新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 久しぶりにバンコクの地下鉄に乗って出かけてみた理由は…


私は基本的にバンコクでの移動は徒歩かバスです。

それもエアコンバスは窓が汚れていて景色を楽しむことができないのに高いので、エアコン無しのバス、特にブルーのラインが入った無料の赤バスが好みです。今日はくまモンが来タイするとの情報を見かけましたので郊外の新しいモールへ行くことにしたのですが、Googleマップでアクセス方法をチェックしていて地下鉄の駅から近くまでバスがあることを知りました。

それで少し前にオープンしたラマ9世の地下鉄駅に直結してるセントラル系のモールから北上しながらモールのハシゴをしてからバスに乗ることにしたのですが、地下鉄の変化もチェックしてみたいというのも理由でした。結果的には地下鉄は入口のセキュリティが少し甘くなっていて、経済発展しているためか以前より乗客数が増えている感じがしましpた。セントラルプラザは多少の古さを感じましたが、地下鉄駅に直結という強みは揺るがないみたいでした。






5分ほど北上してエスプラネードに到着しました。

ここも開業当時は何度か行ったことがあるアダルトな雰囲気の商業施設でしたが、もう古くなっているので客数は落ち込んでいる感じでした。しかし日本のテナントを多く集めることに成功していて、夕方からは近所の会社に勤めている人たちで賑わっているのかもしれませんね。






さらに北上してスーパーのビールCに寄りました。

特に買いたいものはありませんでしたが、必ずテナントとして入居しているディリークィーンでソフトクリームを食べていこうかな思ったのです。しかし途中で「お試しサイズのクレープ 30バーツ」のPOPが目にとまってしまい、久しぶりに試してみることに。通常の半分のサイズでしたが、ランチ前でしたので適量でした。






これは今日の目的地のひとつの新規物件です。

昨年末にビッグCの隣にオープンしたばかりの「THE STREET」というシンプルな外観の商業施設でしたが、ちょっと倉庫風な雰囲気があって悪くありませんでした。アムステルダム辺りにあれば流行りそうなモールでしたが、ここはモール激戦区のバンコクですから知名度を上げなければ失敗してしまいそうです。






次は514番のクーラーバスに乗りました。

個人的にクーラーは嫌いなので137番に乗りたかったのですが、30分待っても現れませんでしたので妥協してしまいました。今日の目的地であるセントラル系の「イーストヴィル」という商業施設は数年前に行ったことがある「THE WALK」の南側に建設されていましたが、なかなか完成度が高いモールでした。






モールの中央に作られたステージは無人でした。

到着したのは14時くらいでしたので、「もう午前中の回が終了してタイ側の関係者の皆さんとの昼食会でもやってるんだろう…」と考えていました。しかしくまモングッズを販売していたブースで訊いてみたら、今日は午後の16時からが最初で最後のステージで、明日のタイでの子どもの日が本番で3回あり、最終日の日曜日が1回と計5回だけこのステージに立つ予定ということでした。

熊本のくまモンスクエアと似たペース配分ですが、せっかくLCCじゃない普通の航空機でバンコクまで飛んで来てるのですから、もっと出番を多くしても良さそうなものですが、このステージの横を子ども用の電動の列車が巡回していたのですが、それにくまモンを乗せて愛想を振りまいて回るだけでも良いでしょうし。






ステージまで2時間あるのでランチすることに。

モールと並行してる屋外部分が飲食ゾーンらしいので向かっていたら、くまモンのイベントを知らせるポスターを見かけました。タイ語なので意味はわかりませんが、日本の人気キャラクターがイーストヴィルに初お目見え…とか書いてあるのでは。

矢場とんより大きなサイズのポスターでしたが、これはイベント終了時に熊本県庁の関係者が大事に貰って帰ってコレクションの一部になるのでは。まさかヤフオクには出ないと思いますが…(笑)






イーストヴィルはどこも高めな設定でした。

それで隣のテスコロータスのフードコートへ行こうかなとしていたら、日本の「かつや」の店頭でかつ丼が少し安くなっているPOPを見かけましたので、「かつやは海外では試したことが無いし、20バーツくらい安くなってるので…」とかつ丼とコーラのセットを注文してみました。

かつ丼なのに10分ほど待たされて運ばれてきたのがコレでしたが、内容のヒドさに驚かされました。かつやなのにかつではない、薄い豚肉を煮込んだようなのが卵とじの上に並べてあるようなニセかつ丼と氷が多過ぎるコーラで129バーツでしたので。

かつやは既にバンコクに4店舗あるみたいで、今後も多店舗化を進めるのでしょう。しかし看板メニューのかつ丼がまがい物じゃマズいのでは。ビザ不要となって日本に観光旅行で行ったことがあるタイ人も増えているわけですし、日本の恥とならないようにしてもらいたいですが。






食後にモール内を散歩して時間をつぶしました。

くまモンのステージの近くにはファンが記念撮影できるように山鹿温泉や熊本城などのパネルが用意してありましたが、ここはやはりトゥクトゥクじゃ無くて人力車を用意すべきじゃないかと思いましたが。

タイの関係者が12月に熊本にやってきて契約したばかりなので日本の人力車は準備が間に合わないということはあったでしょうが、タイの人力車を和風にアレンジしてマネキンに車夫の衣装を着せるというのなら間に合ったでしょうに。






ステージの近くではこんなものが売られていました。

プミポン国王の誕生日を祝うキャンペーンのTシャツを着せられたものもありましたが、これは度を過ぎているのでは。購入した人がぬいぐるみに何を着せようと自由ですが、販売する側が特定のものをイメージさせる衣装を着せるのは良くないと思いますが。






16時になっても始まる気配はありませんでした。

10分ほど過ぎてから、タイ側の関係者の金持ちそうなおじさまたちが記念撮影を始めましたが、そんなことはステージ終了後にやれよと文句を言いたくなりました。それが終わってから司会のお兄さんがステージに立ち、タイ語で5分ほどくまモンの説明をしてましたのでうんざりでした。

くまモンはようやく20分遅れで登場したのですが、トゥクトゥクに乗ってやってきたのは意外でした。私はリムジンで駐車場からか、あるいは2階からエスカレーターで降りてくると予想してステージの裏手で待っていたのですが。くまモンはトゥクトゥクから降りる時に大勢を崩してコケていましたが、「お約束」が理解できないタイ側のスタッフが本気で心配していたので笑ってしまいました。






やはり最初はくまモン体操を披露していました。

タイで「熊本が大好きで良かった〜」で始まる曲聴くのも不思議な感じがしたのですが、日本のアニソンを聴いて育ったタイ人たちには違和感は無さそうでした。タイでも着ぐるみは日常的に見かけるのですが、どれもかなり重そうで動きも悪いのが普通です。

しかし宮崎か鹿児島の着ぐるみ会社の製品は軽くて動きやすいみたいで、それにくまモン隊の皆さんの努力もあってキレがあるダンスにステージ前の皆さんも引き込まれたみたいでした。さらにくまモンはステージからジャンプして飛び降りてみせたのですが、これはタイの着ぐるみ界では初めての快挙だったのかも。今日の噂がSNSで広まり、動画サイトでチェックしてマネする着ぐるみを生業とするタイ人が増えるかも。(笑)






くまモンのステージは30分ほどで終了しました。

熊本県庁のおじさまの長い挨拶があったので、実質的には10分ほどでしたが。一部のVIPっぽい人たちとだけ写真撮影を済ませてトゥクトゥクで帰って行きましたが、今日のステージは小学生たちも動員されていましたし、成功したとは言えないでしょう。くまモンが帰った後に山鹿温泉の灯篭祭の踊りも披露されていましたが、順番は逆だったのではと思いますし。まあ明日が本番みたいですので、今日の反省点を生かしてくれれば…

イーストヴィルからはバスで地下鉄の駅まで移動して、ルンピニから移ったというナイトバザールへ行ってみたのですが、なぜか恐竜がテーマとなっていました。かつてのナイトバザールとは別モノになっていて、日本人観光客にはアピールできそうに無い感じになっていました。






お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/01/08(金) 23:59)

<<バンコク在住の日本人と待ち合わせするために出かけた先は… | ホーム | ピッサヌロークから乗った夜行列車から夜明け前に見えたものは…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/3586-ceb855c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア