはこういったサミシイ思いをするのも悪くありませんね。






元日のチェンマイでも盛況な感じの店もありました。

それは外国人観光客相手だと思われるマッサージ店でしたが、店頭の靴の多さから店内が混んでいそうに思えただけですので真偽のほどは定かではありません。来店客の多くは中国人かもしれませんが、もしかすると元日が休みの市場の従業員の皆さんが集っているのかもしれませんね。






このチェンマイの酒屋も元日から忙しそうでした。

小売もやってる酒の卸売店みたいですが、元日で忙しいということじゃないのでしょう。おそらくお堀の内側のホテルやレストランなどの在庫がクリスマスの前後に大量に飲み干されたので、その補充作業に精を出していたんじゃないかと思います。2015年末の棚卸も兼ねているのかもですが。






元日の夜にちょっとしたサプライズがありました。

押し迫った年末に日本を出国された旅行者の方が連続ドラマのせいで入手困難になったことがある高級ウィスキーを空輸して来られたのですが、味見させてもらったら感動的な美味しさでした。香港でもタイでもビールばかりでしたので、違う種類の酒を美味しく感じたこともあるのでしょうが。





本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/01/01(金) 23:59)

<<新年2日目のチェンマイでは正月らしさを感じられない理由は… | ホーム | ゲストハウスの自転車のパンクを修理して出かけた先は…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/3579-99b3760f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア